Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

最近お気に入りの絵本

2歳8ヶ月の息子。最近お気に入りの絵本。

IMG_6689.jpg

「きょだいな きょだいな」は、保育園の貸し出しボックスで息子が選んで、毎晩読みたいとベッドに持ってくるほど気に入ったので購入した本。ストーリーは???ですが、繰り返しが多くてリズムがいいところが子どもには面白いようです。絵もとても綺麗。

「よるくま」は、保育園に通う子におすすめ、とのレビューを読んで購入しました。
くまのお母さんがいないというシチュエーションに「なんで?」「おかあさん、いないね」と神妙な面持ちで絵本に引き込まれる息子をみて、なんだか親のほうが切なくなります。
最後はハッピーエンドで「おやすみ」なので、寝る前の一冊にぴったり。

読み聞かせをしていると、自分の小さい頃を思い出します。
家には父が買ってきた絵本がたくさんあって、私も妹も母に読んでもらうのが大好きでした。一番のお気に入りだった本の冒頭の一文は、今でも母の声の抑揚つきで憶えています。
今読んでいる本が、そんなふうに息子の記憶にも温かく残るといいな。

最近は好みも出てきたので、絵本選びも難しい・・・
相変わらず一番よく読んでいる本はトミカ図鑑だし(汗)
3歳前後におすすめの絵本がありましたら、ぜひ教えてください!


にほんブログ村 トラコミュ 読み聞かせたいおすすめ絵本 読み聞かせたいおすすめ絵本

 

いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

Comment

くみくみ says... "絵本の好み"
お写真の2冊は我が家では読んだことがありませんが、人気の絵本らしいですね^^

3歳前後は息子もトミカなど特に工事車両が好きだったので、図鑑ばかり見ていましたよ~。
図鑑など写真が多い本の場合、読み聞かせるほどの内容がないので(笑)「この車は何をする車でしょうか?」「青と白の車はどこに(何台)あるでしょうか?」「この車はどこに行くと思う?」などのなぞなぞクイズをして遊んでいた記憶があります。
当然、息子の方が詳しいんですけどね(笑)

息子は絵が中心の本も好きでしたが、お話系の読み込むタイプの本が好きでした。
なので、日本・海外の昔話を集めた絵本が好きでしたよ。一話が少々要約されているのでほどよく短いので、毎晩2~3話ほど読んでいました。
ちなみに娘にはプリンセス(女の子)が主役の昔話を集めた本がお気に入りです(おやゆびひめ、シンデレラなどなど)。

あとは、鈴木のりたけ作の「ぼくのトイレ」「ぼくのふとん」「ぼくのおふろ」は兄妹で好きでした。一時期毎晩読んでいたので、娘は暗記してしまって字は読めないけど絵本をめくりながら朗読してました(笑)

息子はその後、なぜか妖怪やお化けなどの本が好きになり^^;我が家の子どもの本棚にはかなり怖い画風の妖怪図鑑やお化けが出てくる本ばかりありますよ。怖がりなくせに・・・。

お化けで思い出したのは、岩田 明子作の「ばけばけばけばけばけたくん」も好きでした。字が少なく単純な絵本ですが、なかなか楽しい絵本でした。

絵本の好みはその子によってみんな違うので、選ぶのも大変ですが色んな絵本に出会える楽しみがありますね。
2015.06.11 09:09 | URL | #eXGbEeWQ [edit]
nori says... ""
はじめまして。

Akiさんが仕事も育児も暮らしも頑張ってらっしゃる姿に
賞賛とエールを送りたくなる想いを胸に抱きつつ拝見しています。

『おすすめ絵本ありましたら・・・』の文章に反応してコメント書いています。
絵本に携わる活動をしておりますので、ついつい・・・

私のおすすめは色々あるのですが、
『三びきのやぎのがらがらどん』や『大きなかぶ』など昔話はいかがでしょうか?
昔話は生きるための術を伝えたものです。力強さがあります。

絵本は子どもが生まれて最初に出会う本であり、子どもが生まれて最初に出会う芸術です。
子どもに媚びていない、本物の絵で書かれ、美しい日本語で表された本を
お子様とご一緒に楽しまれますように♪
2015.06.11 12:59 | URL | #ykpOdIjI [edit]
Aki says... "くみくみさんへ"
なるほどー!トミカ図鑑の読み聞かせ(?)方、とても参考になりました。
最初のうちは「○○はどこ?」とやっていたのですが、最近はすっかり憶えてしまって。
そんな風にクイズ形式にしてみたら、まだまだ楽しめそうですね。

「ぼくの」シリーズと「ばけばけばけばけばけたくん」、初めて知りましたが面白そうです。
こういう奇想天外なお話って、特に男の子は好きかも。図書館で探してみます!

お話系の本が読めるようになると、また楽しいですね。
小学校で先生が読んでくれた「モモ」「エルマーとりゅう」「はてしない物語」、私も大好きだった物語を息子と一緒に読める日をひそかに楽しみにしています。
2015.06.12 01:16 | URL | #- [edit]
Aki says... "noriさんへ"
はじめまして。コメントありがとうございます。
noriさんもライフオーガナイザーでいらっしゃるのですね!絵本に携わる活動、素敵です。

そう言えば「おおきなかぶ」のような古典はまだあまり買っていないかもしれません。
3歳にもなればもう十分楽しめるかもしれませんね。そろそろ手にとってみたいと思います。
「三びきのやぎ・・・」は初めて知りました。どんなお話か、気になります。

本物の絵、美しい日本語の絵本は、大人も引き込まれますね。
子どもが好きな本だけでなく、私自身が読みたい本を一緒に読んでもらうのもいいかも。
素敵なアドバイスありがとうございました。なんだかもっと絵本を楽しめそうです♪
2015.06.12 01:30 | URL | #- [edit]
yukimachi says... ""
こんにちは。
以前のakiさんのブログをいつも楽しみに読んでいた者です。
先日『「何もない部屋」で暮らしたい』を読んでいて、
この素敵なお部屋はもしや!と発見し、早速こちらも読ませて頂きました。

さて、うちにも2歳の男の子がいるですが、1歳からテツの片鱗を見せ、
本といえば電車や車の出てくるもの。おもちゃもトミカやプラレール…と
がっつり車輪派なのですが、私の好きな『バムとケロ』の絵本シリーズは
よく読んでいます。きっかけは『バムとケロのおかいもの』で、表紙の絵が
車なので、それで読む気になったみたいです。あとは大変細かい絵なので、
見る度に発見があるのが楽しいようです。
ご参考になればと思い、コメントいたしました。ではまた。




2015.11.01 10:25 | URL | #- [edit]
Aki says... "yukimachiさんへ"
こんにちは。
書籍から見つけてくださったとのこと、嬉しいです!

「バムとケロ」、初めて知ったのですが、絵はどこかで見たことがあるような・・・?
細かい絵の絵本は、子どもはもちろん、大人も楽しめそうですね。今度書店で探してみます!
お勧めありがとうございます。

我が家の息子も車輪派で、今の悩みはサンタさんに「ジェームズ」を頼むか「トビー」を頼むかだそうです(笑)子どもが何かに夢中になっている姿って可愛いですよね♪
2015.11.04 00:38 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する