Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

家を買ってよかったなと思うこと


関連記事

5年後の自分はわからない。小さく身軽に暮らす
今の暮らしを、大切に。

今のマンションを買ってから妊娠がわかったとき、正直ちょっと購入を後悔しました。
子どもができるとわかっていたらせめてもう少し広い部屋を買ったのになー、と。

1LDKの我が家。子どもが大きくなったら手狭になることは目に見えているので、10年くらいを目処に引っ越すつもりで、入居後もゆるーく家探しを続けています。が、ここ1年くらいの間に東京の不動産は急激に値上がりし、場所によっては2LDKでも憶を超えるほど・・・

東京カンテイ:都心6区の前年同月比+15.4% 大阪中心部でも昨秋以降は価格急伸

IMG_6612_t.jpg

そんな中、家を買っていてよかったなと思うのは、購入物件自体も値上がりしていること。

買いたい物件の価格は当時と比べて2割以上高くなったと感じますが、我が家自体の市場価格もそれなりに上昇しているため、住み替えは当時とほぼ変わらない負担で検討できます。あの時迷って買わずにいたら、今頃はとても手が届かなくなっていたでしょう。

今はインフレ基調ゆえより強くそう感じるのかもしれませんが、もしデフレで持ち家の価格が下がったとしても、そのときはまわりの物件も値下がりしているでしょうから、差額は大きく変わらず、やっぱり同じくらいの負担で住み替えを検討することができるはず。

経済の先行きが不透明な中、家を持たないという選択をする家族が増えていると聞きます。
私自身、以前は一生賃貸で最新のマンションを渡り歩けばいいと考えていました。

今の時代、不動産で儲けようと思うと難しいですが、景気に左右されずに安定した生活設計をしたいと考えるなら、景気連動する資産として家を持つのも悪くない、と思います。

・ 欲しいと思う人が常に一定数いるような、ある意味「無難」な物件を選ぶこと
・ いつでも手放せるよう、身の丈にあった資金繰りをすること

あたりが、気をつけるべき点でしょうか。

インテリアや住民同士のコミュニティなど、家を持つことでより深く楽しめることも多い。
「持たない暮らし」だけでなく、持つことも軽やかに楽しみたいなと思います。


にほんブログ村 トラコミュ マンション購入 マンション購入



いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

Comment

nao says... "おはようございます。"
今回の「ぼくたちに〜」併せて「片づけの解剖図鑑」買いました。
勉強になります。ほかにも読んでいますが
ある程度のミニマリズムは今後浸透していく気がします。

ゆるくお家さがしをされていることのこと。
いい物件がみつかりますように☆
2015.08.27 07:40 | URL | #SFo5/nok [edit]
Aki says... "naoさんへ"
家探しのこと、ありがとうございます♪今の部屋が狭いながらもなかなか居心地が良いため、なかなかこれは!という物件に出会えないのですが、息子が小学校高学年になる頃にはもう少し広いところに移れたらなー、と考えています。

「片づけの解剖図鑑」、Amazonでレビューを読んでみましたが、面白そうですね!
最近はミニマリストが静かなブームのようで、読みたい本が沢山あります。
2015.08.29 00:01 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する