Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

素敵だけど、似合わない服


関連記事
パーソナルカラー&骨格診断を受けてきました
子育て中も「私らしい」服を着たい

スタイリストの大草直子さんのスタイリングが好きです。

 

3年前、この本に影響されて買ったラルフローレンのダンガリーシャツ。

IMG_20170628.jpg

細身で袖が長くて、生地が適度にしなやかで、ボタンなどのディティールも気がきいていて。
こうして写真で見てもとても素敵なシャツなのですが、私が着ると・・・似合いません。

なんだか胴が長く見えるし、顔色もいつもよりくすんで見える。
私の肌は黄味がかった色(パーソナルカラーではオータム)なので、薄いブルーは一番苦手とする色なのです。シャツも、体型的に苦手な形(骨格診断ではウェーブタイプ)。

服自体はすごく好みなのですが、どうにも似合わないので、たまに手に取って合わせてみてはそっとクローゼットに戻す日々。過去1年間で、着たのはせいぜい2-3回でしょうか。
3年たってようやく諦めがつき、とうとう手放すことにしました。

捨てるには忍びなくて、リサイクルショップに引き取ってもらい、600円。
そんなに安いなら持って帰って着ます、と言いたくなったけれど、ぐっと我慢。

「好きだけど似合わない服」がなくなったクローゼットは、なんだかとてもさっぱり。
素敵なのにまったく着こなせていないことに、「どうしてだろう」「なんとかしなきゃ」と、ずっとどこか頭の片隅を占められていたことに気がつきました。

あのシャツが似合う誰かのもとに届きますように。

にほんブログ村テーマ シンプル・ミニマルライフのファッションへ シンプル・ミニマルライフのファッション
にほんブログ村テーマ 30代のファッションと毎日。へ 30代のファッションと毎日。


記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

Post comment

管理者にだけ表示を許可する