Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

男子目線で選ぶ育児用品

子どものもの、個人的にはカラフルで子どもらしい色使いに惹かれます。
イメージはパリや北欧の子ども部屋。白木に赤や黄緑のアクセントとか、本当に可愛い。
でも、実際のところ我が家の子どもアイテムは黒が多め。

一番の大物、ストッケのハイチェアも黒。

IMG_4758_t.jpg

子どもが男児ということ、夫にも育児ってかっこいい!たのしい!と思って欲しい、ひいては積極的に育児参加して欲しいとの思いから、基本的に育児用品は夫に選んで貰っています。
私は、あらかじめ良さそうなものをリストアップし、夫にプレゼンする係。

ビジュアル重視の右脳タイプの夫には、この方法がすこぶる効果的!
年末の帰省時には実家の母が感心するほどの育メンぶりでした。

真っ黒だとちょっと寂しいな、というときはファブリックで色を取り入れてみます。
子ども部屋のない我が家の場合、育児用品といえど共有スペースであるリビングに置くことになりますから、あまりカラフルなものよりこれくらいがちょうどいいのかも。
息子が大きくなれば、やはり私より夫に好みが近くなると思いますし。

ちょっとしたことで男性も育児に前向きになってくれますね。
その他の育児用品も、またちょこちょこご紹介してみたいと思います。




ブログ村ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する