Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

地震の記憶。何より大切だと思うこと。

月曜日、この日は在宅勤務だったため、保育園に向かう夫と息子を送り出していつもより少しゆっくりしていたら、飛び込んできた大阪の地震のニュース。妹宅、学生時代の友人宅などが震源に近い地域にあり、大きく揺れて、妹宅はライフラインにも影響があったとか。
今週は私もなんだかそわそわ、落ち着かない心地で過ごしています。

大阪地区の皆様の安全と、これ以上被害が拡大しないことを、心より祈っています。

阪神大震災と東日本大震災を経験して、防災用品より何より、家の中を安全な状態にしておくことが大切だと思うようになりました。怪我をしてしまったら、避難もままなりません。

とくに寝ている間は無防備なので、寝室には最低限必要なもの以外、極力置かないように。
壁に絵でも飾ったら素敵だろうなと思いますが、やっぱり怖くてできません。

IMG_20180614.jpg

寝室に入った正面奥の壁に、大きな本棚か鏡があるといいなぁとずっと思っているのですが、地震が起きたときのことを考えると不安で、もう何年もこのままになっています。
結局、命にかえてまで持ちたいもの、飾りたいものはほとんどないなぁと思うのです。

IMG_20180408.jpg

まだ、このあとも余震が続く可能性もあると言われています。
近畿地方の皆様、どうぞ夜は高い家具などない安全な部屋で眠るようにしてくださいね。

それ以外の地域に住む我々も、自宅の安全の見直しや緊急時の家族との連絡方法・避難場所の確認など、慌てず騒がず、できることをきちんとしておきたいなと思います。

にほんブログ村テーマ 災害に遭遇した時に必要なものは?へ 災害に遭遇した時に必要なものは?
にほんブログ村テーマ 赤ちゃんの防災へ 赤ちゃんの防災

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

Post comment

管理者にだけ表示を許可する