Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

七五三:出張撮影のメリット・デメリット


関連記事
出張撮影の「fotowa」を利用しました

息子の七五三の際に利用した「fotowa」の出張撮影。
一般的な写真館に依頼する場合と比べて、メリット・デメリットをまとめました。

IMG_20171022.jpg
Photo: 松岡芳英(一部顔が見えないように加工しています)

メリット1. 直前でも相談可能。好みのカメラマンを指名できる
デメリット1. 人気のカメラマンは早くから予約が埋まってしまう場合も


fotowaではカメラマンの方が30分単位で空き時間を公開しており、空いている日時を指定して予約ができます。私は10日前と結構直前での依頼でしたが、快くお引受けいただきました。
一方、レビュー数の多い人気カメラマンは週末は早くから予約でいっぱいという場合も。
私は、レビューがまだそれほど多くない方の中から作風が好みの方を選びました。

メリット2. 神社で自然な雰囲気を写真に残すことができる。時間の節約にも
デメリット2. 境内で撮影が可能か、事前に確認が必要


実際のお参りの様子を撮影できるので、記憶に残るし、子どもの自然な笑顔を引き出すことができます。写真館から神社への移動がないため、子どもが疲れないというメリットも。我が家の場合、神社でカメラマンさんと待ち合わせてからお詣り終了まで、2時間程度でした。
ただし、神社によってはプロによる撮影不可の場合も。事前の確認が必要です。

メリット3. 好きな衣装を選べる。撮影後、着物でそのままお出かけも可能
デメリット3. 衣装・着付けなどそれぞれ別途手配が必要


写真館の七五三パックだと、衣装・着付代無料、お着替えも何回でも自由だったりします。
個人カメラマンに依頼する場合は、衣装や着付けは別途自分で手配しなければならないため、面倒に思う方もいるかもしれません。私は、衣装レンタルはネットショップを利用しました。好みの柄の衣装を1万円程度で借りることができ、受取も返却も郵送なので便利です。

メリット4. 撮影データの納品が早い、カット数が多い!
デメリット4. アルバム製作やプリントアウトは、別途自分で手配する必要あり


これは、実際に利用するまでわからなかったこと。私が依頼した松岡さんの場合は、翌日にはデータが納品され、カット数は200枚以上もありました。(fotowaの規定では75枚以上保証)
fotowaサイト上で内容を確認してから受け取り承認・ダウンロードをすることができます。
アルバム作成は、私はいつものmacのプリントサービスを利用しようと思っています。

それぞれ一長一短ありますが、私は、出張撮影を依頼して本当に良かったと思っています!
費用も、衣装代や着付込みで写真館のパック料金と同じか安いくらいで収まりました。

今年の七五三の撮影依頼も、日程によってはまだまだ可能なようです。
これから検討されている方のご参考になれば幸いです。

記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

Post comment

管理者にだけ表示を許可する