Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

テーブルクロスを買った理由


関連記事
無垢の家具
傷つき、壊れることをあたりまえと考えてみる

我が家のダイニングテーブルは無垢のウォールナット材。
せっかくの美しい木肌をビニールなどで覆ってしまうのはもったいないし、多少の傷や汚れはむしろ味わいになると思って、普段はあまり細かいことは気にせずそのまま使っています。

でも、唯一、人を呼んだときに気を遣わせるかな?というのが気になっていました。
私自身もそうなのですが、特に子連れで伺うときは食べこぼしなど心配になるのですよね。

昨年のクリスマス会の際、初めて100円ショップで買った使い捨てのクロスを敷いてみました。この日、たまたまゲストが赤ワインをこぼしてしまったのですが、「使い捨てのクロスだから大丈夫~」と言って、こちらもゲストも気を遣わずにいられました。

IMG_0244a.jpg

来客時は、ゲストが気兼ねなく過ごせるように、テーブルクロスがあった方がいいかも。
そう思って探していたとき、keyさんのお宅で素敵なものを教えていただきました。

HIMLAという北欧ブランドのオイルクロスです。
早速購入し、先日keyさんご家族をお招きした際にもこんな感じで使用しました。

IMG_0498a.jpg
しわしわですみません(汗)撥水加工のためか、やや皺になりやすいですが、裏からアイロンをあてることも可能です。

素材はリネンですが、表面はロウのような感じで撥水コートされていて、飲み物など倒しても染み込みません。トマトソースも軽く拭くだけで落ちました。私が選んだのは「dark」というリネンらしい色。安っぽい感じは全然なく、カジュアルにもエレガントにも使えます。
keyさん宅のモダンな感じの柄の入ったタイプもとても素敵でした。

無垢のテーブルはやっぱりそのままが一番格好いいと思うので、普段は相変わらず何もかけず使っています。でも、たまの休日にゲストを招くときはこのクロスが大活躍。
ゲストもホストも気兼ねなく寛げるオイルクロス、買ってよかったです。

にほんブログ村テーマ おすすめの家具・雑貨・インテリアショップへ おすすめの家具・雑貨・インテリアショップ



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
みなさまからのメッセージや応援のクリックが、日々の励みになっています。いつもありがとうございます。

書籍「家事を手放してシンプルに暮らす」おかげさまで3刷になりました。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する