Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

通勤鞄の定位置


関連記事
宅配クリーニングで簡単衣替え
家族が手伝ってくれる仕組みづくり・クローゼット編

つい適当な場所に置きっぱなしになりがちな通勤鞄。
我が家はここ、ウォークインクローゼットの中の衣装ケースの前が定位置です。

IMG_7452.jpg

無印のポリプロピレンクローゼットケースは幅44cm。男性用も含め、たいていの通勤鞄がこの幅に収まるのではないかと思います。我が家は家族3人ぞれぞれにクローゼット内のスペースを割りあて、その下に同じ収納ケースを置いて各自の衣類を収納しているため、息子の保育園バッグや夫の鞄も同じようにそれぞれの収納ケースの前に置いています。

帰宅したら、まずまっすぐクローゼットに向かってここに鞄を置き、コートを脱いで部屋着に着替えます。それから息子の洗濯物を取り出して、すぐ隣の洗面所に移動して洗濯機に入れ、手洗い、うがい。親子の収納スペースが一箇所に固まっているので、無駄に家の中を行ったり来たりすることなく、ここまで子どもと一緒にスムーズに動くことができます。
ま、我が家の場合、狭いのでここしか収納スペースがないってだけなんですけど・・・

朝はその逆で、洗面所で身支度をして、浴室乾燥した洗濯物を取り込んだ後、クローゼットに収納し、着替え、鞄を持って出勤という流れ。保育園の持ち物の準備もここでします。

さすがに家族3人分の鞄を置くとクローゼット内がごちゃっとしますけど、扉を閉めてしまえば外からは見えなくなるのがウォークインクローゼットのいいところ。

リビングボードに夫の通勤鞄用のスペースを設けてみたりしましたが、「扉を開けて入れる」というのが少々ハードルが高かったらしく、結局2ヶ月もたたずにここに戻ってきました。
毎日のことだから、「置くだけ」「帰宅後の動線上」というのがいいようです。

家族に「片付けて!」と怒るのではなくて、「なんかここだと自然に置いちゃうんだよね~」という場所を見つけたい!と思いながら、日々家族を観察しています。(変人?)


にほんブログ村 トラコミュ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース



いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する