Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

我が家で使っている収納ボックスの共通点


関連記事
オーガナイザー流・収納ボックスの使い分け

前回の記事で、私なりの収納ボックスの使い分けについてまとめました。
でも、実は共通点もあります。お気づきになられたでしょうか?

にほんブログ村テーマ シンプルで綺麗な収納&片付けへ シンプルで綺麗な収納&片付け

IMG_0471a.jpg

1. 色は白

いまや多くの方が提唱されていますので、私が改めてお伝えするまでもありませんが、やはり収納用品は色が揃っているほうが美しく見えると思います。とりわけ白は、部屋を広く明るく見せてくれる効果があるので、狭い部屋には一番おすすめの色かなと思います。
ただ、白いプラスチックは陽のあたる場所で長年使っていると日焼けして変色してしまうのが難点。基本的に、我が家では扉収納の中で使っています。

2. 中身が透けない(不透明の)もの

私はライフオーガナイズで言うところの左左脳型で、色の氾濫がストレスになるタイプ。また、目につかないと忘れてしまう右脳型と違い、見えないものも頭の中で憶えていられます。
だから、収納用品は中身が透けずすっきり見えるものが好き。左端の無印だけは、当時はこれしかなかったため半透明ですが、今ならホワイトグレーを選ぶと思います。逆に、視覚優位の右脳型の方には、同じ無印でも半透明のメイクボックスなどがおすすめです。

3. 蓋がない

合理的なことが好きな左脳型で、家事はとにかく時短したい私は、蓋つきの収納用品はよほど理由がないかぎり買いません。なぜなら、ものを取り出したり戻したりするとき「蓋を取る」「蓋を閉める」という余計なアクションが増えてしまうから。
たとえ1回あたり1秒としても、1日10回開け閉めすれば10秒、年間で3650秒=約1時間です。
蓋のないボックスなら、片手で棚から引き出すだけ。余計な時間を使わずに済みます。

以上、我が家で使っている収納ボックスの共通点でした。

「身軽に暮らす」が信条の身としては、できれば収納用品も多くは持ちたくありません。
収納用品も、できる限り軽くシンプルに、暮らしの邪魔をしないものが理想です。


 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
みなさまからのメッセージや応援のクリックが、日々の励みになっています。いつもありがとうございます。

書籍「家事を手放してシンプルに暮らす」おかげさまで3刷になりました。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する