Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

子連れ旅行@3歳:大井川鐵道 きかんしゃトーマス

息子の憧れ、大井川鐵道のきかんしゃトーマスに乗ってきました!

以前から興味はあったものの、東京からは遠いし、毎回気づいた時にはチケット完売・・・と半ば諦めていたのですが、幸運にもお友達から当選チケットを譲ってもらったのでした。

IMG_0053.jpg

実物大(というのかな?)のトーマスが動いてる! 息子はもとより、親の私もこれには感激。
転車台で回転するトーマスの勇姿もすぐ側で見ることができ、大迫力でした。

現地へのアクセスや会場の様子などをまとめておきたいと思います。
長くなりますので、以下はご興味のある方のみご覧くださいね。

にほんブログ村テーマ 子どもとおでかけ♪へ 子どもとおでかけ♪


東京からのアクセスは電車 or 車?

Google Mapで調べたところ、電車と車の所要時間はほぼ変わりませんでした。トーマス号は朝10:38に新金谷駅を出発するため、7時過ぎには家を出なければなりません。早い・・・

我が家は結局レンタカーで行きました。行き(東名下り)はわりとスムーズに流れ、予定通り10時前に駅に到着。駐車場もほとんど待たずに停められました。駐車料金は1日800円です。

ただ、日曜日だったため帰りは東名上りの渋滞にはまり、夕食のために途中1時間ほど寄り道をしたのを除いても4時間以上かかりました・・・。なるべく早く帰宅したい方は、車より電車がよいかもしれません。できれば、前泊してゆっくり過ごせたらよかったなと思います。

新金谷駅での過ごし方、乗車まで

出発前のトーマスは駅の奥の整備場におり、チケットを買って入ると、間近でトーマスを見ることができます。沿道からも駅へ入るトーマスが見えたり、駅前の広場にバーティが停まっていたりと、早めに着いても子どもが飽きることはありませんでした。

駅前の土産物店でお弁当を売っています。子どもにはトーマスのお弁当も。息子はたぶん興奮して車内ではあまり食べないだろうと思ったので、我が家は購入しませんでした。

トーマス号に乗る

10:20頃、気がつくと駅の前に長い列ができていました。乗車待ちの列と聞き、我が家も慌てて最後尾に並びました。でも、チケットは指定席なので早くから並ばなくても良かったような?
1号車がホームの一番奥になるので、前の方の号車の方は入場後に結構歩きます。

客車の中もトーマス一色! 運転士さんや車掌さんも笑顔で子どもたちを出迎えてくれます。
約1時間の乗車時間は4歳児にはちょっと長いかなと心配しましたが、沿道から大勢の人が手を振ってくれたり、バーティとすれ違うこともあったりで、息子も飽きずに楽しめました。

千頭駅での過ごし方、トーマスフェア

千頭駅には11:54に到着、帰りの便の出発は14:10なので、2時間ほどあります。
我が家は、まずは千頭駅前の蕎麦処 丹味で昼食。店内は広くはありませんが、到着してすぐに向かうとさほど待たずに入れました。優しい味のお蕎麦で、かき揚げも美味しかったです。

その後は駅に戻り、トーマスフェアの会場へ。パーシーとヒロもいました。

IMG_0047.jpg

ヒロの中に入って見学したり、トーマスのミニSLや、トーマスとの記念撮影も。
会場は思ったよりもこぢんまりしていて、30分もあれば見尽くしてしまう感じですが、息子はずっと目を輝かせていました。トーマス好きの子どもには、まさに夢の世界です。

夕食、帰宅まで

トーマスフェア会場をあとにし、再びトーマス号に乗車。疲れて寝るかな?と思いましたが、眠そうにはしているものの、最後まで寝ませんでした。それだけ楽しかったのかな。

帰宅は遅い時間になりそうだったので、途中、高速を下りて沼津港の双葉寿司へ。早めの時間だったので店内はまだ空いており、2階の座敷でゆっくりいただくことができました。
車に戻ってしばらくすると、息子は熟睡。(親はここからが長かった・・・)

我が家は諸々の事情で日帰りでしたが、時間に余裕のある方はやはり1泊2日がおすすめです。
でも、遠かったし、日帰りはさすがに疲れたけれど、やっぱり行ってよかった!
息子に思いがけない誕生日のプレゼントになりました。

トーマス号のクリスマス特別運転の申込み受付は、本日10月11日正午からです。
ご興味のある方は申し込んでみてくださいね。


いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する