Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

「私」は、私の選んだものでできている

「体は食べたものでできている」と言いますが、「私らしさ」、つまりその人のもつ雰囲気やイメージも、その人が日々選ぶものからできていると思います。

素敵なよそゆきのドレスを持っていても普段は着古した部屋着を着ていたり、お客様用の高価な食器を使うのはもったいないからと何かの景品でもらったマグカップを毎朝使っていたら、その「とりあえずのもの」のほうが日常になってしまいます。

朝食のとき、お気に入りの食器を使うと、朝からちょっといい気分。
お気に入りの家具を揃えた部屋は、自然と片付けたくなり、気持ちがしゃんとします。

にほんブログ村テーマ 毎日をつくるものへ 毎日をつくるもの

IMG_0481a.jpg

食器は、シンプルな白のリチャードジノリとロイヤルコペンハーゲンを普段使いしています。
和食器は多くありませんが、いいなと思う作家さんのものを少しだけ揃えています。
好きなものだと自然と丁寧に扱うようになり、案外割れたりしないものです。

素敵なものに囲まれていると、心が豊かに、所作もなんとなく丁寧になります。
そういう何気ない立ち居振る舞いこそが、「私らしさ」を作るのではないかと思います。
我が家にはちょっと贅沢な食器かもしれないけれど、毎日使うものこそが私という人格を作りあげていくのだと思えば、決して高い買い物ではありません。

「いいものだから」と大事にしまいこんでいるよりも、普段の生活にこそお気に入りのもの、自分が一番素敵だと思うものを取り入れたいと思います。


 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
みなさまからのメッセージや応援のクリックが、日々の励みになっています。いつもありがとうございます。

書籍「家事を手放してシンプルに暮らす」おかげさまで3刷になりました。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する