Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

私が夜家事をしない理由


関連記事
朝の家事、夜の家事、週末の家事 (1)
朝の家事、夜の家事、週末の家事 (2)

さて、すっかり日常に戻りまして、今朝も息子の好きなポテトサラダの仕込み中です。

IMG_8187.jpg

きゅうりと玉ねぎだけは昨夜の夕食のついでに切っておきましたが(玉ねぎを使ったので)、それ以外は朝から仕込みました。ちなみに、だいたいいつも5時起きです。

「朝起きるの大変じゃない?」とときどき訊かれますが、夜は息子と一緒に9時過ぎには布団に入っているので、慣れてしまえばそれほどでもありません。1日7時間は寝ています。

私の場合、夜に家事をすると疲れてしまうため、息子が寝たあとに起きることができた場合も夫とテレビを見たりぼんやり本を読んだりして、家事はしないようにしています。

もともとあまり手際がよいほうではないし、変に丁寧というか凝り性な性格もあって、時間に余裕があるときに家事を始めてしまうとかえって際限なく時間がかかってしまうのです。
その上、どうせなら今のうちにこれもやっておこう、などと掃除やら片づけやら急ぎでもない家事を始めてしまうともうエンドレス。あっという間に12時を過ぎてしまいます。

朝ならば、何時には家を出なくてはいけないという絶対的な時間制限の中、どうすれば段取りよくできるか真剣に考え、時間を気にしながらきびきび動くので、効率よく家事ができます。たくさん品数が作れない日もありますが、家事にあてられる時間はこれだけなのだから今日はここまででいいや、と自分の中で区切りをつけることもできたり。

これも私なりの自分の性分とのつきあい方なのかもしれません。


にほんブログ村 トラコミュ 時短家事の工夫へ 時短家事の工夫

 

いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

Comment

non-an says... "1LDK四人家族です"
はじめまして。

1LDKというキーワードで辿り着き、いつも楽しく読ませて頂いております。
ウチも1LDK、しかも小6と小4のはっちゃけ男子二人と夫の四人家族です。子どもが高学年になり、部屋数の少なさに限界を感じる場面も多く、今後どうしたものかと日々考えあぐねていました。住み替える?でも先立つモノはないし....。
でもAkiさんのブログに出会い、まだまだ改善の余地や住み続ける手立てがありそうだと思うようになりました。動線などあまり意識したことがなかったので、もっと頭を使えばいろんな無駄が省けそうで気持ちが明るくなりました。
ありがとうございます。

Mom's morningもすごく興味がありましたが、Akiさん初め、おそらく参加者の方々は私より一回りくらいお若い方ばかりかと思いますので、オバちゃまはブログでの報告の回を楽しみにしています(笑)
2016.05.12 14:10 | URL | #LbYl9WXI [edit]
くみくみ says... "我が家は逆に。"
ポテトサラダ、我が家も2日前に作って食べました~(笑

朝の時間が限られた環境では、自分では意識しなくてもテキパキ効率よく動いている・・・というのは納得です。どんなに「まずい!」と思う時間に起きても、出発はいつもと一緒という事実がその証明でしょうか(笑

我が家は逆に夜全て終わらせるタイプです。
akiさん同じく、子供たちと一緒に家族全員9時過ぎに就寝。私は朝5時起床です。

最近主人が比較的早く帰ってくるのと、私の勤務時間が8時~17時と30分前倒しになり、基本NO残業で帰宅できているので、以下のような感じで夜の時間を使っています。

17時半 子供たちをお迎えして帰宅
~息子は宿題+自主勉強の後、ゲーム。娘も遊び~
18時半 夕食開始
19時頃 主人帰宅
19時半~食器の片付け中に、主人と子供たちが洗濯物を畳む(1回目の洗濯終了)
20時頃 入浴
20時半 2回目の洗濯終了
21時 寝室へ移動

基本的に平日の掃除はお掃除ロボットに完全お任せなので(笑)、朝よっぽどきになる埃やゴミがあるときはワイパーで取る程度です。

akiさんの仰るとおり、夜の時間をなるべくゆったり過ごすことは、たまには必要ですね。
朝はバタバタしているし、子供たちともしっかり向き合えるのは夜だけですし。
息子も小学校に上がり、今まで以上に一筋縄ではいかない部分が増えてきました。今はまだ一緒にお風呂も入っているので、お風呂タイムに色々話を聞いたりしていますが、本人の一言一言をしっかり受け止めて聞く環境が必要だなぁと思います。
2016.05.13 11:39 | URL | #eXGbEeWQ [edit]
Kako says... "はじめまして"
はじめまして。1歳児の働く母です。
本多さおりさんの本に登場するAkiさん宅に心射ぬかれ、こちらのブログに出会いました。Akiさんの徹底したシンプルな暮らしに感銘を受けています。

今回の記事も興味深く読ませていただきました。
もしよろしければお聞きしたいのですが、Akiさんは食洗機を使うタイミング、食器をしまうタイミングをいつにされていますか?

