Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

8割スケジュールを目指そう

しばらくブログから離れていて、ご心配おかけしました。
今週は夫の仕事もやや落ち着いて、体力的にも気力的にも、ずいぶん元気になりました。

IMG_6508_t.jpg

これまで、仕事も家事も効率化して、起きている時間を100%使い切ってできる限りのことをしようとしてきたけれど、それってかなり危ういやり方だなぁ、と今回気がつきました。
毎日そんな風に全力で走っていると、知らないうちに疲れも溜まるし、今回のようにどこかに一時的に負荷がかかっただけで簡単に溢れて、全体がスタックしてしまう。
もう30代後半、だんだん無理がきかなくなってきますね・・・

いつも心の片隅に罪悪感があって、自分が楽をするのは悪いことのように感じていました。
職場では、人より早く帰って、急な休みも多く、十分な仕事ができない罪悪感。
家では、まだ幼い子どもを人にまかせて仕事をしていることへの罪悪感。
そのために、自分の能力以上に無理をしていたように思います。

でも、それじゃ駄目なんだなぁと。
何か予定外のことが起こっても対応できるように、8割スケジュールを目指す。
そんな風に考え方を変えてみようと思っています。

とりあえず、今週やってみたこと。

・ 残業しない。
・ 夜は子どもと一緒に寝る。夜中に起きない。
・ ファミサポの申し込み。週1回、保育園から自宅への送迎だけお願いしてみます。
・ 土曜のお昼は、近所の有機野菜の店で外食。

もっと大変な状況で頑張っている方もいる中、自分はここまでしかできないということに正直忸怩たる思いもあるけれど、できる範囲で、できることを着実にしていこう。

コメントくださった方、メールで励ましてくださった方。
ほんとうにありがとうございました。


にほんブログ村 トラコミュ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

Comment

くみくみ says... "楽することは"
8割スケジュール、大切ですね。気持ちにも余裕ができますし。
楽することは手抜きとは違うと思います^^
といいつつ、楽したいわ~手抜きしたいわ~って思ってますけど(笑)

ファミリサポートで保育園の送迎というサービスもあるんですね~。
娘の通う保育園も園バスありますが、時間が生活リズムと合わないとつかえないので「延長保育」を最大限に使っての送迎がギリギリのスタイルです。送迎サービスは時間の短縮にはとってもよさそうです^^

週末に外食を取り入れるのも、日々食べないメニューに触れることができるし、なにより自分のリフレッシュになっていいですよね~。
でも、akiさんは本当にしっかりこなされていたんですね。
我が家など、週末のお昼は基本的に袋麺のラーメンorお蕎麦ですよ。しかもたいしたおかずなし。
日曜日は息子のプールが午前中あるので、迎えにいったついでにコンビニで食べたいもの選んで~のお昼率高いです(笑)
夕飯も、ALL買ってきたお惣菜という日もあります。
主人はやきそばとお好み焼き以外は作らないので(笑)、私が「もう今日は作る時間がないし、超楽したいから食べたいおかず買うのにしてくださーい」と宣言すると、特に息子は喜んでスーパーで唐揚げと刺身を指定してきます(笑)

先日息子が「いつもごはんをつくってくれてありがとう」の手紙をくれました。
お母さんが頑張っている姿は、子どもたちもご主人もママが思う以上によく見ているのだと思います。
akiさんが思う、ご家族や仕事への思いは、真剣に取り組もうとされている証ですね^^
もっと気楽に楽をしちゃいましょう。
2015.06.08 10:05 | URL | #eXGbEeWQ [edit]
Aki says... "くみくみさんへ"
くみくみさん、いつも温かいコメントありがとうございます。
手抜きと考えると罪悪感があるけれど、頑張りすぎて体調を崩したりイライラしていたら本末転倒。自分の能力を見極めて上手にバランスをとる=肩の力を抜くことですね。今もすでに掃除はルンバ、洗濯は全自動洗濯機、料理も本当にたいしたものを作っていないので、どれだけ主婦力が低いの~という感じですが(汗)

どうも、昔から機転を利かせるとか上手に手を抜くということが苦手で、ひとつのことに根を詰めてしまう傾向があるようです。くみくみさんのように、ちゃんと作る日と楽をする日(でも家族も楽しませながら)のメリハリを上手に、自然にできるお母さんって素敵です。
息子さんからの手紙、嬉しいですね!そんな手紙をもらったら涙が出そうです。

今週からファミサポの送迎を始めるので、泣かずに帰ってきてくれるか?どきどきです。
昨年から事情で保育園がすこし遠くなってしまい、送迎に時間がかかるようになってしまっているので、これで少し家事と体力回復の時間が取れるようになるといいな。
2015.06.10 01:00 | URL | #- [edit]
sousou says... ""
はじめまして。
いつも読ませていただいております。
私もついつい100パーセントで爆走して失速をこりずに繰り返していますが、
視点を変えてのアウトソーシングが一番効果的な気が復帰後3年目にして思います。
我が家の場合、シルバー人材センターの方に毎回のトイレお風呂の水回りの掃除、床の掃除機掛け、1か月に一度の雑巾がけをお願いしています。週に2回、1.5時間から2時間です。当初はお迎えをお願いしたくて、顔合わせのために掃除からどうですか?とスタッフに方から勧められたんですが。結局ずっとお掃除をお願いしています。ホテルのようにピカピカです。こんなアウトソーシングもあることをお伝えしたくて書かせていただきました。お迎えも頼める方がみつかったらいいなと思う今日この頃です。今日は行けなくなったが効かないマストな仕事なので来てくれる方が見つからないのです。。お掃除は今日はいけませんができるので仕事を受ける方としては心が軽いようです。ちなみに私の住む市町村では鍵を渡して無人のお部屋でのお仕事は頼めない決まりだそうで、在宅の必要があります。ブログを拝見すると在宅不要の地域もあるようですね。参考までに。。
2015.06.10 10:14 | URL | #- [edit]
Aki says... "sousouさんへ"
はじめまして。コメントありがとうございます。
100%で爆走して失速・・・育児も仕事も家事もできるだけのことをしたいという思いから、多くの働くお母さんが同じように頑張ったり悩んだりしているのかもしれませんね。

シルバー人材センター、とても良さそうですね。ホテルのようにピカピカだなんて!
子どもがいると、水まわり等なかなか落ち着いて掃除ができないですものね。
早速調べてみたところ、値段も大変良心的で驚きました。大手の家事代行サービスの半額以下ですね。我が家は夫が家に人が入るのを嫌がるため、要相談かな・・・
良いサービスを教えていただき、ありがとうございます!

我が家の場合、お迎えを頼む日も私はいつもどおりの時間に会社を出て、まっすぐ家に帰り、夕食を作ったり溜まった家事をしたりして息子を待とうと思っています。もしファミサポさんが急に行けなくなっても、私がすぐに代われるようにしようかなと。
sousouさんも、お迎えの方がうまく見つかるとよいですね。
2015.06.12 01:02 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する