Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

自分に合った「便利グッズ」を探すのは難しい


関連記事
夫のやる気を引き出すキッチンツール
お気に入りの包丁

キッチンツールは、シンプルで丈夫でかっこいいものが好きです。
色はオールステンレスか黒が中心。どちらかというと男子っぽいデザインのものが多いのは、夫に料理を楽しんでもらうためでもあります。

先日購入したキッチンツール、こんな素敵な箱に入って届きました。

IMG_20170521.jpg

ヨシタ手工業デザイン室の千切りピーラー。新潟県燕市で製造されている、断面が長楕円形のステンレス鋼を使っているそうです。手に持った感じが柔らかいのはそのおかげでしょうか。刃は中央の1本のビスで固定されており、交換も可能という所にも惹かれました。

試しにキャロットラペ用に人参を切ってみました。
使い方は普通のピーラーとまったく同じ。1回で約5-10本の千切りができます。切れ味がとても良いので、むしろ力をほとんど入れない方がスムーズに切れるほどです。

IMG_20170522.jpg

・・・でも、あれ?ちょっと思っていたより太い?

一口に千切りといっても色々だと思いますが、私はキャロットラペは細めの千切りでくたっとした感じが好き。太さでいうと爪楊枝くらいでしょうか。ポテトサラダなどに生で入れる時はさらに細く、素麺くらいの細さに切ります。このピーラーで作った千切りは、幅2mmくらい。きんぴらごぼうなど、火を入れても少し歯ごたえが残るくらいの太さです。

確かに包丁で切るより早いですが、包丁の方が太さのコントロールは自由自在。
加えて、この種の器具の宿命ですが、最後はやはり包丁で切らねばならないのですよね。
うーん、どうだろう、結局最初から包丁で切った方が楽、かも・・・?

「便利グッズ」は機能が特化している分、自分に合ったものを見つけるのは本当に難しい。
かといって多機能なものを求めれば、そのぶん嵩張ったり複雑になってしまいますし。
製品自体の優劣ではなく、自分の作業パターンに合っているか、なんですよね。

でも、この無骨なデザインがツボなのか、夫が嬉しそうに千切りを手伝ってくれました。
ある意味ねらい通り? ご主人へのプレゼントには最適かもしれません!

にほんブログ村テーマ 父の日にあげるプレゼントはどうする?へ 父の日にあげるプレゼントはどうする?




にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
みなさまからのメッセージや応援のクリックが、日々の励みになっています。いつもありがとうございます。

書籍「家事を手放してシンプルに暮らす」おかげさまで3刷になりました。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する