Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

コンパクトな暮らしがくれたもの


関連記事
なぜ、シンプルに暮らすのか
5年後の自分はわからない。小さく身軽に暮らす

我が家は、50平米の1LDKに夫と6歳の息子と3人暮らし。
決して広くはないけれど、大きな不自由もなく、今の私たちに必要十分な住まいです。

IMG_20190522.jpg
この季節は、窓からの借景の緑が我が家の一番の装飾です。

子どもの頃から引っ越しが多かったからか、ものへの執着があまりありません。
作るものや着るものは自分が好きなものだけ、ものは今使いたいものだけ、家はそれが収まる広さがあればいい、と思ったら、小さな部屋のシンプルな暮らしに行き着きました。

そんなコンパクトな暮らしがくれたものは、時間と心の余裕です。

朝起きてブラインドを上げたら、窓の外の緑が出迎えてくれます。
昨日の夜に息子と読み散らかした絵本も、10歩歩けばすぐに片付く。
朝食はパンと簡単なスープか卵料理にヨーグルト。いつも同じ、息子と私の好きなもの。
汚れたコンロは、まだ温かいうちにさっと水拭き。
いつも変わらない、着心地のいいお気に入りの服を着て、家族で家を出る。

手は忙しく動かしつつも、いつもの仕事をいつもの手順でこなしていくのは気持ちがいい。
コンパクトな家はすべてが近くにあるから、次の動作への移動もスムーズです。

私はなんでもきっちりやりたい性分なので、もっと広い家に住んで、管理するものや掃除する場所が多かったら、もっと毎日あたふたと家事に追われていたと思います。今は、家のことはそこそこ(ルンバや洗濯乾燥機もフル活用)で、家に帰ったらまず息子との時間です。

あと少し息子が成長したら、広い家への住み替えも必要かなと考えたりします。
でも、この小さな暮らしが気に入っていて、なかなか手放せないのも正直なところなのです。

にほんブログ村テーマ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペースへ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
にほんブログ村テーマ コンパクトライフへ コンパクトライフ

ランキングに参加しています。読んだよーのしるしに、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

  

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

Comment

くみくみ says... "手が届く"
座ったまま色んなものに手が届くという環境は究極の理想です(笑)
確実に怠け者になりそうですが。

コンパクトに必要なものが必要な場所にさっと手が届く環境というのは大切だなぁと思います。
必要な場所に必要な収納があると、ものが多くてもすっきりしているのでしょうね^^

私の理想の家は天井が高い平屋です。子供たちが巣立って夫婦だけになったら、コンパクトな平屋がいいなぁと、恐らく実現しない夢をみております(笑

息子は、絶対に1人暮らしはしない!っと宣言しています。そんなに家が居心地いいのかな~♪・・・・という理由ではなく、「1人は怖い」からだとか(笑)
小5男子はまだまだ可愛い。どんな家にいても、子供たちが帰ってくると落ち着くなと思うような住まいでありたいですね^^
2019.05.30 09:44 | URL | #eXGbEeWQ [edit]
Aki says... "くみくみさんへ"
天井の高い平家!それはとっても素敵ですねー!広いウッドデッキとか中庭があればさらに理想的かも。あまり街中よりちょっと田舎の緑が多いところで・・・なんて。
息子さんかわいいですね〜。我が家も家族の癒しの場になっているといいな。
2019.05.31 08:06 | URL | #- [edit]
まにまに says... ""
コンパクトなおうちで、Akiさんみたいに「センスよく、過不足なく」暮らすのは、多分私みたいな一般人にはすごく難しいだろうなと、実は思っています〜。

(ある程度広いおうちであれば、見せたくないものは全部隠して割とスッキリ暮らせると思うのですが)

多分「モノの取捨選択」の考え方が根本から違う気がしており。。
何がキーになるのでしょうね。。生まれ持ったセンスだけではない気がするのです。

パワポを非常に美しく作成する上司に、ちょっとしたコツを教えてもらった時のように、Akiさんのメソッドをいつかご教示いただきたいです
2019.05.31 18:45 | URL | #- [edit]
Aki says... "まにまにさんへ"
もの選びの基準、昔記事に書いたような気がして探してみたら、こんな記事を書いていました。
http://livingsmall.blog.fc2.com/blog-entry-265.html

3年前の記事ですが「理想の私」の姿も含めて、今も変わらないように思います。
パワーポイントも、1枚で何を伝えるか、それにはどんな要素をどう入れると良いか、と全体感から考えていくと思うのですが、私のもの選びもそれに近いかもしれません。だから、すごく可愛いと思っても我が家にはいらないものもあるし、ちょっとしたものを買うときもそれが全体のイメージの邪魔にならないか?といちいち考えます。
ある意味面倒な人ですが(汗)、まにまにさんが我が家のことをそんな風に言ってくださって嬉しいです。ありがとうございます♪
2019.06.02 10:46 | URL | #- [edit]
けふこ says... "次に住むなら…"
Akiさん、こんにちは☺︎
息子さんが学校に上がられるとなかなか引越しも簡単には出来ないですよね…
私の知人で同じマンション内で広いお部屋に買い替えた方がいました。偶然売り出されたようです。

