Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

家の中にあるもの、全部言えますか?

日常的に使わないものでも、家の中のどこに何があるかほぼ正確に思い出せます。
例えば明日急に入院になっても、家族に持って来てほしいものの場所を正しく伝えられるし、家族も日常的に使うものは場所を把握していて、私がいなくても困らないと思います。

なぜなら、持つものの量を「自分が憶えられる量」に限っているから。

IMG_0422a.jpg

収納って、記憶のしくみに似ているなぁと思います。

長期記憶は、3つのステップを経て成り立つと言われています。
まずは情報に意味づけ(符号化)を行い、それを脳の中に貯蔵し、最後に貯蔵した情報を検索して見つけ出す。ここまでできて初めて「憶えている」ということになります。私たちの脳には膨大な量の情報が貯蔵されていて、それをうまく検索できなくなる=「忘れる」ということ。
加齢とともに、神経細胞の数が減り、この検索機能も弱くなると言われています。

収納も同じで、どんなにたくさんのものを持っていても、思い出せないなら持っていないのと同じではないでしょうか。たぶん一生、それを使うことはありません。

頭がいい人は、ものを記憶する時の整理のしかたが上手なのだと聞いたことがあります。
夫がそうなのですが、記憶に意味をもたせたり(ラベリング)、似たもの同士を関連づけたり(グルーピング)とロジカルに頭の中を整理しているから、思い出したいときにすっと記憶を引き出せるし、ひとつ思い出すと関連する事象もするすると思い出せるようです。

自分が憶えていられるだけの量のものがあれば、暮らすにはまったく困りません。
昔持っていた本をまた読みたくなって図書館で借りたりすることもあるけれど、そのことを忘れている間も何年、何十年も家の中に眠らせておくよりは、それでいいと思っています。

このところ、年々記憶容量が減っているような気もするので・・・(汗)
今後は、さらにすっきり暮らしていきたいなと思います。


 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
みなさまからのメッセージや応援のクリックが、日々の励みになっています。いつもありがとうございます。

書籍「家事を手放してシンプルに暮らす」おかげさまで3刷になりました。

Comment

みーにゃ says... "本"
おはようございます(*´꒳`*)
収納や掃除の本は、ある程度重なってくる部分があるかと思いますが、
私も枡野俊明さん、ドミニック・ローホーさんが好きで
何冊か読んでいます(^_^)
ご紹介されている枡野さんの本は私も手元にありますよ。
今は、「人生が豊かになる 禅、シンプル片付け術」という本を読んでいます。
こちらも以前から気になっていたのですが、
ようやく我が家にお迎えすることに決めました(*´꒳`*)
以前のAkiさんの記事にもありましたが、
私も基本は図書館で借りて、図書館にないものや予約が埋まりすぎているものは購入し、
時々整理して、私は図書館のリサイクル市に出すことにしています(^_^)
枡野さんやドミニック・ローホーさんの本は、まだまだ手放せません(笑)。
もしかしたら、既にお読みかもしれませんが、
ドミニック・ローホーさんの「部屋と心のシンプルな掃除」という本も、私は好きです。
本好きには、本が増えるのも悩みの種になりますね(*´꒳`*)
2017.04.03 08:32 | URL | #- [edit]
Aki says... "みーにゃさんへ"
みーにゃさんも枡野さん、ドミニック・ローホーさんがお好きなのですね!
「〜シンプルな掃除」はまだ読んだことがないので、さっそく図書館で探してみます。

本を増やさないようにするのは、なかなか難しいですよね。そこそこ買うけれど定期的に手放して入れ替えるようにしていますが、自分の本より、息子の絵本がいろいろ思い出も詰まっていて手放せなかったり。好きなものはある程度残したほうが暮らしは豊かになるとも思うので、あまり無理する必要もないかな?私も試行錯誤中です。
2017.04.05 07:04 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する