Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

狭いキッチンでも置ける、小さなウォーターサーバー


関連記事
家事動線はとことん短く
家事動線、我が家の最適配置

我が家の定番ミネラルウォーター、日田天領水。
使用感についてご質問いただきましたので、まとめてみたいと思います。

IMG_20171017.jpg

日田天領水は、大分県日田市ので採取した水。もともとは九州に住む夫の両親が使っており、とてもいいから是非、と我が家にも送ってくれたことがきっかけで使い始めました。
実際に使ってみると、確かにとても使いやすく、我が家の定番になりました。

1. コンパクトなパッケージで、狭いキッチンでも置ける

我が家が購入している12リットルタイプは、約27cm四方の箱に入って届きます。中には蛇口のついたビニールバックに入った水が入っており、取出し口から蛇口のみ引き出して使います。
とてもコンパクトな形なので、我が家の小さなキッチンでも問題なく置くことができます。

2. 肝心の味はどうなの?

あくまで個人の感想ですが、ひとことで言うと「くせのない味」だと思います。
飲んだ瞬間にすごく美味しい!というわけではありませんが、逆に変な味がせず飲みやすい。たまに水道水(置き型の浄水器で漉したもの)を飲むと、独特の風味を感じます。

硬度32mg/l の軟水なので、料理にも使いやすいです。我が家では、毎日の珈琲や麦茶のほか、味噌汁、煮物、炊飯にも使っています。とくに炊飯では、水道水との違いが感じられるような気がします。炊き上がりに鍋を開けたとき、米本来の甘くていい香りがします。

3. 大容量だから交換の手間が少ない。ゴミもコンパクト

2リットルのペットボトルを使っていた時もありましたが、炊飯や料理にも使うと1-2日で1本を使い切ってしまい、入れ替えやゴミの処理が大変でした。この水は、使用後に中のビニールを取り出してくるくるとまとめて、段ボールを畳んでしまえば、ゴミもとてもコンパクト。
よくあるタンク式のように、次回の配送まで空き容器を保管する必要もありません。

4. どこでも買えるから、在庫量の調整がしやすい

公式ショップでは、定期購入がメイン。夫の両親も定期購入をしています。
でも、狭い我が家では、常に一定量が届く定期購入システムは少々考えもの。たまたま消費が少なかったりして在庫が必要以上に溜まると、保管するスペースがないからです。一方では、防災備蓄も兼ねているため、少なめに頼んで在庫を切らしてしまうのも困る・・・

日田天領水は Amazon や 楽天でも買えるため、私は在庫量に応じて都度購入しています。
今使用中のもの+2箱の3箱をストック量の目安にし、ここに置き場を確保しています。

5. 価格はちょっぴりネック

日田天領水は、12リットル x 2箱(24リットル)で送料込み 3,240円。コンビニで2リットルのペットボトルが100円で買えることを思うと、決して安くはないかもしれません。我が家は月にだいたい2-3箱消費するので、年間約30箱、5万円ほどかかっていることになります。
もうちょっと安くなると嬉しいですが、これは仕方ないですね。

なんだかんだで、もう使い始めて8年ほどになりました。
我が家の定番品として、これからも長く使い続けるのではないかなと思います。

転勤族さん、大変お待たせしました!ご参考になれば幸いです。

こちらも参考に → にほんブログ村テーマ ミネラルウォーター☆おいしい水へ ミネラルウォーター☆おいしい水

 

記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

Post comment

管理者にだけ表示を許可する