Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

朝ごはんの準備が楽な食器棚


関連記事
保存容器の収納と、お金をかけるもの、かけないもの
食器の数

食器棚・・・といっても、我が家の場合キッチンの吊戸棚なのですが。
何かとあわただしい朝、朝食の準備が少しでも楽になるように、こんな工夫をしています。

IMG_6954_t2.jpg

両開きの扉の左半分に、茶碗、汁椀、パン皿、フルーツ皿、マグカップ、子ども用食器など、朝食に頻繁に登場する食器をまとめています。右側ではなく左側なのは、私が右利きだから。左手で扉を開け、右手で食器を取るという動作が一番スムーズです。

こうしておけば、朝は使いやすい左側の扉を開けるだけでOK。
右半分には、パスタや煮込み料理に使う深皿、ちょっと盛付けに凝りたい日に使う角皿など、夕食や休日の朝など多少時間に余裕があるときに出す食器を置いています。

また、平日は夕食のおかずを朝ある程度準備しておくことが多いので、作り置きやカットした野菜の一時保存のための保存容器も左上段のボックスに収納しています。こちらは調理中はボックスごとカウンターに出しっぱなし、すべてが終わってから片付けます。

食事の支度は毎日の家事のなかでも一番手間と時間がかかるもの。
少しでもストレスフリーに、時間短縮できるようにしておきたいですよね。
ちょっとしたことですが、「利き手」と「アクションの数」を意識してものを配置するだけで同じキッチンでも格段に使いやすくなるように思います。


にほんブログ村 トラコミュ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース



いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する