Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

食器を買い足したい欲が・・・


関連記事
食器の数

最近の食器棚。

IMG_20180125_20180311222055abb.jpg

配置も枚数も、1年前に見直しをしたときから大きく変わっていません。
よく使う食器が手に取りやすい、家族にとって使いやすい配置になっているかなと思います。

が、最近ちょっと不便を感じていることがあって・・・
それは、食器の枚数。

我が家ではほとんどの食器を4枚ずつ揃えています。それだと、 母&子の集まりなら我が家含め4家族まで対応できるけれど(子ども食器は別)、お父さんも一緒だと2家族が限界。
3家族で集まるときは、夫と私は違うサイズの食器を使って凌いでいます。

息子が大きくなって、休日にお友達を家族ぐるみで家に呼ぶ機会も増えました。
よく使う19cmのプレートと15cmのフルーツソーサーだけでも、あと2枚ずつ揃えたいな。

20代、夫と2人暮らしの頃は、食器は2枚ずつ揃えていました。
30代、息子が生まれて、家に人を招く機会も増えて、4枚ずつになりました。
そして今また、4枚でもちょっと少ないかな?と感じるようになりつつあります。

暮らしが変われば、必要な数も変わります。
大切なのは、「少ないこと」ではなく「今の暮らしにちょうどいい数であること」。

今の自分たちにとってちょうどいい数を見極めて、上手に増やしたり減らしたり、いつでも「今が一番気持ちいい!」と言える暮らしができたらいいな、と思います。

にほんブログ村テーマ シンプル・ミニマルライフへ シンプル・ミニマルライフ

 

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

Comment

くみくみ says... "いつでも"
食器類大好きな私はいつでも買い足したい欲求と戦っております(笑
我が家も、基本的に必ず毎日使用しているベースの食器はイッタラのプレートを26、21、17センチの3サイズで揃えて、来客があるときもそのお皿を使用しています。(来客専用食器がありません)
それ以外の小皿等はモノによっては2枚だけだったりとまちまちの枚数ですが、特に17センチを多めにそろえておくことで、急な人数増加に対応しています。

家族の人数、子供の成長、お友達家族とのおつきあいなど、関わってくる人たちの変化によって、必要な枚数はまた変わってきますね^^

まだまだ子供がらみの家族づきあいも多いので、100円ショップなどで売っている可愛い紙容器を使用するのもまた、その後の片付けも楽でいいですよ。

あと、我が家は小3と年長ですが、ここ1年くらい、いわゆる「子供の食器(お皿)」の数を減らしました。
もう幼い時の様に、食べている時にお皿を振り回すこともないですし(笑)、大人と同じお皿でOKに。
その分、何にでも使用できるお皿のボリュームを上げることで、急な来客時にも、日々使いながら確保できる・・・という状況です。

食器関連の売り場を通ってしまうと、うずうずしてしょうがないのですが(笑)、使っていてウキウキするような食器で日々食事ができたら幸せですね
2018.03.14 09:02 | URL | #eXGbEeWQ [edit]
Aki says... "くみくみさんへ"
食器って、どうしてこうも魅力的なんでしょうねー!
くみくみさんのお宅でも、取り皿的なサイズだけ多めに揃えていらっしゃるのですね。
イッタラのプレートは人気がありますよね。我が家では19cmが来客時の取り皿、15cmがケーキ皿ですが、17cmは食事にもケーキにも使えそうないいサイズですね。

子ども食器を大人用に切り替えるというのは良いアイデアだなぁと思いました。普段も使いながら来客時にも対応できると理想的ですね。と言いつつ、息子の食器は赤ちゃんの頃から使っている思い出深いもので、なかなか手放せなかったりしますが・・・
まだまだ我が家の食器棚も見直せるかも!と思いました。
2018.03.15 07:54 | URL | #- [edit]
KYOKO says... "はじめまして。"
はじめまして。
実は長い間読ませていただいているのですが、初めてコメントをさせて頂きます。
都内の80平米3LDKマンションに、夫と7歳娘3歳息子と住んでいます。

物を所有したくないとは思いつつも、災害時と来客時に必要と予測されるものは最大限に準備しておこうと決めています。

食器については、いろいろと悩んだ末に、たくさん持つことにしました。
その代りに家族の食器を少しだけランクアップし種類を絞り、数を持つという方法。
「子供は触れるものすべてから運を受け取っているので、おもちゃはなるべくプラスチック製品を避けて木製のものにしたり、食器も陶器や木製にするほうが良い。」と聞いた事がありました。
その後、上の子から使っていた思い入れのあるプラスチック食器を処分して、リチャーノジノリのクリッパーシリーズを子供用に買いました。それも2歳頃で終了して、今は家族一緒のコペンハーゲンのホワイトフルーテッドシリーズを使っています。子供がふざけて割れたこともありませんし、買い足せる安心感もあります。

Akiさんのお宅もお子様が大きくなってきて、少しづつ変化が出てきてこれからますます楽しみです。
先日のお泊り会の様子もほのぼのと読ませて頂きました。
お忙しそうなのに、母親もしっかりと楽しんでいる様子に元気をもらえます。
いつも、ありがとうございます。
2018.03.20 15:49 | URL | #7uLS4I8I [edit]
Aki says... "KYOKOさんへ"
初めまして。コメントありがとうございます。
最近、初めましての方からブログにコメントいただくことが増えて、嬉しいです。

80平米3LDKとは、なんとも羨ましいです!
災害時と来客時に必要なものはたくさん持つ、というメリハリのきいた考え方も素敵ですね。
リチャードジノリのクリッパーは初めて知りましたが、可愛らしくて素敵なシリーズですね。ホワイトフルーテッドも、シンプルでやや重みがあって子どもと一緒に使いやすいですよね。
私も、子どもの食器は陶器が好きです。母は、私が子どもの頃はウエッジウッドのピーターラビットシリーズの食器を揃えてくれていたので、その影響もあるかもしれません。

息子の世界の広がりとともに私の世界も広がって、親になるって楽しいな!と最近思います。
少しずつ変わっていく我が家を、これからも見守っていただければ嬉しいです。
こちらこそ、いつもお読みいただき、ありがとうございます!
2018.03.21 05:51 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する