Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

4歳児の判断は、意外にシビアでした

そうそう、息子へのクリスマスプレゼントのことを記事にしていませんでした。
今年の目玉は、レゴのトイカメラ。夫からのプレゼントです。

IMG_0325a.jpg

見た目はレゴそのものですが、ちゃんとデジカメ。フラッシュも付いています。
実は、先日私のカメラで写真を撮って遊んでいて手を滑らせて、レンズを壊されまして・・・それなら子ども用のカメラを、となりました。小さくて軽いので、4歳児でも扱いやすそう。
ほかに、サンタさんから木製レールの転車台、祖父母からはトーマスの列車やレゴなど。

おもちゃが増える前に、息子と一緒にもう遊ばないおもちゃの整理をしました。

toys 01

まずはおもちゃ箱の中身を全部出し、からっぽにして。息子に「これはいる?いらない?」とひとつずつ確認しながら、いるものだけを箱に戻していきます。

驚いたのは、その判断の速いこと。見ていると、判断基準もすごく明確なのです。

いるもの = 好きなもの(トーマス関連)、誰かに貰ったもの
いらないもの = 壊れたり一部欠けているもの、出先のお土産物屋で買ったもの

同じ折り紙でも、自分で作ったものはもういらない、これは◯◯ちゃんから貰ったからいる、とのこと。プリンの空き容器すら、友達がくれたものは大事そうに箱に戻していました。

一方、博物館などの出口にお土産物屋があって、息子が欲しがるのでついちょっとしたものを買ってしまうことがよくあるのですが、そういうものはまだ新しくても「いらない」と。
「買う」行為が楽しかったのであって、本当に欲しかったわけではないんだなぁ。

子どもの判断はとても純粋で素直。
息子と一緒にお片づけをすると、いつも私も考えさせられます。


皆さんのいろいろなお片づけの工夫、参考になります。
にほんブログ村テーマ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)へ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

 

いつもお読みいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

書籍「家事を手放してシンプルに暮らす」、おかげさまで3刷になりました。

Comment

持ち過ぎない暮らし says... ""
Akiさん、こんにちは。
息子さんの記事、興味深く拝見いたしました。私も今年はファストファッションのお買い物をやめました。

1,000円のものを10枚購入するよりも、収納スペース、物の持ちを考え10,000円の本当に欲しいものを1枚買うことに。

結果、無駄遣いも減り大切なものばかりで気分もとても良いです。
Akiさんの著書からは、ON/OFF両用できる洋服を選ぶことにより、スペースも抑えられるということを教えて頂きました。

来年もブログを楽しみにしております。
どうぞ良いお年をお迎えください(^^)
2016.12.30 17:02 | URL | #Wqm9Hhns [edit]
Aki says... "持ちすぎない暮らしさんへ"
コメントありがとうございます。お返事できないまま年を越してしまいました。
年末年始、ゆっくりとお過ごしになれたでしょうか。

良いものを少しだけ買うようにすると、買い物に慎重になり、自然と本当に好きなものだけが集まってくるように思います。すると満足度も高まりますね。
私自身も、さらにすっきりと心地よい暮らしを目指していきたいなと思います。
本年もどうぞよろしくお願いいたします!
2017.01.05 06:36 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する