Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

ワーキングマザーの転職

ワーキングマザーとしてもプロフェッショナルとしてもずっと目標にしてきた2つ上の先輩が、会社を辞めることになりました。お子さんが2人いてもマネージャーとして活躍し、それでいてすごく自然体で、あとに続く私たちのことも気にかけてくれていた先輩。
転職するという話を聞いた時は、とてもショックでした。

IMG_8243.jpg

でも、改めて話を聞いてみると、先輩なりに今後のキャリアについて以前から考えていた結果とのこと。とてもハッピーな形での転職のようで、先輩らしい選択だなぁと思います。

「60歳まで仕事をするとして、あと20年あるでしょう。そう考えたら、環境を変えて、もっと広い知識とスキルを得る必要があると思った」と言われ、はっとしました。

仕事も育児も家事も、毎日自分なりに頑張っているつもり。今日中!と言われた仕事を5時までに片付けて、息子を迎えて、手作りのごはんを一緒に食べる。1日1日充実はしているけれど、目先の1日のことにばかり囚われて結局同じところをぐるぐる回っていないかな?
「自分はどう生きたいか」「そのために今日1日、何をするべきか」、自分の人生の舵は自分でとらなければ、きっと流されるままにあっという間に60歳になってしまう。

自分の100%を仕事に向けられない今、新卒から勤めた職場で働くのは正直楽です。
十数年分の信頼があるから、急な早退もこころよく受け止めてもらえる。仕事の進め方も誰に訊けばいいかもだいたい分かっているから、短時間でも効率よく仕事ができる。
しばらくはこのままで・・・と守りに入っていた自分に気づかされました。

ワーキングマザーの転職は、決して楽ではないと思います。
でも、自分の働き方が変わった今だからこそ、自分の人生のゴールをどこに据えるか、仕事とプライベートのバランスをどう取るか、改めて考えるべき時なのかもしれません。

その答えが転職でも、今の職場に留まることでも、あるいは仕事を辞めることでも。
考えた結果なら、自分らしく、後悔のない人生を歩める気がします。

なんだかまとまっていませんが・・・
忙しくても、きちんと自分に向き合う時間を持とう、と思ったのでした。


にほんブログ村 トラコミュ ワーキングマザーへ ワーキングマザー

いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

Comment

fujiyama says... "わかります"
今1歳8か月の子供がいます。
私は子供を産んで視野が広がりました。
今までしたことなかったことに挑戦してみたくなったり
例えば、子供番組の「デザインあ」とか見てると色んな発見があったりで
景色が広がりました。
なんかわくわくして、もう一度人生を見つめ直したいと思ってきました。
産む前まではこんなこと思ってなかったんです。
きっと産んだら時間なくて毎日追われて守りに入るんだろうなって。
でも逆でした。
多分、子供が一生懸命頑張ってる姿って知らず知らずに脳にインプットされてる気がします。
ごはんがうまく食べられるようになったり、単語を1語1語覚えたり、ズボンが片足履けるように
なったり。
何もできなかった子が頑張っている姿を見て母は
「私も、もっと新しいことできるんじゃない?」
って思うんじゃないでしょうか。
先輩の新しい挑戦、楽しみですね。
ご自身では気づかないのかもしれませんが
ブログで見ているとアキさんは十分その新しいことに            挑戦されているように思えます。
職場は同じでも。
2016.07.07 18:24 | URL | #- [edit]
Aki says... "fujiyamaさんへ"
コメントありがとうございます。
子どもが生まれて視野が広がった、子どもの一所懸命さからインスピレーションを受けているとおっしゃる視野の広さ、とても素敵だなぁと思います。息子が1歳8ヶ月の頃というと、私はまだ復職してやっと半年で、もっと目の前のことしか見えていなかった気がします。

「デザインあ」面白いですよね。赤ちゃん連れで外に出ると思いがけずたくさんの人が温かく優しく接してくれて、ああ、世の中はこんなにも善意に溢れていたんだなぁ、と気づいたり。
息子を取り巻く環境や息子自身から得ていること、確かにたくさんあります。

私も少しずつ挑戦できているのかな?だとしたら、それこそ息子のおかげかもしれません。
素敵な気づきをありがとうございました。fijiyamaさんの毎日もますます充実しますように!
2016.07.09 00:24 | URL | #- [edit]
くみくみ says... "20年"
先輩の仰る、「あと20年」というフレーズ、なるほど・・・・と思いました。

私も今、自分の職場についても色々思うことがあり、変ることを検討しているところです。

子供が小学校と保育園。特に上の子は自分自身の生活環境にたいして、不満や要望をはっきり言葉にするようになりました。
子供の生活は、親の生活の影響をたくさん受けるので、子供たちの不満をどのようにしてあげるのがよいのか悩みます。

仕事が自分の人生の中でどのような位置づけになるのか。
私の中でも仕事をしないという選択肢はないので、どんな風に仕事に携わっていくかしっかり考え直さないといけないなぁと思います。

「あと20年仕事するとして、今の環境でやっていくのか、別のフィールドに移ってやってみるのか」
20年って長いようで短い期間ですね。
2016.07.09 09:05 | URL | #eXGbEeWQ [edit]
Aki says... "くみくみさんへ"
くみくみさんも、職場を変わることを考えていらっしゃるのですね。
子どもは待ったなしで成長していくから、今できる最良のことをできているか悩みますね。
くみくみさんがどういう選択をなさっていくか、私も参考にさせていただきたいです。

20年・・・聞いた時は長い!と思いましたが、確かに長いようで短い、のかもしれません。
すこし不安、でも、これから自分と家族がどう成長できるか、楽しみでもありますね。
2016.07.11 06:01 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する