Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

お金の流れを整える


関連記事
家計管理・苦手なことほどシンプルに
スーパーに行かない、6つの効用

整理整頓の効用は、何より「現状を見える化」できることだと思います。
トヨタの5S活動などでも言われますが、見えないところにこそ問題や無駄が潜んでいるもの。
「何だかわからないもの」がなくなるだけで、迷いやミスなどの無駄が減ります。

家庭において、その最たるものが家計管理・・・だと思います。(実は苦手分野)

スクリーンショット 2017-06-18 2

結婚したばかりの時は、おたがいが独身時代の生活スタイルに基づいた銀行口座やクレジットカードを持ち寄るので、家計で負担すべきものの範囲を把握するのにも一苦労でした。
そこで、あるとき一念発起して我が家のお金の流れを整理することにしました。

現在、我が家のお金の流れはこんな感じになっています。

スクリーンショット 2017-06-18

図の中で、実線の矢印は自動で振込・引落しされるもの、点線のみ自分で移動させるもの。
私の会社は給与振込口座を複数指定できるため、毎月一定額を家計口座へ、残りが個人口座に入るようにしています。一方、夫は個人口座から毎月一定額を家計口座に拠出します。
こうすることで、まず、家計口座に入ってくるお金を明確にしました。

次に、出口も明確にするために、クレジットカードを家計用と個人用に分けました。
また、できる限りあらゆる支出をカードで支払うことで、使途不明金や何となく引き出されて消えていくお金がないように。そのためにも、クレジットカードは、還元率が高く、どこでも使えて、かつ付与されたポイントの使途が幅広いものを選びました。

家計用のメインカード:JALカード

還元率は100円=1ポイント(ショッピングマイル・プレミアムに入会の場合)と普通ですが、12,000マイルから国内線往復航空券と交換でき、年末年始などの繁忙期にも使えます。年に2回夫と私の実家に帰省する我が家にとっては、かなりお得なのです。

また、家族カードを作ることもできるため、子カードを作って私と夫がそれぞれ1枚持ち、家計の範囲の支出の際に使うことで、明細もポイントも自動的に一本化することができます。
私は、個人用のカードもJALカードにして、さらに合算してマイルをためています。

JALカード入会キャンペーン:最大13,600マイルをプレゼント

家計用のサブカード:楽天カード

本当は家計用のカードは1本にまとめた方がシンプルだと思うのですが、子どもが生まれてからネットショッピングの利用が増えたため、一番利用頻度の高い楽天のカードを作りました。
楽天市場での買い物なら100円=4ポイントという高還元率が魅力。ポイントは1ポイント=1円として楽天市場内で使えるので、大物から日用品まで幅広い用途で使うことができます。



使いやすい口座の分け方やクレジットカードの種類は家庭によってそれぞれですが、

・ 手作業でお金を移動させなくても、自動的に流れるようにしておくこと
・ 何にいくら使ったか、考えなくてもわかるようにしておくこと

がシンプルで無駄のない家計管理のポイントかなと思います。

にほんブログ村テーマ 頑張らない節約へ 頑張らない節約


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
みなさまからのメッセージや応援のクリックが、日々の励みになっています。いつもありがとうございます。

書籍「家事を手放してシンプルに暮らす」おかげさまで3刷になりました。

Comment

momoko says... ""
はじめまして。我が家も3人家族、ずっとざっくりだった家計管理をしなくてはと考えはじめているところです。カードで家計管理、合理的で参考になります。家計管理を始めようとすると細々使用用途を決めてきちっとやろうと考えがちですが、我が家の場合も、ざっくりと予算ぎめして、でもお互いに用途が見えるやり方の方が合っているような気がします。
もし良かったら教えて頂きたいのですが、貯金はどうされていますか?それも別ルートでそれぞれ貯金して、互いに見える化されていますか?それとも、個々人で管理されていますか?
2017.07.30 22:23 | URL | #- [edit]
Aki says... "momokoさんへ"
初めまして。コメントいただいていたのに気付かず、お返事が遅くなってしまいました。申し訳ありません!momokoさんも3人家族でいらっしゃるのですね。

貯金は二本立てになっていて、ひとつは家計費としておたがいに拠出した口座で毎月余った費用を取り置いているもの、もうひとつは各自の個人口座の自主的貯金です。
前者はおたがいいつでも確認できるようにしており、後者は特に開示していませんが、家族のお金として、溜まったら住宅ローンの繰上げ返済に回したりしています。

余ったら貯金というのは、一般的にはあまりオススメできない管理方法ですよね、、、
我が家の場合は夫の収入が多少流動的なので、きっちり貯金額を決めるよりこれくらいがちょうどいいようです。そのかわり総収入に対して支出を6〜7割に抑えて、家計に余裕をもたせています。

こんなざっくりで大丈夫かな?という不安もありましたが、昨年ファイナンシャルプランナーの方に見ていただいたところ、このペースで今後必要となるお金はまずまず確保できそうとのことだったので、少し安心しました。家計管理の見直しを考えておられるようでしたら、ぜひ一度専門家に相談なさってみるといいかもしれません。
決して家計管理優等生ではない我が家ですが、ご参考になれば嬉しいです。
2017.08.02 07:24 | URL | #- [edit]
momoko says... ""
ご丁寧なお返事を頂きありがとうございます。
なんという、信頼関係なのでしょう。そして余ったら貯金という方法が成立するのも、Akiさんの、考えてから物を買う、1つのものを大切にするという生活の仕方ならではですね。
大変参考になります。
我が家はこれまでなんとなくそれぞれの収入を管理していたのですが、子供が生まれ、保育園に通うようになり、そろそろ将来のことを見通して計画していかねばと思っているところです。ファイナンシャルプランナーときちんとお話しすることも必要ですね。
余談ですが、Akiさんの本も購入し、日々の励みにさせて頂いていますが、息子は、子育てについて書かれたセクションが大好きなんですよ。私が本を開いていると必ず奪われます。
息子さんのおもちゃの収納を紹介されているページを見て、これいっしょ!あ、トーマス!などと、本の一冊一冊、おもちゃの1つ1つ、私も気がつかない細かいところまで観察して色々言うのでおかしいです。親子で楽しませて頂いています!これからも楽しみにしています。
2017.08.05 21:04 | URL | #- [edit]
Aki says... "momokoさんへ"
息子さんと一緒に本を読んでくださっているのですね。とても嬉しいです!

我が家も息子が生まれるまでは完全に個人管理で、家計費口座もないくらいでした。今でも、夫はあまり貯めていないと思いますが、そのぶん私が貯蓄担当と思って頑張っています。
ちょっとゆるいかもしれませんが、まぁ、得意な方がやればいいかなぁと・・・

ファイナンシャルプランナーは、私がお願いしたように保険会社系のところでしたら、無料でライフプランまで作ってくれます。そのかわり保険の営業もありますので、苦手な場合は専門の方にお願いした方がよいかも。momokoさんなりのよい方法が見つかりますように!
2017.08.06 07:21 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する