Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

しあわせは いつも じぶんのこころがきめる

相田みつをさんの、この言葉が好きです。

IMG_2459.jpg

「私たちはものの色を見ているのではない。ものに反射する光をその色として捉えている」
「人は視たものを脳で再構成し、その人なりの "世界" を認識している」

初めてその概念を知ったのは、小学校の図書館の片隅にあった本の一節だったと思います。
自分の見ている世界は、唯一絶対の世界ではないのだと、子ども心に結構衝撃を受けました。

「小さく暮らすって心地いいな」と思うか、「狭くて我慢ならない」と思うか、
誰かの言動を、意地悪だと思うか、言ってくれてありがとうと思うか。
自分は不幸だと思うか、幸せだと思うか。

すべて自分が見ている世界なら、捉え方次第で、世界は違った色で見えてくると思います。
誰かと比べる必要もなくて、幸せは、ただ自分の心が決める。

迷った時や苦しい時、いつも心に留めている言葉です。


にほんブログ村テーマ もっと心地いい暮らしがしたい!へ もっと心地いい暮らしがしたい!

記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

Comment

yumi says... "はじめまして☆"
はじめまして☆
akiさんのブログが大好きで、最初から何度も読んでいます。
本も購入させていただき、毎日お風呂タイムに読ませていただいてます。
収納の中身が全部観れたのが、とても良かったです。
なかなか、全公開の本はないと思います。とても参考にさせていただいています。
ありがとうございます。
お忙しいと思うので、お手すきの時にお答えいただければ、ありがたいです。
私も宅配を取っていますが、1週間分頼むというのがとても苦手です。
akiさんが1度に注文する量や、コツなどがあれば教えていただければ嬉しいです。
2017.10.26 12:58 | URL | #r0n3ENrY [edit]
あけみさん says... ""
こんばんは、始めてコメントします^ - ^
2人の子育てをしながら、集合住宅に暮らしています。
広い実家は掃除も、行き来も大変、それにくらべて、目の届く範囲で子育てできる、今の環境が気に入っています。

二人目の子供を授かった時に、お本を購入させていただき、疲れた時や気持ちが軽くなりたい時に読ませていただいています。

たまに新しいものや、環境にも憧れますが、
忙しい時間の中で、自分の工夫の範囲で生活できる、今の暮らしは、限りはあるけれど、それが面白い、と思っています。

でもたまに、シンプルじゃなくて、全然違う部屋に、模様替えしたくなるんですが、結局またもとどおりに^ ^
こちらのブログのお部屋は、本当に大好きです。
これからも色々な場面で、お本やブログを参考に、読み返させていただこうと思っています。
2017.10.26 22:46 | URL | #- [edit]
Aki says... "yumiさんへ"
初めまして。コメントありがとうございます!本もお読みくださっているのですね。
収納全公開は、家が小さいからこそできたことかもしれません。大きなお家だと、ひとつひとつ収納を紹介していたらそれだけで結構なページ数になってしまいそうですものね。

宅配食材についても、私もかっちり一週間分のメニューを決めて頼むのは苦手です。
そのため、「必ず頼む基本食材」以外は葉物・根菜・肉類などをそれぞれ2-3品ずつ適当に頼みますが、そのときに週によって「なんとなく和風」「なんとなく洋風」に寄せて選ぶことで、その日の気分で適当に組み合わせてアレンジしやすくなるようにしています。
今度、詳しく記事にしてみますね。今しばらくお待ちください!
2017.10.28 21:29 | URL | #- [edit]
Aki says... "あけみさんへ"
初めまして。コメントありがとうございます!本もお読みくださったのですね。
私なりにいろいろ工夫してきた部屋なので、「好き」と言っていただけて嬉しいです。

目の届く範囲で子育てできるのは、コンパクトな住まいの利点ですよね。
あけみさんは二人のお子さんのお母さんということで、私以上に工夫されたり、日々頑張っておられることと思います。あけみさんがほっとできる時間のお手伝いをできたら嬉しいです。
またブログにも遊びにいらしてくださいね♪
2017.10.28 21:36 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する