Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

書籍裏話:「苦手」じゃないよ


関連記事
家族が手伝ってくれる仕組みづくり・サニタリー編
書籍出版のお知らせ「家事を手放してシンプルに暮らす」

ついに昨日、本の発売日を迎えました。
読んでくださった方、メッセージをくださった方、本当にありがとうございます。

一番に読んでもらったのは、母でした。
そんな母の開口一番の感想は・・・「紙質がとってもいいね!」
え~中身は?と思いますが、母らしい可愛い感想で笑ってしまいました。
ワニブックスさん、素敵な紙で作ってくださり、ありがとうございます(笑)

IMG_0105.jpg

さて、ブログをお読みの方はご存知かと思いますが、我が家の収納は、無印の収納ケースやIKEAのVARIERAボックスを使って見た目を統一しつつ、中身は各自管理としています。
私は中身もきっちりたたみますが、夫のボックスの中はとりあえす放り込んだだけ。

そのくだりで、本の中に何度か「たたむのが苦手な夫」というコメントが出てくるのですが、それを見た夫が一言、「僕、たたむの苦手じゃないよ」と。・・・うん、そうだよね。

書籍では文字数の関係もあって便宜上「たたむのが苦手」という言葉を使っていますが、夫が「たためない人」「片付けられない人」かというとそうではありません。むしろ、細かい作業などは、ものすごい集中力で私以上にきっちりと完璧にやり遂げる人です。
ただ、暮らしのプライオリティが「片付け」にないだけなのですね。

自営業の夫は今が勝負時だそうで、本当にいつ寝てるの?というくらい働いています。
でも、息子には寂しい思いをさせたくないと、保育園の送迎も変わらず続けてくれています。
そんな夫は、たぶん服をたたむ時間すら惜しいのだと思います。ただ、あまり乱雑でも服選びに時間がかかるため、アイテム別にボックスに分けるところはきっちりやっています。

書籍を一緒に作ってくださったライターのAさんも、片付けが苦手だと言っていました。
でも、私から見ると、好きを仕事にして、取材で全国を飛び回って、本当に生き生きしてる!
彼女にとってもっと大事なこと面白いことがたくさんあって、今はまだ家の中でああでもないこうでもないと片付けをする時期ではないだけではないかな、と思いました。

子どももそうですよね。片付けられないわけではないけれど、もっと遊んでいたい、せっかく作った作品をもっと眺めていたい、という気持ちの方が強いように感じます。

片付けが得意な側としては、つい「どうしてできないの!」と言いそうになるけれど、ただ、暮らしのプライオリティが違うだけ。相手はいま何をして、何を考えているのだろう?
そう考えると、「しない理由」「どうすればいいか」が見えてくる気がします。


にほんブログ村 トラコミュ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース



いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

Comment

Kako says... "読みました!"
Akiさん、改めまして書籍出版おめでとうございます。
24日にいち早く購入して読みました!こんなに本の発売が楽しみなのは久しぶりでした。
いつも立ち寄る恵比寿アトレの有隣堂、インテリアのコーナーにAkiさんの本、しっかりありましたよ!

中身も充実!
まず最初に登場するAkiさんの姿に「ステキ~!」と声を出してしまいました。
「すごいな~」と思いながら読み進めていきましたが、
後半の衣類の着回しの項、とてもワクワクしました。
掃除や収納のテクニックにとどまらず、Akiさんのライフスタイルが垣間見えて
これからじっくり何度も何度も読み返したくなりました。

まだまだ知りたいことはたくさんありますが、今一番気になるのはAkiさんのレシピ。
お漬物とかとっても美味しそうで。
レシピ本含め、次回作楽しみにしています!

2016.10.26 09:49 | URL | #- [edit]
Aki says... "Kakoさんへ"
早速にありがとうございます! 恵比寿の書店にも並んでいるのですね〜。
Kakoさんには発売前からずっと応援していただき、心強く、とても嬉しかったです。

実は「着回し」も「料理」も編集さん&ライターさんのアイデアなんです。
私自身は苦手意識をもっている分野なので、当初は掲載に抵抗があったりも・・・
本になった今も、恥ずかしくてそれらのページはあまり目を通せないのですが(汗)でも、Kakoさんにワクワクした、美味しそうと言っていただき、恥を忍んだ甲斐がありました。

