Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

家族が手伝ってくれる仕組みづくり・冷蔵庫編

-----------------------------------------------------------------------------------------
Mom's Morning にお申し込みくださった皆様へ:
昨夜までに、参加確定 または キャンセル待ち受付のご連絡メールをお送りしました。
万一届かない場合は、livingsmall.jp@gmail.com までご連絡をお願いいたします。
-----------------------------------------------------------------------------------------

関連記事
家族が手伝ってくれる仕組みづくり・キッチン編
家族が手伝ってくれる仕組みづくり・サニタリー編
家族が手伝ってくれる仕組みづくり・クローゼット編

ヨーグルトやキャンディチーズなど、息子のおやつ類は無印の PPメイクボックス にまとめて冷蔵庫の一番下の段に入れています。おやつはここ、と夫も分かっているから、私が遅い日は夫が息子のおやつを用意しておいてくれます。最近は息子も背が届くようになり、私が夕食の支度をしている横で自分で冷蔵庫を開けてこの箱を出すようになりました。

私は何もしなくていいので、とっても楽です。成長したなぁ。

IMG_7200_t.jpg

ここにあるのは夕食前に1つなら食べていい軽いおやつなので、息子はこの中なら好きなものを食べられるし、私も勝手に他の場所を触られたりすることもなく、お互いにストレスフリー。
甘いお菓子など、注意して与えたいものは手の届かない別の場所に置いています。

冷蔵庫の一番下の段って、目線より下になるため、奥のほうは屈まないと何が入っているのか見えないし、つい入れたものを忘れてしまったりしませんか?私は同じサイズのボックスを3つ並べて引き出しのように使っています。引き出せば奥まで見えるし、そのまま調理台へも。

中が見えないボックスでは使うのを忘れてしまうし、逆に完全に透明だと目にうるさいので、ほんのり中身が透けて見える無印のこの半透明の素材がいい仕事をしてくれます。
手間のかかるラベリングは苦手なので、これくらいがちょうどいいのです。

我が家では夫に夕食の仕上げや配膳をお願いすることも多いため、どこに何が入っているかが家族で共有できることが重要。定番の食材はこうして指定席を作っておくと迷いません。

もう少し大きくなったら、息子も家事の戦力になってくれるかな?
と、楽をすることに余念がない母なのでした。


にほんブログ村 トラコミュ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!) 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)



いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

Comment

くみくみ says... "ヨーグルト"
つい、おやつの内容のほうに目が行ってしまいました!(笑
我が家の子供たち、ヨーグルト嫌いなんですよね~。
保育園でもたまーに出るらしく、それは食べているようですが、同じものを買ってあげても家では食べないので、きっとイマイチなんでしょうね^^;

ちなみにチーズはさけるチーズLOVEな子供たちです。
親がおつまみに出してくると、自分も!っと割いて持っていかれます(笑

「ここにあるものなら一つ食べてもいい」というルールがいいですね^^
我が家は食事を全部食べないとデザートなしというルールなので、お菓子などは手の届く収納にしていますが、今のところ手を出しません。
(基本的に平日はいわゆるスナック類などは食べさせてませんが)

成長と共に、冷蔵庫の収納も自分が届く場所にしてあげることが、ママが楽できる最大のポイントなのかもしれません。

我が家は一年中沸かした2Lの麦茶を冷蔵庫に常備していますが、現在その麦茶は冷蔵庫の一番下の引き出しに入れています。(我が家の冷蔵庫は一番下が野菜室)
以前はドアポケットに入れていましたが、子供たちの手が届かず、「ママお茶~」コールが面倒になったので、一番下に入れておいて、飲みたくなったら自分たちで持ってくるスタイルにしました^^v
2016.03.16 09:28 | URL | #eXGbEeWQ [edit]
Aki says... "くみくみさんへ"
くみくみさんのお子さんたちはヨーグルトが苦手なのですね~
息子もさけるチーズは大好きです。夫と奪い合うようにして食べています(笑)
私も平日はお菓子なしが理想ですが、帰宅が遅いため、つい時間稼ぎに与えてしまいます。

麦茶を子どもの手が届くところにスタンバイしておくのはよいですね!
我が家もセルフサービスにしたくて、今使っている背の高いポットの買い替えも検討中です。
でもまだまだ使えるし、今のものも気に入ってるし、どうしようかな・・・
(買うまでが長い性分なので、かれこれ半年くらい考え中です・汗)
2016.03.16 22:44 | URL | #- [edit]
くみくみ says... "きっとできるように"
追加ですが・・・

お茶のセルフサービス化はかなり楽になります^^

娘の通う保育園では、年少クラスに進級すると、年少・年中・年長の縦割りグループ活動が始まり、給食の時間も、配膳から全て自分達でやります。
年少の娘は、最初は年長さんにお世話してもらいながら配膳やお茶を注いだりしていましたが、徐々に自分でできるように。

気がついたら自宅にいても、背の高いお茶ポットでも難なくできるようになってました。

なので、息子君も休日などに練習してみれば、買い替えの必要もないかもしれませんね^^v
ちなみに、最初は必ずコップをトレイの上に乗せて注ぐようにさせてました。万が一こぼしてもトレイ内で収まるように(笑
2016.03.17 09:58 | URL | #eXGbEeWQ [edit]
Aki says... "くみくみさんへ"
ふむふむ、これまた慌てて買いなおす必要はないかもしれないですね。
子どもの成長は親が思う以上に早いのかも・・・参考になります!
少しずつ練習させながら様子を見てみたいと思います。いつもありがとうございます。
2016.03.21 23:07 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する