Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

麻のベッドリネン、良かった点と考慮点


関連記事
狭い寝室でも快適に眠りたい
夏の寝室と、羽根布団のゆくえ

4年ほど愛用していた無印のコットンシーツ。ある日小さな綻びを見つけたと思ったら、あれよあれよと言う間に大きく裂けてしまいました・・・しかも、2枚同時に。先日まで息子のトイレトレーニングで頻繁に洗濯していたため、酷使に耐えかねたのかもしれません。

ちょうど夏を迎えるタイミングということ、無印良品のファミリーセールのチケットを頂いたこともあって、ちょっと奮発して 麻平織のベッドリネン に買い換えてみました。

IMG_8279_t.jpg

良かった点。
話には聞いていましたが、思った以上に肌触りがさらさらとして気持ちいい!これまで使っていたコットンのカバーと違って肌に張りつかないため、羽毛布団も暑く感じません。

それから、乾くのが早いこと。洗濯機で脱水を終えた時点ですでに部分的に乾いていたのには驚きました。タンブラー乾燥不可なので我が家は2つ折りにして浴室乾燥で乾かしていますが、1時間半ほど乾燥をかけて(途中で一度裏返す)あとは放置で大丈夫でした。

一方で、ちょっと想定外だった点も。
まず、コットンより重いこと。体感的には1.5から2倍くらいに感じます。麻=夏の素材=軽いという思い込みがあったのですが、まったく逆でした。洗濯のときはすこし大変です。

あと、使い始めは綿くずが大量に出ます。ある程度は覚悟していたものの、初回の洗濯時には洗濯機の糸くずトラップが詰まりました・・・。一週間たってもまだ布団を整えるたびに床に綿くずが舞っています。しばらくは他の衣類と一緒に洗濯しないほうがよさそう。

でも、暑い日でも朝までぐっすり眠れるようになり、総合的にはとても満足しています。
コットンよりは値が張りますが、1日の4分の1=年間2200時間は布団の中にいるわけですから、週に一度しか着ないブラウスを1枚買うよりずっとお得かもしれません。

これから購入なさる方の参考になればと思い、考慮点も書いてみました。
綿くずについては、何度か洗濯して様子を見てからまたレポートしたいと思います。


にほんブログ村 トラコミュ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース



いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する