Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

こどものおもちゃ、どこに置く?

リビングで散らかりがちなもの第一位、子どものおもちゃ。
毎日「片付けなさーい!」と怒ってばかり・・・という方も多いのではないでしょうか。

IMG_5967_t.jpg

子どもに散らかすなというのはどだい無理な話だし、遊ぶときは思い切り遊んで欲しいので、片付けやすいおもちゃの収納方法について考えてみました。

1. 遊ぶ場所の近くに置く

やっぱりこれが一番。動線が短ければ短いほど、片付けるのも簡単です。
我が家はソファ前のスペースが息子の遊び場のため、ソファの脇に絵本を収納しています。
関連記事: 絵本の収納

でも、遊ぶ場所の近くにすべてを収めるスペースがないという場合には・・・

2. よく通る場所に置く

絵本以外のおもちゃはダイニングにある収納棚に収めています。息子が遊ぶ場所からはすこし離れているのですが、ちょうど家の中央に位置し、どこへ行くにも頻繁に通る場所。
ほかの用事のついでに床のおもちゃをちゃちゃっと拾って戻すことができます。
ごちゃごちゃするからと部屋の隅にしまいこんでしまうと、かえって片付かない原因に。

左の扉が寝室、手前がリビングスペース、右手奥が玄関・洗面所。
IMG_6944_t.jpg

でも、そんなにたくさん一度に持って歩けないので・・・

3. 一種類ずつまとめて、持ち運べるボックスに入れる

たくさん散らかしても、とりあえずボックスに入れておけばある程度片付きます。
子どもがわかりやすい単純な仕分けにしておけば、ボックスに戻すところまでは子ども自身がやってくれます。あとは手が空いたときにボックスを元の位置に戻すだけ。
関連記事: 子どものおもちゃ収納

マンション暮らしでは、いつもベストな位置に十分な容量の収納があるとは限らないけれど、工夫次第で片付きやすい仕組みを作ることは可能です。


にほんブログ村 トラコミュ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース



いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

Comment

くみくみ says... "年齢と共に"
おもちゃの収納は常に悩みがつきませんね^^;
年齢と共に持つおもちゃも異なり、さらには兄妹で性別が違うとまた違っていて。
我が家はこの春から息子の進学にあわせて子供部屋を作り、メインのおもちゃをそちらに移しました。

スペース的にはすっきりなのですが、目の前にないということで、そちらのおもちゃはあまり使わなくなっているような(笑)
これは、単に興味が薄れているのか、目に付かないから遊ばないのか・・・・完全に隔離してしまうのも良くないのかなぁ・・・と。

ただ、最近は子供たちの遊び方も変ってきたように思います。
小1の息子はけん玉やあやとり、なぞなぞに興味がいっているので、それ以外のおもちゃをあまり触りません。
年少さんの娘は塗り絵やおえかき、試しに買ってあげた簡単な迷路や「はじめてのひらがな」ドリルに夢中・・・と、玩具を使うことが減りました。

これを機に、思い入れのあるものは別として、子供部屋の玩具もまた整理するチャンスなのかもしれませんね~
2015.08.17 09:03 | URL | #eXGbEeWQ [edit]
Aki says... "くみくみさんへ"
なるほどー、年齢が上がってくると「おもちゃで遊ぶ」というよりはより頭脳的な遊びになっていくのですね。あやとり、なぞなぞ、迷路などだと、おもちゃの量としては少ないですね。

子供部屋におもちゃを収納するって、実は意外と難しいのかもしれません。私自身を振り返っても、子供部屋のおもちゃを結局リビングに持って行って母のそばで遊んでいた気がします。
妹が遊び相手になるようになってくると、子供部屋で二人で遊んでいたかな。
子どもの成長に合わせていろいろ考えるのもまた楽しいな、と思います。
2015.08.18 22:38 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する