Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

自分のことは、自分で、好きなように。


関連記事
家族が手伝ってくれる仕組みづくり・サニタリー編
夫のやる気を引き出すキッチンツール

我が家の家事分担の基本は「自分のことは、自分で」です。
クローゼットは人別にエリアを分けて、息子を含む家族それぞれが自分のスペースを管理。
洗濯物も、夫と私それぞれに洗濯カゴを分けて、自分のものは自分で洗います。
(息子の分は適宜どちらかが自分のものを洗うときに一緒に洗濯)

そんな我が家、実は洗剤もそれぞれの好みの応じて2種類あったりします。

IMG_20181104.jpg

一番右の白いボトルは、私が使う「緑の魔女」の洗濯洗剤。
環境にやさしい成分が売りの、ドイツ生まれのナチュラル系洗剤です。

一方、それだと汗の臭いが十分取れない気がする・・・と言う夫が使っているのは抗菌・防臭成分配合の合成洗剤。汚れに直塗りできるタイプの部分用洗剤も併用しています。

洗濯って、意外とその人の好み・こだわりが出る部分だと思います。洗剤の種類はもちろん、この服は乾燥機にかけないとか、色柄物は一緒に洗わないとか、干し方やたたみ方まで。
我が家は私のほうが細かいタイプなので、夫が良かれと思って洗ってくれても「あ、違う〜」とやきもきしたり、逆に夫にとっては私の好みは細かすぎて聞くのも面倒だったり。

洗濯を各自で別々にしているというと結構驚かれますが、自分のものだけを自分のペースで、好きなようにできるって、とっても気楽です。たまに私が見かねて夫のぶんを洗濯することもありますが、義務ではなくあくまで「厚意」なので、無理せず気持ちよくできます。

自分ルールを相手に押しつけないこと。一度まかせたら、なるべく口出ししないこと。
夫や息子にも楽しく家事に参加してもらうために、気をつけているルールです。

にほんブログ村テーマ 時短家事の工夫へ 時短家事の工夫
にほんブログ村テーマ 共稼ぎ夫婦の子育てへ 共稼ぎ夫婦の子育て

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

Comment

くみくみ says... "洗濯"
ご夫婦で洗濯を各自でやられているというのはびっくりしました@@
洗剤の好みなどは確かに分かれるのかもしれませんね。
我が家は干す派なので、時間と光熱費の関係上皆一緒に一気に!です(笑)

ご主人用の襟そで用洗剤ですが、「クリーニング屋さんのえりそで洗剤」お勧めですよ。
業務用印とひつじさんの絵が目印の細長いスティックタイプの容器です。

ちょっと放置してしまって黒ずんでしまったものがきれいになったので、我が家ではリピートして愛用しています。(スーパーにもあるお店もありますし、ネットでも買えます)

息子君もいずれ自分でスイッチを押すときがきそうですね^^
これからは、必要最低限自分の生活をまわせる程度の家事はできていることが望ましいですしね。
2018.11.15 09:23 | URL | #eXGbEeWQ [edit]
kkp says... ""
「自分のものは自分で洗う」
と言われると何だか冷たい言い方に聞こえますが「自分のものは自分で好きなように洗っていいよ」と言われると自由で良いなという気分になりますね

洗濯は毎日の事だし、衣服はその人が毎日身につけるものだし、どんな洗剤を使おうとか、気持ち良く身につける為にはどう洗えば良いかとか工夫してみようと思うし、興味も湧きますよね

子どもに洗濯の仕方を教える時にもこの言い方は良さそうですね
2018.11.16 09:05 | URL | #- [edit]
Aki says... "くみくみさんへ"
クリーニング屋さんのえりそで洗剤、早速検索してしまいました。パッケージもスティック状で塗りやすそうでいいですね!早速夫に教えたいと思います。ありがとうございます〜

どういう風に家事を分担するのがいいかは、家族の生活スタイルによって変わりますね。要は一緒に住む家族みんなが心地よく、やりやすければ良いわけなので。息子は今は保育園から持ち帰った汚れものをカゴに入れるだけですが、そろそろ予洗い(泥汚れがいつもすごいもので・・・・汗)だけでも自分でできるようにしたいなぁと思っています。
2018.11.17 06:41 | URL | #- [edit]
Aki says... "kkpさんへ"
そう言われてみればそうですね!今は、息子には私のやり方に合わせて教えていますが(ズボンや靴下は裏返しになっていたら直してね、など)、好きにやってごらん!どうしたら綺麗になるかな?と言って自由にやらせてみるのもいいなぁと思いました。
言い方ひとつ、考え方ひとつで、家事はもっと楽しいものになるのかもしれませんね。
素敵な気づきをありがとうございました。
2018.11.17 06:47 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する