Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

WIC vs. SIC

我が家には、小さいながらもウォークインクローゼット(WIC)とシューズインクローク(SIC)の両方があります。実際に暮らしてみて、より便利なのはSICだと感じます。

IMG_6867_t.jpg
お目汚しにつき、白黒画像で失礼します・・・

夫も私もそれほど靴持ちではないため、SICに収めているものは靴以外のほうが多いほどです。
ベビーカー、傘、自転車の充電器にヘルメット、工具類、掃除用具、シュレッダーなどなど。玄関まわりは不定形のかさばるものが多いので、何でも入るSICがあるととても便利です。

とくに子どもが小さいうちは、ベビーカーや外遊び用のおもちゃなど、家の中に上げたくないカラフルでかさばるものがたくさんありますよね。そういうものが見える所に出しっぱなしにならないだけで、生活感をぐっと抑えることができます。

一方、ウォークインタイプの収納の弱点は、人が入るためのスペースが必要なこと。
普通の壁付けのクローゼットであれば隅から隅まで収納スペースとしてフル活用できるため、同じスペースでより多くのものを収納することができます。とくに服を掛けるためのポールが直角に交差するタイプのWICでは、角の部分がデッドスペースになってしまいます。

スーツケースなどの大物も収めたい、居住空間に余裕があるという場合はWICがあると部屋がすっきりして良いですが、小さな部屋で同じスペースにできるだけ多くのものを収納したいという場合は、壁付けのクローゼットのほうが空間を有効活用できると思います。

もしどちらかしか作れないとしたらWICよりSICを作るかな。
たった半畳ほどのスペースですが、SICは我が家のお助け収納です。


にほんブログ村 トラコミュ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース



いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する