Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

子どもの習い事について思うこと

息子、4歳4ヶ月。初めて平仮名で「文」を書きました。

IMG_0438a.jpg

「ます(しゅ)まろ たべたい」
・・・こんな時まで食いしん坊なところがなんとも可愛い。←親バカです。

ホワイトボードは、買ってよかったなぁと思う子ども用品のひとつです。
文字の練習をしたり、絵を描いたり、時には「小学校ごっこ」遊びの黒板になったり。

最近、子どもの教育・習い事についていくつかご質問をいただきました。
子どもの教育方針はご家庭や環境によって本当にさまざまだと思いますので、以下はあくまで我が家の場合ということで、軽く読み流していただければ嬉しいです。

今のところ、息子が通っている習い事は彼自身が「やりたい」と言ったピアノだけ。

平日仕事をしている私にとって、週末は息子と過ごせるわずかな時間。
今はまだ、習い事よりも、公園で見た花の名前を調べたり、八百屋で季節の果物を買ったり、ソファに並んで本を読んだり、そんな親子の時間を大切にしたいと考えています。

私の両親は、私に一言も「勉強しなさい」と言いませんでした。
かわりに、父は学校の勉強が物足りない私に日本から通信教育の教材を取り寄せ、わからないところは教えてくれました。本好きな母は、毎週のように図書館に連れて行ってくれました。
学ぶこと=親子のコミュニケーションの一部だったので、私にとって勉強は楽しみだったし、家族との関わりであり、幼心に父や母に尊敬の念を抱く機会でもありました。
勉強嫌いにならずに済んだのは、そんな父と母のおかげです。

願わくば、息子にも日頃から彼の知的好奇心を刺激するような経験をたくさんさせてあげて、学ぶことを好きになって欲しい。遊びの中から楽しく気づきを得て欲しいと思います。
お勉強より好きなこと・得意なことを見つけてくれたら、それはそれでいい。

今、息子が興味があるのは、街中の看板の文字、忍者、すごろく、折り紙。
1ヶ月後には、どんなことに興味を持っているのかな。

さりげなく環境は整えて、たくさん関わって、あとはその中から子ども自身が何かを選び取るまでじっと見守る。そんな風に子どもの成長に寄り添っていけたらと思います。

にほんブログ村テーマ 自分で考え行動する子供に育てるへ 自分で考え行動する子供に育てる




にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
みなさまからのメッセージや応援のクリックが、日々の励みになっています。いつもありがとうございます。

書籍「家事を手放してシンプルに暮らす」おかげさまで3刷になりました。

Comment

くみくみ says... "習い事と生活"
習い事は難しいなぁと思います。
本人がやりたいと思うこと、親としてやらせてみたいこと、毎日の生活の中でこなしていけるのかということ、、、など。

我が家は小2息子がスイミングと体操クラブ(これは今月でやめます)、サッカー、公文。
年中の娘は体操クラブとスイミングです。
スイミングは全身運動と肺活量アップにと二人とも年少さんから続けています。

息子の習い事は基本的に本人がやりたいといってきたもので、公文は登校ルートに教室があることと、終わってからも親の帰る時間までそこに滞在できるため、自力通いができるので行かせています。

元々放課後は学童で迎えに行くまですごしていましたが、本人が少々学童を嫌がり、それが理由で公文をやりたい・・・と、習い事の理由が微妙なところなのですが、仕事をしている親としては、学校の後まっすぐ家に帰ってきてお友達とサッカーで遊びたいなどの欲求を満たしてあげあられない点が心苦しいところでもあります。

自分が子供の頃は習い事といえば基本的に自分で通っていましたが、今は親のかかわりがかなり濃厚なので、生活に組み込むのも試行錯誤ですね^^;
2017.03.06 09:59 | URL | #eXGbEeWQ [edit]
Aki says... "くみくみさんへ"
確かに、小学校にあがると習い事事情もまた変わりますね。
周囲でも、学童代わりに子どもの好きな習い事に通わせているケースは多いです。

まだ小さいうちは「本当に」やりたいことかなんて自分でも分からないでしょうし、お友達がいるからとか何となくとか、最初はそんな理由でいいんじゃないかなぁと思っています。自分から意思表示するってことが重要かなと。
スイミングか体操は私も習えたらいいなぁと思っていて、息子のタイミングを伺っているところです。何をするにも、継続するためには体力って大事ですよね!
2017.03.07 08:25 | URL | #- [edit]
mai says... ""
習い事の件、記事にして頂きありがとうございます。
実は先日保育園の保護者会で先生から最近の子どもたちは週末も習い事等で時間に追われて過ごしているためか週明けも疲れが取れず体調を崩しやすいと指摘がありました。平日も休日もオン状態が続いてるみたいです。ちょうどスイミングの体験に申し込みしようと思っていたところだったのですが、学年が上がって新生活に慣れるまで様子を見ることにしました。
アキさんのお言葉も心に響きました。東京はおそらくもっと教育に対して過熱してそうですが、ぶれずに息子さんを見守る姿尊敬します^ ^
余談ですが、ピアノは私自身がかれこれ30年以上続けています(^^;;子どもの頃は練習が嫌だったけれどコツコツ練習する習慣がつき、今ではストレス発散になっているので継続は力なり?です笑
2017.03.07 13:09 | URL | #ncVW9ZjY [edit]
Aki says... "maiさんへ"
わぁ、ピアノをそれだけ続けていらっしゃるとは素敵ですね!私は小5の時に引っ越しをきっかけにやめてしまって・・・息子がピアノを習いに行っているのも、私が教えられないからだったりします(汗)集中力もつくし情操教育にもなり、いいですよね。

