Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

オーガナイザー流・収納ボックスの使い分け

ライフオーガナイズに関する本やブログをお読みになったことがある方ならすでにご存知かと思いますが、はっきり言って・・・収納用品では部屋は片付きません!

それよりも、自分にとって必要なものの取捨選択や、適正量を保つことが何より大切。
収納用品を買う=見た目を整えることは、あくまで最終工程なのです。

一方、その逆で、収納用品の選び方を間違えると部屋は散らかりやすくなります。
私のお気に入りの収納ボックスと、その使い分けについてまとめてみたいと思います。

にほんブログ村テーマ イケア・無印良品・ニトリで収納インテリアへ イケア・無印良品・ニトリで収納インテリア
にほんブログ村テーマ シンプルで綺麗な収納&片付けへ シンプルで綺麗な収納&片付け

IMG_0471a.jpg

我が家で主に使っている収納ボックスは主にこの4種類です。左から、

A : 無印良品 ポリプロピレンケース・引出式・浅型
B : IKEA VARIERAボックス・大
C : Just-it コンテナ・スリム・浅型
D : 100円ショップで購入 イノマタ化学 ネームバスケット・A4

それぞれ、どういう場所や用途で使っているかというと・・・

奥行き45cmの収納棚 ・・・ A / B / D
メーターモジュール(1mを基準単位として設計)の家でない限り、多くの家は90cm=畳半間を基準に設計されているため、収納の奥行も30cm、45cm、60cmなど3の倍数が多くなります。
我が家のリビング収納と洗面室のリネン庫は、奥行45cm。あとから設置したリビングボードとキッチンのスチールラックも奥行45cmで合わせています。

奥行45cmとはいっても、背板や扉があるため実際の有効奥行(内寸)は40cm程度。それぞれのボックスの奥行は A : 37cm、B : 33cm、D : 33.5cm で、適度な余裕をもって収まります。

我が家の使用実例:
洗面室のインナー収納(B)
キッチンのカトラリー収納(A)
リビングボードのPC小物(D)

奥行き30cmの収納棚 ・・・ C
キッチンの吊戸棚やカラーボックスなどは、奥行約30cm。Cは奥行27.5cmで、これらの棚にもぴったり収まります。幅もカラーボックスにちょうど2つ並べて置けるサイズです。

我が家の使用実例:
キッチンの吊戸棚(C)

重いものならB、軽いもの専用なら C / D
IKEAのBは特にしっかりした作りで、積木のような重いものをたくさん入れてもたわみません。両サイドに持ち手もあるため持ち上げやすく、子どものおもちゃ収納にぴったりです。
一方、CやDは比較的薄手の素材のため、重いものを入れるとたわんでしまいます。

我が家の使用実例:
リビングボードのおもちゃ収納(B)

高いところなら C / D、胸の高さより下なら A / B
とはいえ、薄手の素材=軽いということ。高いところに置くなら軽いものの方が安心です。
それぞれのボックスの重さは、A : 1200g、B : 850g、C : 230g、D : 150g。我が家では、頭より高い位置になる吊戸棚にはCを使い、A / Bは低い位置で使うようにしています。

A4サイズの書類 ・・・ A / D
AとDは、A4サイズの書類がぴったり収まります。Bもサイズ表記上は収まりそうなのですが、側面が垂直でないため、底面のサイズがA4よりやや小さいので要注意です。

収納用品を買うときは、置く場所のサイズと入れたいもののサイズをしっかり測ること。
地味な作業ですが、それが収納計画を成功に導く大きなポイントだと思います。


  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
みなさまからのメッセージや応援のクリックが、日々の励みになっています。いつもありがとうございます。

書籍「家事を手放してシンプルに暮らす」おかげさまで3刷になりました。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する