Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

ダイニングテーブルは縦置き?横置き?

我が家のリビング、約10畳。
これくらいの小さめリビングだと、ダイニングテーブルを置くか置かないか?
置くとしたらどれくらいの大きさのものを置くか?悩みますよね。

IMG_6139_t.jpg

人ひとりの食事スペースとして、およそ幅60cm×奥行40cmのスペースが必要と言われます。
4人掛けのテーブルなら最低120cm×80cmあればよいことになりますが、大人4人で囲んで、大皿など並べると若干窮屈な感じ。お客様同士だとやや親密すぎる距離感です。

我が家のダイニングテーブルは150cm×80cm。150cmあると4人でもゆったり座れます。
仕事用デスクとしても、夫と2人でノートパソコンと資料を広げて作業できる大きさ。
個人的には、テーブルは大きめのほうが何かと使い勝手がよいように思います。

小さいリビングの場合、ダイニングテーブルは部屋の長辺に対して縦置きがおすすめ。
一見、そのほうが場所をとるように思いますが、椅子を引くスペースとしてテーブルの両側に約80cmずつ必要なので、テーブルを横置きにしたときに必要な奥行は合計240cm。
実は縦置きのほうがリビングスペースをより広く確保できるのです。

Dining module 3

我が家は、一方の辺を壁にぴったりつけることで、よりコンパクトに配置しています。
同じ10畳でも、幅3メートル未満の細長い形状のリビングダイニングの場合は、逆に横置きにしたほうが左右に人の通るスペースを確保できてすっきりするかもしれません。

小さなリビングでも、工夫しながら少しでも広く暮らせるといいですよね。


にほんブログ村 トラコミュ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

 

いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

Comment

くみくみ says... "大きなダイニングテーブル"
ダイニングテーブルの向き一つでリビングダイニングの印象や空間が変りますね^^
我が家も何度か向きを変えたことがありますが、今は縦置きでおさまっています。
しかも、我が家の場合は一面を壁につけることのできないダイニング空間なので(ダイニングの壁には収納スペースがあるため)、何気に配置が難しいです。

ただ、リビングスペースにはソファは置いてますがテーブルはあえて設置していないので、ダイニングテーブルは大き目がいいですね^^
今もさほど小さくはありませんが、もっと大きくても良かったかなぁと思います。
朝はワンプレート朝食ですが、休みの日の昼食と日々の夕食は大皿から自分で取り分けて食べるスタイルですし、最近ホットプレートの出番が多くなっているので、さらなる大きさを求めてしまいます(笑)
2015.05.18 09:36 | URL | #eXGbEeWQ [edit]
Aki says... "くみくみさんへ"
確かに、ホットプレートがあると大きなテーブルが欲しくなりますね♪
わいわいお手伝いしながらの食事、お子さんたちも楽しいことでしょうね。

ダイニングテーブルの向きを変えて楽しめるだけのスペースがあるのは羨ましいです。
我が家は横置きはちょっと厳しそうなので、今の配置が唯一の置き方かな、という感じです。
テーブルの置き方ひとつで、部屋の印象も使い勝手も変わるから面白いですね。
2015.05.19 23:27 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する