私自身は田舎育ちなので、東京の子たちが幼い頃から習い事をしているのを見ると、これでいいのかな?とぶれることも正直しょっちゅうあったりします。
でも、子どもたちも週末の休みが欲しいって、なるほどそうかもしれませんね。
子どものペースで、うまくバランスをとっていきたいなぁと思います。
2017.03.08 08:32 | URL | #- [edit]
mai says... ""
あくまで私の場合ですが、ピアノ含め子どもには専門の先生に習って欲しいと思っています。私が幼い頃母にピアノを習って、親子間の感情のぶつかり合いがとても嫌だった思い出もあり笑
長年通っている先生は純粋にピアノを楽しむためのコツなり姿勢を教えてもらって楽しくなりました(^^;;

ところで、今朝の日経新聞に五輪メダリストの北島選手が開く水泳教室が紹介されていました。ご覧になったかもしれませんが、トップ選手を養成する教室では全くなく、水泳を長く楽しく続けられるような内容で、指導者自身も枠にはめ込まず自分で考えられるようあえて施設を持たず区営プールを借りるといったことが紹介されていました。うる覚えですが、、
たかがお稽古なのかもしれませんが、先生の姿勢って子どもにも伝わるし、親自身が共感できるかも大切だなぁと思いました^ ^
長々と失礼しました。


2017.03.09 12:24 | URL | #ncVW9ZjY [edit]
Aki says... "maiさんへ"
北島選手の水泳教室、いいですね!上達してほしいというより、新しいことができるようになるって楽しい、と感じて欲しいなと思います。案外通えそうな場所にも教室があるので、水泳に興味が出てきたら見に行ってみたいなぁと思いました。

確かに、習い事は親よりすこし距離のある「先生」の方がいい部分もあるかもしれませんね。
礼儀を学ぶ機会にも、と思い、息子には「先生はピアノが上手ですごい人なんだから、ちゃんとご挨拶とお礼をしようね!」と言っています。そんな学びも習い事の良さですね。
2017.03.10 06:21 | URL | #- [edit]
sama says... ""
いつも楽しく読ませて頂いてます。

私は郊外在住で子供も小さく、専業主婦なので環境は全く違いますが、こちらの記事にはとても共感致しました。
時間に余裕があるのでついつい色々調べたりしてしまうのですが、結局たくさん公園行って毎日楽しく過ごすのが一番だ!というところに行き着きます。
親が勉強しなさい、を言わないってとても大事ですよね。
お金も後々かけるところはたくさんあるので、今はお散歩でお花を見たりシャボン玉したりでいいのですよね。

ホワイトボード、我が家も聞き分けが出来るようになったら導入したいと思い参考にさせて頂こうとブックマークしています。

インテリア記事もお子様の記事もどちらも楽しみにしております。
(我が家も息子なので。)

長々と失礼致しました。
2017.03.12 08:31 | URL | #- [edit]
Aki says... "samaさんへ"
初めまして。コメントありがとうございます。
毎日たくさん公園に行って楽しく過ごす、とても素敵な過ごし方だと思います!
住む場所や暮らし方は違っても、子どもを想う気持ちは同じですね。

最近は、「どうしてシャボン玉は飛ぶの?」「鳥は池に入って寒くないの?」など、親も頭をひねるような質問も多くて、日常の中にも学びがたくさん転がっているなぁと思います。
ホワイトボードは元幼稚園教諭の妹のすすめで購入しましたが、本当におすすめです。
お子さんの健やかな成長をお祈りします。またときどき覗きにいらしてくださいね。
2017.03.13 06:17 | URL | #- [edit]
REKISA says... "子供の習い事"
習い事の記事を早速書いていただきありがとうございました!

夫婦ともに、本人がやりたいと意思表示した習い事は、やりたい理由をきちんと聞いたうえでやらせてあげようという気待ちでいます。
しかし、周りが色々と習い事をし始めると、やはり焦ってしまい、何かさせた方が良いのかな…なんて考えてしまっていましたが、Akiさんの考えを拝読して、子どもと一緒にいれる時間を大切にしていこうと改めて思いました。

これからもブログ楽しみにしています!

2017.03.15 21:55 | URL | #AGPmoFF2 [edit]
Aki says... "REKISAさんへ"
まわりが始めると焦るお気持ち、わかります!私も同じです〜
私の両親はわりと放任主義だったのですが、夫は小さい頃から勉強や習い事をさせられていて、それはそれで「ほったらかされていたらやらなかった」と感謝しているようです。
子どもの性格や成長段階をよく見て、親がうまく導いてあげられるといいですよね。
遊びの中にも子どもはたくさんの「なぜ?」を見つけ、急速に学んでいるように感じます。
のんびり、楽しみながら子育てしましょう!
2017.03.18 06:18 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する