Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

おもちゃ収納のプチストレスを解消


関連記事
こどものおもちゃ、どこに置く?
リビングボードの中身、全公開

息子のおもちゃは、基本的にすべてリビングボードの6つのおもちゃボックスに収納しているのですが、大きさ的にどうしても収納できないものもあります。

IMG_0126.jpg

KAPLA 280 です。ただの白木の板が280枚入っているだけなのですが、木のいい香りと、板と板がぶつかるとカラカラと綺麗な音がして、遊びの自由度の高い素敵なおもちゃです。
最近の息子のお気に入りはトンネル作り。誕生日に貰ったばかりのプラレールを走らせては、飽きずにずっと眺めています。積み方が几帳面な所が息子らしい。

IMG_0121.jpg

ただ、25cm x 25cm x 35cmと、リビングに出しっぱなしにするには少し大きい。
そのため、ウォークインクローゼットの空いているスペースに収納しているのですが、これが6.5kgとかなり重いのですよね。使いたいときは私が呼ばれるか、最近は力のついてきた息子が引きずってリビングへ運んできたりして、床に傷がつかないかひやひやでした。

そこで、底板の四隅に両面テープでキャスターを取り付けました。

IMG_0127.jpg

使ったのはTRUSCO ボールキャスター T-5L5B。本来ねじ止め用ですが、裏面が比較的フラットなので、両面テープでも問題なく取り付けられました。小さくても、耐荷重はしっかり8kg。
床との間に埃や小さなおもちゃが入るのが嫌で、なるべく高さがないものを選びました。
※ 本来は上向きで使うもののようです。使用は自己責任で・・・

中央のボールが360度回転し、行きたい方向にスムーズに進みます。トップの画像は取り付けた後ですが、キャスターが付いていることがほとんどわからないですよね。

もっと早くこうすればよかった!
息子が好きなときに自分で持ち出せるようになり、息子も私もすごく楽になりました。
ちょっとしたことですが、暮らしの小さなストレスを放置しないって大事ですね。


 

いつもお読みいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました!「家事を手放してシンプルに暮らす」/ ワニブックス

Post comment

管理者にだけ表示を許可する