Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

お気に入りの包丁

社会人になって一人暮らしを始めたときに母が持たせてくれたヘンケルスの包丁。
かれこれ15年近く、大事に使っています。

IMG_6622_t.jpg

当時まだたいした料理もできなかった私に(今もですが・・・)、「鍋と包丁はちゃんとしたものを使いなさい」と、母が使っているのと同じものを買って持たせてくれました。
毎日使っても少しもくたびれず、たぶんこれからもずっと使うと思います。

ちょっと背伸びするくらいのいいものを買って長く使うほうが、飽きたり壊れたりであれこれ買い換えなくてよい分、結局は安上がりで満足度も高いのかもしれません。

母は、私と妹が生まれてからの数年間を父の転勤についてドイツで暮らしました。
仮住まいという意識があったからなのか、ドイツという国の潔く質実剛健な国民性の影響か、母のもの選びはとてもシンプルで無駄がない。今も私のお手本です。


にほんブログ村 トラコミュ キッチン雑貨 キッチン雑貨
にほんブログ村 トラコミュ シンプルな道具たち シンプルな道具たち


 

いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

Comment

くみくみ says... "道具"
道具の大切さを本当に実感したのは、自分自身が主婦となり母となってからです(笑)
それまでは、「道具」は大好きだったので、見た目などにひかれて手にすることもありましたが、「使い込んでいける道具・使いやすい道具」として長く大切にしていきたいと思い初めたのは家族のために料理をするようになってですね^^

お母様、素敵な結婚のプレゼントされたんですね~。私も自分の娘が嫁ぐときは、長く愛用できるものを持たせたいなぁと思います^^(まだまだずっと先の話ですが)

我が家の包丁も鍋もフライパンも、近所のホームセンターで買ったものですが、大きさや素材など色々検討して購入したものなので、大切に使い込んでいけたらいいと思います。
2015.07.09 09:19 | URL | #eXGbEeWQ [edit]
Aki says... "くみくみさんへ"
先週一週間、早めの夏休みをとっていましたので、お返事遅くなり失礼しました。

料理の道具については、主婦になり母になるにつれて本当の意味で目が肥えてきますね。
その点、大先輩である母親から贈られる道具は間違いない一品!と言えそうです。
将来お嬢さんにプレゼントするのも楽しみですね。うちは息子ですが、料理もさらっとできる男子に育てて、独り立ちの日にかっこいい包丁を持たせてやるのもいいかも・・・なんて。

使い込むことでますます使いやすくなる道具に出会えたら、一生大切にしたいですね。
2015.07.12 15:38 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する