Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

ダイニングテーブルに物を置かないために

ダイニングテーブルの上って、油断するといつの間にか書類の山ができてしまいます。
保育園関係の書類や、よく行く店の期間限定セールの案内、処分してよいかどうかわからない(たぶん要らない)家族宛の郵便物。忘れたくない・早く処理したい書類は目につくところに置いておきたくなるものですが、目につく=散らかって見える、なのですよね。

そこで、我が家ではこんな工夫をしています。

IMG_5636_t.jpg

未処理書類ボックス。家族の人数分用意しました。
ファイルボックスを通常とは逆向きにして、中の書類がぱっと見えるように。
税金関係など、要保管だけれど今は整理している余裕がない・・・という書類もとりあえずここに投げ込んでおき、週末時間があるときにまとめて処理します。

個人的には、この箱がいっぱいになってくると、心と頭がオーバーフロー気味というサイン。
時間を取って、書類とともに頭の中でやるべきことと優先順位を整理します。

ちなみに、一番手前は夫用。いつも時間がない上、何でも「とりあえず」取っておく癖のある彼のボックスは常にこんな状態ですが、本人がわかっていれば良しとしています。
というのも、これらのボックスを置いているのは、実は造りつけ収納の中。

IMG_5640_t.jpg

出し入れが面倒で結局使わなかったり、しまいこんで忘れてしまっては意味がないので、毎日開け閉めするダイニングテーブルのすぐ横の棚の、一番使いやすい高さに配置しました。
中が多少ごちゃついていても、扉を閉じてしまえば見えません。
(トップ画像のテーブルの奥に写っている扉です)

頑張らなくても7割片付く仕組みがあれば、毎日がすこし楽になります。


ブログ村ランキングに参加しています。
記事を気に入っていただけたら、下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する