Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

収納は自分の行動パターンに合わせる

鍋の収納について、ご質問いただきました。私自身は何の疑問も抱かずに今の位置に収納していたのですが、言われてみればこれって面白いのかな?と思い、記事にしてみます。

IMG_0284a.jpg

実は、鍋本体・蓋・取っ手、すべて別々の引き出しに収納しています。
鍋本体はコンロ下の一番手にとりやすい高さの引き出し、蓋はその下の引き出しに立てて収納(右から4つめのボックス)、取っ手はコンロ脇の細長い引き出しの中。1箇所にまとめた方が使いやすくない?と思われるかもしれませんが、私にとってはこれが一番合理的なのです。

我が家の鍋はクリステルのLシリーズで、鍋本体と蓋はオールステンレス製。横に突き出た部分に別売りの取っ手をつけて使います。取っ手は、鍋本体と蓋、どちらにも共通です。

我が家のは蓋が古いタイプ(ガラスなし)ですが、これと同じシリーズです。


構造上、取っ手をつけたままで火にかけるとクリップ部分も熱くなるので、加熱時は取っ手を外したまま、味見をしたり盛り付けたりするときだけ取っ手をつけるようにしています。
そのため、鍋本体+蓋+取っ手を同時に出して使うことはほとんどなく、

茹で物: 鍋本体に湯を入れて沸かす → 食材を投入 → 取っ手をつけてザルにあける
煮物: 鍋本体に食材を入れて火にかける → 蓋をする → 取っ手をつけて蓋を開け、味見

という感じ。蓋は使わないときもあるため多少取り出しにくい下のほうでもいいし、取っ手は調理中にさっと手に取りたいからお玉と同じコンロ脇の引き出しが便利なのです。

収納に「これが正解!」という鉄則はないと思っています。
あるとすれば、「とことん自分本位に、自分の行動パターンに合わせて物を配置する」こと。
使いづらい、戻しづらいと感じたら、一番使いやすい場所に収納してしまえばいい。

思えば、片付けや収納って自分を知ることなのかもしれませんね。




えみこさん、ご質問いただいた調理中の蓋・取っ手の一時置きですが、蓋は一回り小さいボウルや皿の上に伏せて、取っ手はそのまま調理台に置いています。普通すぎて記事にしきれなかったため、こちらで回答させていただきます。申し訳ありません!

みなさまからのメッセージや応援のクリックが、日々の励みになっています。いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

書籍「家事を手放してシンプルに暮らす」おかげさまで3刷になりました。

Comment

えみこ says... "わ〜! ありがとうございます!!"
リクエスト応えていただき、ありがとうございます! なんだか感激です。笑

調理中の蓋の一時置きが意外でした!ボウルなどにのせるという発想なかったので。
ちなみに私は、使わなくなったまな板スタンドに立てています。調理中でもそれほど場所を取らず良いのですが、ポタポタ落ちた水滴が調理台にたまるのがちょっと…というわけで、Akiさんはどのようにしてるのかな、と聞いてみたかったのでした。

取っ手は、今までレンジフードにつけたマグネットタイプのS字フックにひっかけていたんですが、若干サイズが合っておらず不安定な感じで落ちたら嫌だなーと思いながらだったので、私もシンプルに調理台に置くようにしようかな…。

長々とすみません…。
また聞きたいことが出てきたらちょこちょこコメントしてしまうかもしれませんが、これからも更新を楽しみにしています。
2017.01.11 23:19 | URL | #4Vc/idEo [edit]
Aki says... "えみこさんへ"
蓋の置き方、意外でしたか〜。確かに、クリステルの蓋ってフラットで「返し」がないので、立てて置くと下に水滴が落ちてしまいますよね。裏返して置くのも難しいですし。
大抵、下ごしらえの時に使ったボウルなどが調理台に出ているので、その上に置いてしまいます。なので、洗い物も増えないですよ。クリステルの良いところは、取っ手が取り外せるところですよね。省スペースなので、調理台においてもさほど邪魔にならないと思います。
ご質問をいただいたことで、私も気づきをいただきました。
また気になったことがあれば、なんでもご質問&コメントしてくださいね♪
2017.01.12 06:37 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する