Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

子連れ旅行:三世代ディズニーの疲れない回り方 (2)


関連記事
子連れ旅行:三世代ディズニーの疲れない回り方 (1)

15:00 ディズニーランドホテルにチェックイン

IMG_20170505.jpg

ホテルはディズニーランドの入口の目の前。子連れでゆっくり歩いても5分くらいです。
15:00のチェックイン開始時刻直後にフロントに向かって、手続き自体は並ぶこともなく非常にスムーズでしたが、その後荷物が出てくるまで20分ほどかかりました。時間を節約したい方はリゾートラインの駅のコインロッカーに荷物を入れておくのも手かもしれません。

15:30 部屋に到着、休憩

IMG_20170506.jpg

ホテルの客室にて、しばし思い思いに休憩。昼寝をしたのは母と息子だけでしたが、ベッドに横になって少し体を休めるだけかなり楽になりました。この時間がなかったら、子どもたちは夜までもたなかっただろうと思います。客室の詳細は、また別の記事にまとめますね。

18:30 再入園、パレード鑑賞場所確保 ①
18:50 バズ・ライトイヤーのアストロブラスター(FP使用)②
19:15 夕食購入@プラズマ・レイズ・ダイナー ③
19:30 エレクトリカルパレード鑑賞 ①
20:50 ワンス・アポン・アタイム鑑賞


IMG_20170509.jpg

夜のパレード開始の1時間前を目安に、再びパークへ。母は多少疲れが出ていたようで、最初はこのまま部屋で休むと言っていましたが、私たちが入園したあと「やっぱり行く」と電話が。ホテルが遠かったら来れなかったわ、と言っていたので、近くにして本当に良かったです。

まず、シンデレラ城前のパレードルートのトゥモローランド寄りに鑑賞場所を確保しました。トゥモローランド側にしたのは、FPを取得したアストロブラスターに乗るため。パレード開始までの待ち時間に順番に子どもを連れて行きました。その後夕食を調達し、パレード鑑賞。

パレードもワンス・アポン・アタイムもディズニーらしさ満載で、いつ見てもワクワクします。
初めて見る母と子どもたちは、吸い込まれるように見入っていました。

唯一誤算だったのが、夜は急激に冷え込んだこと。日中は涼しくてちょうどいい天気だったのですが、冷たい海風のせいか、夜は厚手のスウェットパーカーが欲しいくらいでした。
私たちは薄手の上着しか用意していなかったので、ショーの後は早々に帰途へ・・・

防寒対策が万全であれば、最後にもう少しアトラクションを楽しめたと思います。
これから行かれる方はぜひ厚手の上着をお持ちくださいね。

21:30 朝食のパンを購入@スイートハートカフェ
22:00 ホテル着


最後にワールドバザールのベーカリーで翌朝のパンを調達して、ホテルに戻りました。
お風呂に入ったあとも、子どもたちは興奮してなかなか寝つかず。
でも、皆疲れずに最後まで楽しめて本当に良かったです!

明日は、妹が奮闘の末予約してくれたシェフ・ミッキーへ。
我が家の三世代ディズニー体験記、もうしばらくお付き合いください。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
役に立ったよ~!という方はバナーをクリックしていただけると嬉しいです。いつもありがとうございます♪

書籍「家事を手放してシンプルに暮らす」おかげさまで3刷になりました。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する