Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

1LDK、3人暮らし。今必要なものだけで暮らす


関連記事
5年後の自分はわからない。小さく身軽に暮らす
50平米。狭くても暮らしやすい家を探す

我が家は、50平米の1LDK(持ち家)に、夫と5歳の息子と3人で暮らしています。
50平米と言うと、結構驚かれたりするのですが、本人たちはいたって快適に過ごしています。

IMG_20171014.jpg

もともとは夫も私も賃貸派だったため、家を買うつもりはあまりありませんでした。
マンションを購入したのは、ちょうど不動産価格が下落した時期で、家賃と大きく変わらない予算で好きなエリアのより条件の良い物件に住めるなぁ、というただそれだけ。
当時は夫とふたり暮らしだったので、必要十分な1LDKを購入しました。

新しい部屋に暮らし始めてすぐ、息子が生まれ、3人暮らしになりました。
赤ちゃんだった息子も5歳になり、いろいろなことに興味を持つようになって、おもちゃなどの持ち物も増えてきたけれど、今のところ引越しの必要性を感じたことはありません。

日中は晴れた日は公園へ、雨の日はソファに3人でくっついて座ってテレビを見たり。
私と息子がリビングで遊ぶ横で、夫がダイニングテーブルで仕事をしていることもあります。
6畳の寝室にはシングルとセミダブルのベッドを並べて置いて、3人で寝ています。

息子がもう少し大きくなったら、いつかは引越しをするだろうと思います。
でも、「いつか」のために今は不要なものまで抱え込むより、必要になったその時にどうにかすればいいかな、と考えています。そう考えると「必要なもの」は案外少ないものです。

以前、まだ息子が2歳の頃、この記事で洗濯機も冷蔵庫も小さいサイズと書いたのですが、今はどちらも少し大きいサイズに買い替えています。必要な時に必要なものだけ買うから、迷いもありません。小さなこの家も、家族の暮らしに合わせて少しずつ変化しています。

最初から広い家を購入した方が、買い替えのロスもないし、賢いのかもしれません。
でも、今必要なものだけで暮らす、この暮らし方が結構気に入っています。

にほんブログ村テーマ ミニマリストな生活 & シンプルライフへ ミニマリストな生活 & シンプルライフ

 

記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

Comment

くみくみ says... "住まい"
住まいはその時々の環境で、必要な広さやアイテムが異なってきますね。
あと、元々どのような環境で過ごしていたかという部分も、仮に住み替える時にかなり影響のあるポイントなのかと思います。

実家の母は私が小さい頃までは賃貸アパートで、その後2階建ての一軒家で過ごし今に至ります。
単純に今現在の状況を見れば、もっと狭く掃除も楽なマンションにでも引っ越した方が便利じゃないかなと思いますが、今まで一軒家に住んでいると、マンションの天井の低さや間取りの少なさになんとなく居心地の悪さと不安を覚えるようです。

私たちの住まいも、夫婦+子供二人で田舎の4LDKマンションですが、子供たちが皆巣立ったときに、ここまで広くなくてもいいなぁとは思いますし、子供たちがいつまで私たちと生活を共にするのか、によって私たち夫婦の住み替えもあるのかなと考えています。

本当に必要なものを厳選して生活していくことは、住み替えるときにも身軽でいけるという利点がありますが、特に「実家」というのはそういうものだけではなく、たくさんの家族の歴史も共にある空間なので、必要以上にもたない・・・という気持ちだけでは片づけができないのかもしれませんね。
親の今後を考えると、自分達の同じマンションの別部屋に住めたらお互い距離感もいいんだろうな~と思っているのですが、人数が少ないから間取りも少ない部屋でよい・・・というようにそうそう簡単にはいかないなぁと最近実感しています(笑
2017.10.21 09:14 | URL | #eXGbEeWQ [edit]
Aki says... "くみくみさんへ"
コメントを拝見して、なんだかとても考えさせられました。
確かに、最初から暮らしを小さくしておけば必要に応じて広げるのは簡単ですが、一度大きくなった暮らしをダウンサイジングするのは容易ではないかもしれませんね。それに、何年も住めば、幼い頃の子どもたちと過ごした日の思い出などもその家と深く結びついているでしょうし、なかなか手放すのは心理的にも勇気がいることかもしれません。

今、私はこういう考えですが、将来50歳、60歳になった時にはまた違う気持ちになるかもしれないなぁ、と思いました。何よりも家族の幸せや心地よさを第一に、考えていきたいですね。
2017.10.23 23:20 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する