Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

コンパクトで暮らしやすい間取り


関連記事
50平米。狭くても暮らしやすい家を探す
小さなリビングなら、諦めたほうがいいこともある

「好きな間取り」について、ご質問いただきました。
図解があったほうがわかりやすいかな?と思いましたので、記事にしてみます。
ayaさん、お待たせしました!


IMG_7701_t2.jpg

今のマンションを購入する際、いろいろな物件を見て歩きました。
その中で、狭くても(狭いからこそ)暮らしやすそうだなーと思った間取りがあります。
さすがに1LDKを買うのは少数派だと思うので・・・いずれも55-65平米程度の2LDKです。

madori_01.jpg

左は、タワーマンションや横長の敷地に建つマンションに多い間取り。
60平米前後の2LDKだと行灯部屋(リビング続きの窓がない部屋)があることも多いのですが、こんなふうにすべての居室がバルコニー側を向いている間取りはやはりいいなぁと思います。
狭い部屋こそ、閉塞感を打ち消すため、窓からの景色が重要だと思うんですよね。
難点は、バルコニー側にしか窓がないので風が抜けにくいことでしょうか。

右は、バルコニーに面したワイドスパンのリビングダイニングが魅力の間取り。
主寝室と子ども部屋は共用廊下に面することになるため日当たりは望めませんが、1日の大半をリビングで過ごし、個室は寝るための部屋と割り切るならこれもありだなぁと思います。
キッチンからすぐバルコニーに出られる点や、パントリーがあるのもいいですね。

それから、家事がしやすい間取りであることも重要。
いつも見るのは、キッチンから洗面所、洗面所から各室のクローゼットまでの動線です。

madori_02.jpg

どちらの間取りも、キッチンと洗面所が比較的近くなっています。(10-15歩くらい?)
朝は身支度や洗濯をしながら並行して食事の支度などするので、離れていると行き来が大変。できれば隣接がベストですが、60平米程度だとなかなかそこまでは望めないようです。

それから、洗面所からクローゼットまでが遠いと、洗いあがった洗濯物をしまうのが億劫になってそのあたりに放置してしまいそう・・・ 左の間取りで子ども部屋の入口がリビング側にある物件もよくありますが、子どもの洗濯物をしまうのがちょっと面倒かもしれません。

数値上の広さや収納率などよりも、実際にそこに住んだつもりで1日の行動をシミュレーションしてみると、自分にとって本当に暮らしやすい家かどうかが見えてきます。

皆さんが間取図を見るときのポイントは何ですか?


にほんブログ村 トラコミュ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

 

いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

Comment

aya says... ""
わー!早速の記事アップありがとうございます♫
ちょうど我が家も60㎡未満の1〜2LDKで探していたのでとても参考になりました。
エリアも間取りも実際そこでの生活をイメージして…というのが大事なのですね
休日に希望エリアを散策して候補を絞っていこうと思います。
2016.02.28 10:37 | URL | #- [edit]
Aki says... "ayaさんへ"
参考になったようで嬉しいです♪ 週末の散策はいかがでしたか?
これから温かくなりますし、もう少ししたら桜も咲いて、街歩きにはよい季節ですね。
いざ決めてしまうとローン手続きやら引越し準備やら現実が待っていますから、探し歩いているときがいちばん楽しいかもしれません(笑)お気に入りの物件が見つかりますように!

2016.02.29 22:59 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する