我が家は、夜に1日分をまとめて洗う方式(後に帰宅した夫にお願いする)等で試行錯誤していますが、できる限り毎回やった方がいいのかな?と思ったり悩みが尽きません。

もしAkiさん宅に食洗機ルールがありましたらお時間に余裕がある際に教えていただけるとありがたいです。

心よりこれからもブログ楽しみにしております。
2016.05.13 14:59 | URL | #- [edit]
Aki says... "non-anさんへ"
初めまして。お子さんが小6と小4とのこと、1LDK暮らしの先輩ですね!
我が家も漠然と息子が中学に上がる前くらいに引越しが必要かなと考えているのですが、親と一緒に寝たいと言ってくれているうちはこのままでいいかなぁ・・・とも思っています。
不便がなくはないですが、家族で肩寄せあって暮らすのもいいものですよね。

家具の置き方やものの収納場所など、ちょっとした工夫で動線は改善できると思います。
文章で表現するのがなかなか難しいのですが、いずれまた詳しく記事にしてみますね。

Mom's Morning にも興味を持っていただき、嬉しいです。お子様の年齢が息子より上の方だと私がアドバイスできることに限りがあるかと思い現在はお子様が3歳までの方としていますが、もしご要望が多いようでしたらそれ以上のお子様をお持ちの方に向けても開催を検討したいと思います。5/21 開催しましたら、またご報告いたしますね!
2016.05.15 05:13 | URL | #- [edit]
Aki says... "くみくみさんへ"
お、ポテトサラダ、シンクロしましたね~(笑)

夜にすべて終わらせてお子さんと一緒に21時就寝なんて素晴らしすぎます!!
それでも朝は5時起きとのことなので、逆に朝に「自分時間」を取られているのかな?
17時終業で17時半に帰宅できるのは素晴らしいですね。我が家は職場も保育園も遠いため、17時半に会社を出ても家に着くと19時近く。そこから夕食なので、夜は本当にバタバタで。
くみくみさんは夜に洗濯も2回されているのですね!私もまだまだ工夫できるかな~

確かに、子どもが小さいうちはお風呂の時間が大切なコミュニケーションタイムですね。
いつかはこれもなくなるのかと思うと、ちょっと寂しいです。
2016.05.15 05:21 | URL | #- [edit]
Aki says... "Kakoさんへ"
初めまして。「みんなの家事ブック」を読んでくださったのですね。ありがとうございます!
お子さんが1歳ですと、離乳食も始まって大変な時期ですよね。私もまだまだ試行錯誤ですが、何かKakoさんの暮らしが楽になるヒントを見つけていただければ幸いです。

食洗機使用のタイミングですが、我が家では「その都度」で、手洗いと同じ感覚です。
具体的には、朝食後1回、夕食は食事中に鍋や調理器具を入れて1回、食後に1回の計3回が大体いつものパターンです。夫の帰りが遅いと、さらに夫の夕食後に1回まわすときもあります。

何かで読みましたが、水道代・電気代・ガス代全部あわせて、食洗機1回あたり約30円だそうです。我が家はこれに180粒で1,500円の洗剤を使っているので、40円くらいでしょうか。
40円くらいなら、楽にキレイになるならどんどん使ってしまおう、という考えです。

食器の量など家庭によって異なるので一概には言えませんが、ご参考になれば幸いです。
2016.05.15 05:42 | URL | #- [edit]
Kako says... ""
ご返信ありがとうございました。非常に参考になりました。
特に、「食事中に調理器具を洗うのに1回」は目からウロコでした。
凡人には思いつかず…さすがの一言に尽きます。
本日より早速取り入れてみましたが、洗いあがった少ない食器を片づけるのが楽で、とてもいい方式だなと思いました。

今後もブログ楽しみにしております。
改めましてありがとうございました。
2016.05.15 22:47 | URL | #- [edit]
Aki says... "Kakoさんへ"
お役に立ててよかったです!
家事って溜めると億劫になるので、何でもこまめにちょこちょこやるのがポイントかもしれませんね。
Kakoさんの毎日が少しでも楽に快適になりますように。
2016.05.17 05:08 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する