苦手な家事を楽しくするために

8 -
息子が春から小学生になって、暮らしのパターンもいろいろ変わりました。
私にとって一番大きいのが、アイロンかけの仕事が増えたこと。

IMG_20190512.jpg

何を隠そう、アイロンかけは大の苦手です。
まず、思い立ってすぐに取りかかれないのが嫌。アイロン台を出して、アイロンを温めて・・・
避けているから上達もせず、シャツなどの大物は今でもうまくかけられません。

でも、子どもが小学校にあがると布物の量がすごいんですね。
毎日1枚のランチマットにハンカチ、週末は体操着と体操着袋、上履き袋、給食袋。ひとりだけシワシワというのも可哀想で、3日に1度は頑張ってアイロンをかけるようになりました。

苦手な家事だからこそ、ハードルを下げて、楽しくできるように。
アイロン台は洗濯機の横に置いておき、使うときには隣の洗面台の上に渡してその場でかけてしまいます。下は洗面ボウルですが、ハンカチなどの小物であれば全然問題ありません。

アイロンは、思い立ったらすぐ使える、ドライ専用の軽いもの。
パナソニックのものですが、見た目もシンプルで海外製品っぽい雰囲気で気に入っています。
見た目で気分が上がる道具なら、苦手な家事を前向きに楽しむのに一役買ってくれます。

さてさて、また週末なので、またたくさん布物がやってきそうですが・・・
お気に入りのアイロンで、ゆるゆる頑張ることにします。

にほんブログ村テーマ 家事が楽しくなるモノ・工夫へ 家事が楽しくなるモノ・工夫
にほんブログ村テーマ 時短家事の工夫へ 時短家事の工夫

ランキングに参加しています。読んだよーのしるしに、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」
ページトップ