Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

買わない習慣


関連記事
作り置きの効用

涼しくなったので、気が向いたら・・・くらいのゆるいペースでお弁当作りを再開しました。

IMG_7364_t2.jpg

平日、ただ会社に行って帰ってくるだけで、何気にお金を使っているんですよね。
ランチに500-1,000円。コーヒーを1日2杯と、ちょっと甘いものを買ったら500円。
月20日勤務として、1ヶ月に2-3万円と考えるとけっこう大きい。

お弁当なら、ほとんど常備菜を詰めるだけなので大してコストもかかりません。
朝時間があるときはコーヒーを多めに淹れて、保温ボトルで会社に持っていきます。
節約になるうえ、何だかちゃんとした暮らしをしているような、いい気分。

思えば、こんなにもコンビニやコーヒーチェーンが隆盛を誇る前は、皆あたりまえにお弁当と水筒を持ち込んでいたのですよね。色々なものが手に入りやすくなるほどに、暮らしは便利になったけれど、ほんの数百円だからと日々無意識にお金を遣っている気がします。

便利さに慣れてしまった私は、それらを100%排除して暮らすことは最早できないけれど。
できる範囲で「買わない習慣」を意識して暮らしたいと思います。

毎日きちんと・・・と思うと負担なので、無理のない程度に、ゆるゆると。


にほんブログ村 トラコミュ 毎日のお弁当&夕ごはん 毎日のお弁当&夕ごはん

 

いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

Comment

くみくみ says... "お昼"
ランチタイムの出費は、日々積み重なるとかなりのお値段になりますね。
私も東京在住中は外食が多かったのですが、都会はランチとはいえ500円でおさまらないので途中からお弁当になりました(笑

我が家も夫婦でお弁当持っていきますが、基本的に前の日の夕飯がそっくり翌日のお弁当になってます(笑)なので、夕飯のメニューを考えるときには必ずお弁当にも使える・・・ということが重要なポイントです^^
唯一当日作るのは、これまた朝食用に焼く卵焼きorゆでたまごくらい。
継続することを考えると、「お弁当のために」という工程をなくすこともポイントかもしれませんね。
まぁ、翌日のお昼も夕飯とほぼ同じものを食べる・・・という微妙な部分もありますが(笑)

お写真のゆで卵がものすごく美味しそう♪
ゆで卵って、何気に好みの固さで仕上げるのが難しいですよね。
彩りも綺麗で美味しそうです。私の作るお弁当、たまに茶色ばっかりな時があります^^;
2015.11.02 09:30 | URL | #eXGbEeWQ [edit]
Aki says... "くみくみさんへ"
そうそう、我が家も基本的に前の日の夕食=お弁当です。
あとは常備菜を多めに作ってしまって、早く消費してしまいたいなーという時など(笑)
「お弁当のための工程をなくす」、確かに続けるポイントですね!

ゆで卵、家ではほとんど食べないのですが、なぜかお弁当に入っているのは好きなんです。
我が家も常備菜は茶色が多いので、彩りは大葉と卵とミニトマトに頼りきりです(汗)
しかも、これだけ適当なのに作れるのはせいぜい週に1-2回という・・・
毎日お弁当を作ってもらえるくみくみさんのご主人が羨ましいです~
2015.11.04 00:48 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する