Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

暮らしが「楽」になる時間の使い方

「時間管理のマトリクス」、前回の記事の続きです。
どうしたら第Ⅰ領域の目の前の仕事から解放され、第Ⅱ領域にあたる未来への投資・暮らしを楽にする土台作りにもっと時間を使えるようになるでしょうか?

時間管理のマトリクス  時間管理のマトリクス

出典Franklin Planner Japan Co.,Ltd 2010


これはもう、貯金と同じで先取り方式が一番有効、と個人的には思います。
図の左側と右側の一番の違いは、外部からの強制力があるかないかということ。左側の物事は自分が望む望まないにかかわらず次々にやってきて、予定を占拠していきます。
気がつけば、「やらなければならないこと」だらけのスケジュールに。

せっかく第Ⅳ領域、第Ⅲ領域の無駄な時間を減らしたのに、その時間を第Ⅰ領域の仕事に占拠されてしまっては何の意味もありません。その月の予定が入り始める前に「やりたいこと」の時間を確保し、真っ先にスケジュールに書き込んでしまいます。

- 本を読む
- 買い物計画を立てる
- いつもより丁寧に掃除をする

そんな些細なことでもいいと思うのです。とりあえず、まずは時間を確保してみる。
少しずつでもやりたいことに向かって進んでいると、その経験や知識がその人の魅力となり、自然とより多くの情報が集まってきたり、人脈も広がっていくように思います。

私にとって、ライフオーガナイズはまさに第Ⅱ領域の活動。
いま絶対にやらなければならないことではないけれど、そこから得る学びや魅力的な仲間たちとのつながりは、長い目でみれば私にとって大きな財産になるはず。

何より、好きなことをしているのだからその時間はとっても楽しい!
その時間のために、第Ⅰ領域の仕事は工夫して手早く対応。効率アップにもつながります。
トータルの忙しさに変わりはないけれど、1日終えたあとの充実感は大きく違います。
さらに、第Ⅱ領域の活動が実を結べば第Ⅰ領域の仕事もいつの間にか楽になる。

私の目標は、もっと楽をしながら快適で楽しい暮らしをすること。時間のオーガナイズって、実は部屋のオーガナイズ以上に効果があるかもしれないなぁ、と思っています。


にほんブログ村 トラコミュ ライフオーガナイズ ライフオーガナイズ



ひさびさにがんばって長文を書いてみましたが、いかがでしたでしょうか?
面白かったよ!思ってくださった方、下のバナーをクリックしてランキングに投票いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する