Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

結局シンプルな棚が一番

息子のおもちゃを新しく来たリビングボードに移動しました。
愛用しているIKEAのVARIERAボックス6つ、ぴったり収まりました。

IMG_7098_t.jpg

これまではダイニングテーブルの奥の収納棚におもちゃを入れていたため、キッチンからだと息子が遊んでいる様子が見えづらいことがあり気になっていました。新しいリビングボードはキッチンとひと続きなので、調理中にも息子に目が届きやすくなりました。

今回リビングボードはオーダーで作成してもらったため、収納部分をどんな形にするか迷ったのですが、結局ごくごくシンプルな棚の形に落ち着きました。

シンプルな棚も、こうしてボックスを入れれば引き出しのように使うことができます。
サイズは愛用しているIKEAのボックスと無印の収納用品のモジュールに合わせて決めました。
あまり「今もっているもの」にこだわりすぎず一般的な収納用品のサイズに合わせておけば、将来収納したいものが変わったとしても柔軟に対応することができます。

将来的には息子の勉強机か夫の書斎にするつもりなので、そのときはファイルボックスなどを使って教科書や書類を収納できるようにしたいと考えています。
棚板を増やせば、食器棚として使うこともできそう。

長く使いたい大物は、結局シンプルでアレンジしやすいのが一番です。


にほんブログ村 トラコミュ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース



いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する