Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

賃貸派の私が、家を買った理由


関連記事
5年後の自分はわからない。小さく身軽に暮らす
50平米。狭くても暮らしやすい家を探す

できる限り身軽に暮らしたい。住みたい場所はいろいろあるし、何十年もの住宅ローンという重荷を背負いたくないから、結婚してからもずっと賃貸派でした。5-10年くらいのスパンで、そのときの暮らしにあった場所、最新の設備のマンションを渡り歩くのが理想。

そんな私達夫婦が、1LDKの新築マンションを購入しました。その理由は・・・

IMG_0398a.jpg

1. 賃貸と購入、コスト的にどちらが得か

「家賃はお金を捨てているようなもの。買ったほうが最終的に資産として残る」
「購入直後から資産価値は下がる。天災や転勤等の可能性も。賃貸の方がリスクが少ない」

どちらも正解だと思います。「不動産に掘り出し物はない」というように、不動産市場は結局のところ需要と供給により均衡していて、適正価格が保たれる構造になっていると感じます。
個人が自由に価格設定できる中古市場が成熟しているからかもしれません。

確かに購入すれば将来的には資産になりますが、住宅ローンが終わり完全に自分のものになる頃には築30年です。一方、賃貸の場合はオーナーの利益分が上乗せされますが、天災など諸々のリスクを取らなくてよい分の保険と考えれば、妥当なコストともいえます。結局のところ、購入でも賃貸でも生涯コストに大きな差はないというのが最近の定説のようです。

2. 住みたい場所に、住む

そんなわけで、賃貸の方が最新の家に次々住めて身軽でいいよね、と考えていた私達。
私も夫も、どうせ住むなら好きな街・便利な場所で、そこそこ新しくてお洒落な家に住みたいというタイプだったため、賃貸とはいえ、そこそこの家賃を払っていました。

そんなとき、近所で新築マンションの販売が開始されました。住み慣れた街の、比較的閑静なエリアで、まあまあ大手の施工会社。仕様や間取りも悪くない。不動産市場が冷え込んでいる時期だったため、価格も手頃。ここなら住みたい!と思いました。

3. 30年後は予測がつかないけれど、10年後なら手に負える

とはいえ、夫は自営業、私は外資系勤務で、いつまで今の収入が保証されるかわかりません。築30年の家を手に入れるために30年のローンを組むのは、あまりにもリスクが高い。それに、転勤や家族構成の変化で住み替えを余儀なくされる可能性もあります。

でも、1LDKの小さめの部屋なら、10年ほどでローンを完済することができそうでした。
10年後なら、夫も私もまだ40代中盤。なんとか元気に仕事を続けていられるはずです。周辺の中古物件の相場も見ても、築10年程度なら大きく値崩れすることもなさそう。もしも子どもが生まれても、ちょっと手狭ではあるけれど、10歳くらいまでならなんとか住める。

そう考えて、賃貸の延長の気分で、わりと気軽に家を購入してしまいました。
ただ住みたい家が今の家だっただけ。今でも、いつでも引っ越せると考えています。

4. 新築マンション購入のメリット

10年賃貸暮らしだった私が、購入してよかったなと思うこと。

・ 浴室乾燥、床暖房、食器洗浄器、ディスポーザーなどの最新設備
・ 構造がしっかりしているため、防音性・耐震性が高い
・ 住民の入れ替わりが少なく、セキュリティ面で安心

今は真新しいこの家も、10年後には「築10年の旧型マンション」になるでしょう。
でも、そのとき住み続けるか手放すかは自分次第。そう考えると、ちょっと気が楽です。

にほんブログ村テーマ 家にまつわるお金の話へ 家にまつわるお金の話
にほんブログ村テーマ 住宅購入のマメ知識へ 住宅購入のマメ知識


 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
みなさまからのメッセージや応援のクリックが、日々の励みになっています。いつもありがとうございます。

書籍「家事を手放してシンプルに暮らす」おかげさまで3刷になりました。

Comment

REKISA says... "子供の習い事について"
初めまして!

実は、Akiさんがブログを始められた頃から、毎日欠かさず読ませてもらっているほど大ファンです。

最近子どもの習い事について悩んでいるので、
Akiさんの考えをお聞かせ頂けたらなと思いコメントさせていただきました。

いま、うちの子供は2歳半なのですが、英語のヒアリング力と発音だけは早くから学んでおいた方が良いのかなと思い、そろそろ英会話教室に通わせるべきなのかどうか悩んでいます。また、風邪をあまり引かなくなるという理由からスイミングを習わせたりしているご家庭もあるようなので、スイミングを習わせてあげても良いかなと思ったり…
あれもこれもと手を出して、結局全て身につかないのもどうかなと考えますし、本人がやりたいと言い始めた事からやらせてあげれば良いのでは?とも考えています。

どれが正解とかは勿論ないとは思うのですが、Akiさんのご家庭では、何か習い事はさせてらっしゃいますか?
また、Akiさん自身、ドイツ語と英語が御堪能だと思いますが、幼児の英会話等に対して何かお考えになっていることはありますでしょうか?また、ご家庭で何かされていることなどがあれば教えてもらえると嬉しいです。

お忙しいところ申し訳ないですが、お時間がある時で構いませんので、宜しくお願い致します。
2017.02.20 23:10 | URL | #AGPmoFF2 [edit]
Aki says... "REKISAさんへ"
初めまして。コメントありがとうございます。
ずっと前からブログを読んでくださっているとのこと、とても嬉しいです!
子どもの習い事については、わりとのんびり構えていて、息子が興味をもったときにゆるーく始めてみようかな、という感じです。今はピアノだけ習っています。

語学は、実は私自身すごく堪能ではなくて・・・小学生までドイツにいたものの、大学で第二外国語として選択した頃にはすっかり忘却の彼方に(汗)息子にも、たまに外国アニメを英語で見せるくらいです。あまりご参考にならなくて申し訳ありません!

他の方にも以前ご質問いただいたので、今度習い事についても考えを書いてみますね。
2017.02.22 08:59 | URL | #- [edit]
REKISA says... "子供の習い事について"
返信ありがとうございます!
ピアノだけなんですね〜!

てっきりドイツ語はペラペラ話せるものだと思っておりました…やはり日常で話さないと忘れてしまうものなんですかね…

また、習い事の記事楽しみにしてます^ ^
2017.02.22 12:30 | URL | #AGPmoFF2 [edit]
Aki says... "REKISAさんへ"
私は日本人学校に通っていたのですが、現地校に通っていた友達にはしっかり語学を生かして就職した子もいるので、小さい頃の学習が身につくかはその子次第かもしれませんね。
習い事関係についてかなりのんびりしている理由は、またお話しさせていただきますね〜
2017.02.24 07:15 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する