Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

家族が手伝ってくれる仕組みづくり・クローゼット編


関連記事
家族が手伝ってくれる仕組みづくり・サニタリー編
家族が手伝ってくれる仕組みづくり・キッチン編

ウォークインクロゼットの一部は、ハンガーパイプが上下2段になっています。
下段は普通はボトム類を掛けるのだと思いますが、現在は2歳の息子用のスペースに。

IMG_5667_t.jpg

上着はすべてハンガー収納、ボトムは4つ折にして引き出しに収納しています。
ここでも、先日ご紹介した無印の不織布仕切りケースが活躍中。

ハンガー収納のよさは、洗濯して乾いたらそのままたたまずに収納できるところ。
我が家の物干しスペースである浴室からわずか数歩、ただ掛けかえるだけですから、夫が先に気づいたときは取り込んでおいてくれます。これは本当に助かっています。
あと少し背が伸びたら、息子が自分で掛けることもできそう。

どんな服があるか一目瞭然なので、朝自分で着たい服を選んでくれるというメリットも。
最近は「お着替えイヤ!」な日も多いのですが、自分で選ぶとすこし気が収まるみたいです。

家事をとことんシンプルに、簡単な仕組みにしてしまえば、日々の家事が楽になるだけでなく「家族が手伝ってくれる」というおまけがついてきます。

いつも私ばかり忙しくて家族がちっとも手伝ってくれない・・・と思っていたけれど、本当は助けてあげたいと思っているのに、ただやり方がわからなかっただけなのかも。
洗濯物をたたんでしまうという作業ひとつとっても、これはこうたたんでこの棚に収納する、同じタオルでもこれとこれは収納場所が違うなど、様々な細かいルールがあります。
ひとつひとつ教えても、毎日しないのならすぐ忘れてしまうでしょう。

いかにシンプルで、わかりやすく、誰がやっても同じように結果が出せるか。
なんだか職場の業務プロセス改善タスクみたいですが、個性を認め合い、チームとしての力を最大化するという点では、家庭の運営も同じなのかもしれません。


にほんブログ村 トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい! もっと心地いい暮らしがしたい!

ベビーザらスのハンガー、我が家のタイプは廃盤のようです。今買うならこれかな。


いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

Comment

くみくみ says... "クローゼット"
最近、本当にファミリークローゼットがほしいと思います^^
我が家は4LDKですが、1室はリビング続きの和室というよくあるタイプのマンションです。
和室の押入れはそれなりに使えるのですが、WICクラスの大きめなクローゼットがどこにもないので収納がばらつき気味です。

1室は主寝室、1室は子ども部屋、あと1室は現時点で衣裳部屋となっており、我が家は男女の子どもなので将来的には衣裳部屋も子どもが使うことに。となると、衣裳部屋にまとめているオフシーズンの洋服や諸々のものをどうするか・・・たま~に頭を悩ませております^^;

大きなリフォーム予定もないので、今ある空間をどう活かしてうまく使うか。
子どもたちの成長と共に自分でできる収納を増やしていく必要もありますね。
息子は来月から小学校。今までは指定ジャージで登園していればよかったのですが、小学校は完全私服。私服も増えます~(汗

息子君用のビタミンカラーのハンガーもいいですね^^
自分のものだという認識もし易そうです。
我が家は息子の洋服サイズが大きくなってきて、キッズ向けのハンガーが厳しくなってきました
2015.03.30 09:17 | URL | #eXGbEeWQ [edit]
Aki says... "くみくみさんへ"
キッズハンガーを使う時期も意外と短いのですね。子どもの成長って本当に早い!
我が家にしてはちょっぴり冒険色の黄色、気に入っていただけて嬉しいです。

衣装部屋がひとつあると本当に便利ですよね〜
我が家はウォークインクロゼットと言っても1.5畳と決して大きくないので、せめて倍くらいの広さがあったらなぁと思います。おっしゃるように、子どもが進学すると荷物も増えますね。

でも、広ければ広いで、余計なものを溜め込んでしまったり、管理しきれなかったりするかも。
限られた収納で工夫して暮らすほうが、かえってすっきり暮らせるのかもしれませんね。
我が家も日々試行錯誤中・・・おたがい頑張りましょう♪
2015.03.31 08:03 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する