私の漬物はいつもワンパターンで、塩適量と切昆布、魔法だしをひとたらし、それだけです。
それでも、季節の野菜を使うととても美味しいので、ぜひ試してみてくださいね!
2016.10.27 00:07 | URL | #- [edit]
ダンデ says... ""
アキさん、この度は書籍出版本当におめでとうございます。
楽天で予約したのが届き何度も読み返しております。
アキさんは想像以上に素敵な方でした。細かい所なんですが、無印の衣装ケースの中のハンカチや腕時計の収納の部分ですが。とても綺麗で驚きました。本を読み終わった後、家の中少し整理しました(笑)
一つ質問ですが、アキさんがされていたピンクベージュのストールはどちらの物でしょうか。
差し支えなければ是非教えて下さい。
とても素敵ですね!
ますますアキさんのブログを読むのが楽しみです。
ありがとうございます!
2016.10.27 16:17 | URL | #- [edit]
かぼちゃ says... ""
改めまして書籍出版おめでとうございます♪遠く離れた四国にも売っていました~(^o^)どきどきしながら今日本屋に買いにいきました。見つけた時はとても嬉しかったです。

息子が寝たので早速今から読ませていただきます。来春仕事復帰してaki様と同じくワーママになる予定ですので、いろいろと参考にさせていただいて生活をシンプル化したいと思います。
2016.10.27 21:27 | URL | #7tvXtZrw [edit]
Aki says... "ダンデさんへ"
何度も読み返してくださっているとのこと、ありがとうございます!
ダンデさんには、発売前からコメントいただき、やっとお届けすることができて嬉しいです。
ハンカチ収納に目を留めていただいたとは意外でした! ほとんど空き箱だけで仕切っていて、自分ではあまり工夫した意識がなかったので・・・ 今度、ブログでも取り上げてみますね。

ストールは「ファリエロ・サルティ」のものです。色がシックで素敵ですよね。
サルティは生地に春夏物(シルク)と秋冬物(カシミヤ)があって、私のは春夏ものです。
今だとお店は秋冬物のみかもしれません。来年の春、楽しみに探してみてくださいね!
2016.10.28 06:09 | URL | #- [edit]
Aki says... "かぼちゃさんへ"
早速お求めいただき、ありがとうございます。 四国の書店にも並んでいるのですね!
全国に読んでくださっている方がいることをあらため実感し、嬉しく思います。

私も育休中にたくさんの先輩ママさんのブログに助けていただきました。
復職後の生活をリアルに想像したり、ちょっとした段取りの工夫など、実際に苦労している同じ環境のママさんたちの実体験は何よりも参考になり、復職後の心の準備ができました。
今度は、私のブログがかぼちゃさんのお力になれれば嬉しいです♪
2016.10.28 06:23 | URL | #- [edit]
綾 says... ""
偶然、書店でAkiさんの本を見かけ読んだところ、すっかりファンになってしまいました
是非是非、購入したいのですが電子書籍版の発売予定はありますか?
2016.10.28 10:38 | URL | #- [edit]
Aki says... "綾さんへ"
本を見て気に入ってくださったとのこと、嬉しいです!ありがとうございます。
電子書籍版も、現在出版社の方が検討してくださっています。もし出るとしたら、年明け以降になるのではないかなと思います。恐れ入りますが、もう少々お待ちくださいね。
2016.10.29 05:53 | URL | #- [edit]
Kyoko says... "とても素敵でした!"
数回コメントをしたことのあるKyokoと申します。やっと書籍を購入させて頂きました!書籍になると、ゆっくりいろんな記事を眺める事ができるので良いですね。大切にしたい本になりました。私は他の読者の方とは違って独身一人暮らしOLですが…衣食住にまつわるAkiさんの記事や考えが好きで自分の暮らしに取り入れられる点は参考にしています。よくお母様の事も書いておられますが、私も暮らしの中で、ああそういえばこんな時は母親はこうしていたなあ、とかこれは母親がよく言っていたなあという事に気付く時があります。自然と教えて貰っていたと思うと本当にありがたいなと思いますね。私もいつの日か?!母親の立場になれた時は、そんな風に自然と良い点を人に見せられる立場になれたらと思います。いつも素敵な文章と記事ありがとうございます!これからも応援しています。
2016.11.03 20:43 | URL | #- [edit]
Aki says... "Kyokoさんへ"
お手にとっていただき、ありがとうございます! Kyokoさんに以前ご質問いただいたコスメのことは本には載らなかったのですが、ヘアケア(椿油など)のことを少し取り上げていただきました。ブログから出た本ということで内容の重複する部分も多いかと思いますが、「大切にしたい本になった」と言っていただき、嬉しいです。ありがとうございます。

母は、側にいた頃は「きちんとしたお母さん」というよりむしろ「ぽやーんとした可愛いお母さん」と思っていましたが、自分が長じ、母になってから、とても丁寧に日々を過ごしていたこと、娘の私もとても大切に育ててもらっていたことに改めて気付きました。Kyokoさんのお母様もきっと素敵な方なんだろうなぁと、Kyokoさんの文を見て思います。
これからもどうぞよろしくお願いいたします!
2016.11.04 06:02 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する