Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

「思い出の品」も普段使いに


関連記事
アクセサリーは少しだけ
パーティ用の靴は持たない

嫁入り道具として母からもらった、パールのネックレスとイヤリング。
華やかなティアラよりも私に似合う気がして、結婚式の当日もこれをつけて過ごしました。

IMG_0149a.jpg

普段使いもできるように、大きすぎない7mm珠を選びました。
花嫁のアクセサリーとしてはちょっと地味だったかも・・・?とも思いますが、今も冠婚葬祭はもちろん、通勤やちょっとしたお出かけにも気軽に身につけています。
これからの季節は、黒のタートルネックに合わせて使いたい。

大事なもの・高価なものを汚してしまったらどうしよう、とはあまり考えないほうです。
それより、せっかく素敵なものを持っているなら、使わないほうがもったいない!
そう思って、思い出の品もしまいこまず、普段からどんどん使っています。

先日会社にしていったら、先輩女性に「なんか輝きが違う!」と褒められました。
良いものは、いつもよりちょっとだけ私を格上げしてくれます。


いつもお読みいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました!「家事を手放してシンプルに暮らす」/ ワニブックス

Comment

Kyoko says... ""
思い出の品だからこそ普段使いすると、更に大事に思う心も芽生えそうですね。ステキです!ちょっとズレるかもしれませんが、人から頂いたもので自分の好みにどうしても合わないもの、身につけるもの、家に置くもの、などがある場合、どうされてますか?処分するのもなかなか気がひけますが、ずっとあるのも正直困る…と悩んでます。
2016.11.22 12:52 | URL | #- [edit]
Aki says... "Kyokoさんへ"
いただきもの問題は難しいですよね。自分が贈る側のときも、あれこれ気を揉んでしまいます。
我が家は職場にお歳暮などの習慣がなく、またプレゼントをやり取りするような親しい友人も少ない(そういう友人は私の嗜好をよくわかっている)ため、贈り物に悩まされることは多くないかもしれません。それでもいただいたら、しまいこむよりも日常的に使うかな?

夫の父は年始に伺うとひとりひとりにプレゼントをくれるのですが、デパートで買ったすこし派手めなハンカチが多いのです(笑)私の趣味ど真ん中かというと違いますが、気持ちが嬉しいし、夫の父にとってプレゼントを買いにデパートへ行くことは毎年の楽しみなのだろうな、と思うのでありがたく使っています。使うものすべてが完璧に自分の趣味である必要はないかな、と思います。
2016.11.23 16:31 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する