私も最初は70-80平米のお部屋が良いなと思って探していたのですが、一番やはり人気な広さで完売!のため敢え無く広いお部屋を購入しました。

広いお部屋は確かに掃除は大変です。
土日のどちらかは作り置きと掃除で終わります。でも良いこともやはりあります。
高層階が多いので、眺望や陽当たりが良く、また意外と低層より風通りがあるので夏もエアコン要らずです。

Akiさんのシンプルな暮らしはきっと広いお部屋でも変わらずスッキリ整えられていると思います♫
2019.06.02 13:04 | URL | #Wqm9Hhns [edit]
Aki says... "けふこさんへ"
同じマンション内でお引越し!それができたら理想的です。我が家も密かにねらっているのですが、ここ最近の都内のマンション高騰により広い部屋はちょっと手が出ない価格に跳ね上がっており・・・もうすこし市場が落ち着いてくれると良いのですが。
けふこさんのコメントから広い部屋の清々しい様子が伝わってきて、高層階の広い部屋も素敵だなぁと思いました。掃除はやはりそれなりに大変なんですね(汗)でも、お子さんと毎日過ごす環境の良さを考えるなら、広い部屋もまた素敵な選択ですね♪
2019.06.03 08:24 | URL | #- [edit]
まにまに says... "理想の私"
過去記事までありがとうございます!!
なるほど〜と思いました。
「理想の私につながるモノ選び」ですね。

私はAkiさんレベルまで自己分析ができてないので、
一段階フェーズを落として「理想の家につながるモノ選び」を常に常に心がけよう!と思いました。

昨日は運動会の代休で、娘を習いごとに連れ出したあとデパートのリビングフロアで色々と家具、(相変わらずチェストを熱心に探しております〜笑)調理器具を見ていたのですが、
そういう視点でモノを見ると
「ステキ!!ほしいなぁ。でもこれをしまう場所がないから、せっかく断捨離してスッキリした食器棚からはみ出て、見栄えが悪くなってしまうかも。。。」
などなど楽しく「見てるだけ」になりました!
2019.06.04 09:42 | URL | #- [edit]
Aki says... "まにまにさんへ"
運動会の振替休日、お子さんと一緒にお出かけなど楽しまれたようでなによりです♪ 我が家は夫も私も仕事を休めず、息子は朝から学童にお世話になりました(涙)
「理想の自分」だとちょっと概念的でイメージしにくいので「理想の部屋」を思考のベースにするのは良いアイデアですね。理想の部屋のことを考えながら何を買おうか考えるだけでも(実際に何か買うわけでなくても)、楽しかったりしますよね。まにまにさんの理想の部屋にぴったりの素敵なチェストにいつかめぐり会えますように!
2019.06.05 08:12 | URL | #- [edit]
ピカ says... "楽しみにしてます。"
Akiさんのようなミニマリストに憧れてます。考え方も私も合理的で且つ効率を常に考えますので、家事は省力化に大賛成。ですが、うちの旦那はマキシマリストで物が大好きでなかなか物が減らせません。旦那さんもAkiさんと同じ考えなんでしょうね。羨ましいです。今うちは1LDKで70平米、家族3人(子供2歳弱と大型犬)なんですが、広い子供部屋を与える為に引っ越しを検討してましたが、大きな家に引っ越しをするのをやめました。工夫をすれば70平米あれば家族3人快適に暮らせるはず。いまうちの娘は1歳ですからまだ先の話ですが、Akiさんのお子さんは6歳との事でそろそろ一人部屋が必要ですよね。どれくらいの部屋にお引越しされ、お子さんの部屋をどれくらいのサイズ用立てるか楽しみにしてます!
2019.06.26 01:04 | URL | #aAUnAa9U [edit]
Aki says... "ピカさんへ"
70平米!羨ましいです〜
息子の個室も中学までには欲しいなと思い、たまに不動産情報も見ているのですが、このところの都内不動産価格の高騰で、しばらくは難しいかもしれません・・・

家族とものの持ち方が違うと難しいですよね。夫は見えるところはきれいに、見えないところにぎゅうぎゅう押し込むタイプです。思い出のものはなかなか手放せません。我が家の収納の中でわりと多くのスペースを夫に明け渡し、自由にしてもらっています。といっても元が狭いですから、それが抑止力になっているのかもしれませんね。
ご主人用の棚かカゴをひとつ作って、ここはどんなに詰め込んでもいい、そのかわり家事効率に影響するから共用スペースは整えて!と相談してみるのはどうでしょうか。
ピカさんご家族ならではの心地よい家族のバランスが見つかりますように。


2019.06.26 08:49 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する