Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

すっきりした暮らしの秘訣は、ほんの小さなこと


関連記事
ものを増やさないための買い方
ものを減らす方法?

一時期「ミニマリスト」という言葉が流行しました。
50平米の狭小1LDKに3人暮らしということで、我が家も取材を受けることがあったのですが、いらした記者さんは「意外と普通の家庭と同じものがあるんですね」と。

それもそのはず、我が家にはダイニングテーブルもソファもベッドもあります。
テレビはないけれど、大画面で楽しめるプロジェクターもあります。
ミニマリストといえばソファも何もないすっきりとしたリビング、ベッドは持たず何なら布団のかわりに寝袋生活・・・というイメージからは、かけ離れた部屋だったと思います。

記者さんは「でも、なぜか普通の家と違う。すっきり感じますね」とおっしゃっていました。

IMG_20190812.jpg
メルボルンで滞在したアパートメントのリビング。我が家より家具は多いけれどすっきりとした印象を受けます。

たぶん、我が家がすっきり見えるわけは、こまごました実用品の量が少ないこと。
それって、実は毎日のほんの小さな心がけの積み重ねだったりします。

自分(家族)が選んだもの以外は、家に持ち込まないこと
粗品でいただくボールペンやラップフィルムなど。消耗品とはいえ、いつもの定番品と違うと微妙に使い心地が悪かったり、そのために結局使わずそのままになってしまったりします。
たとえ消耗品でも、自分が好きで選んだもの以外は家に入れないよう気をつけています。

予備や洗い替えは、できる限り持たないこと
たとえば我が家には、寝具は1セットのみ。洗い替えはありません。子ども服は上下6セット。洗濯乾燥機を使えば会社に行っている間か夜の間に1日で乾くから、それで十分なのです。
たまにシーツを汚して困ることもありますが、そんな時はバスタオルでも敷いておけば平気。いざという時のために普段の暮らしを圧迫するのは勿体ないという考えです。

平面には、ものを置かないこと
テーブルの上など、平面にこまごまとしたものが並んでいると雑然とした印象になります。
紙類などは未決済のものも含め置き場を決めて、平らな部分は常にすっきりさせておくように気をつけています。それでも、普段は子どもの作品などが散らかってしまいますが・・・

不要になったら、なるべく早く手放すこと
子ども用品や洋服など、ある時期は大のお気に入りでも次第に使わなくなるものもあります。
そんな時は、できるかぎり早く手放すこと。不要なものが家の中にあるほど無駄なことはありません。まだ使えるものをゴミ箱に入れるのは偲びないため、私はリサイクルショップなどを活用しています。早くきれいな状態で持ち込めば、思いがけず高値がつくことも。

どれも、ひとつひとつは日常生活でできるほんのちょっとしたこと。
ソファやベッドのような大物を諦めなくても、すっきりした暮らしは作れる、と思います。

ミニマリストな生活 & シンプルライフ ライフスタイルブログ・テーマ ミニマリストな生活 & シンプルライフ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース ライフスタイルブログ・テーマ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

ランキングに参加しています。読んだよーのしるしに、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

久しぶりに、夫婦の時間

先週、息子は1泊2日でサマーキャンプに出かけました。

親も祖父母もいない場所でのお泊まりは初めて。息子は無茶をしない性格だし、保育園からの仲良しの友達も一緒だし、大丈夫だろうと思いつつ・・・内心やっぱり心配で、帰着日はGPS BoTを何度もチェックしてバスの到着時刻ぴったりに出迎えに行ってしまいました。

友達と一緒にバスから元気そうに降りてきた顔を見たときは、ほっとしました!
心に残る経験をたくさんしたようで、めずらしく饒舌にいろいろなことを話してくれました。親元を離れての2日間、息子にとって大きな自信に繋がったのではないかと思います。

6年前に息子が生まれてから、初めての「息子のいない夜」。
仕事帰りに夫と待ち合わせて、久しぶりにお気に入りのレストランを訪れました。

IMG_20190810.jpg

ディナーの時間に伺うのは、それこそ6年ぶり。息子が小さい頃は24時間ノンストップの育児に飲み込まれそうな時もありましたが、こんなゆったりした時間を持てるようになるなんて。
もし今、隣に当時の私がいたら、あとほんの数年だよ!と言ってあげたいです。

久しぶりの夫婦ふたりの時間で、夫といろいろな話をしました。
でも、その場にいないにも関わらず、結局息子の話が一番多かったりして。
これからは少しずつこんな時間が増えていくのかな。

 乳児はしっかり肌を離すな   
 幼児は肌を離せ、手を離すな  
 少年は手を離せ、目を離すな  
 青年は目を離せ、心を離すな 


とは有名な子育て四訓の言葉ですが、そろそろ息子も幼児から少年の域に入ってきました。
親以外から学ぶことも多い時期。時に手を離し、成長を見守りたいなと思います。

ワーキングマザーの独り言 子育てブログ・テーマ ワーキングマザーの独り言
笑顔になれる子育て 子育てブログ・テーマ 笑顔になれる子育て

ランキングに参加しています。読んだよーのしるしに、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

  

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

テーブルの消しかす問題に、シンプルなミニほうき


関連記事
小学1年生、朝のスケジュール
「ジャストフィット」より可変性の高い家具

子どもが小学校に上がり、毎朝ダイニングテーブルで勉強をするようになりました。
そこで新たな問題として浮上したのが、消しゴムの消しかす問題。1年生の息子はまだまだ書き間違いも多く、学習後は毎回小さな消しかすがテーブルのあちこちに散らばっています。

朝の忙しい時間でもさっと手に取れるように、テーブルまわりに放置していても見苦しくない卓上ほうきが欲しいなぁと思い、レデッカーの子ども用ほうきを購入しました。

IMG_20190808.jpg

サイズ感は大人の手でこれくらい。長さ20cmほどあり、子ども用といっても卓上用のほうきとしては十分なサイズです。無垢のブナの木の持ち手と、さりげない革紐が可愛い。
ブラシ部分は馬毛で、やや硬め。テーブルの傷を気にする方には向かないかもしれませんが、コシがあるから消しかすのような小さく粘り気のあるものもうまく集められます。

IMG_20190809.jpg

テーブル天板の下の壁面にニンジャピンを刺し、普段はこんな風に壁にかけています。
目立たないけど、見えても可愛い。子どもでも楽に手に取りやすい高さです。

朝は学習時間(といっても15分ほどですが)のあとに朝食なので、テキスト類を片付けたら、このほうきでさっとテーブルを掃いてから朝食のトレイを運びます。手やティッシュで小さな消しかすを集めるのに四苦八苦していましたが、ほうきひとつで快適になりました。

お気に入りの道具があれば、面倒な掃除も楽しみになりますね。

掃除・片付けのコツ ライフスタイルブログ・テーマ 掃除・片付けのコツ
シンプルな道具たち 雑貨ブログ・テーマ シンプルな道具たち

ランキングに参加しています。読んだよーのしるしに、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

  

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

今日の作り置き

今日の作り置き。

IMG_20190807.jpg

・ キャベツ、きゅうり、人参の浅漬け
・ 茹でブロッコリー、ミニトマト
・ 冷やし中華の具(きゅうり、錦糸卵、ハム、蟹かまぼこ)
・ かぼちゃの煮付け
・ 味玉

チームメンバーの夏休みもだいたい終わり、今週からは会社もそろそろ平常モード。
少しずつ夏休み気分を切り替えていきたいと思いますが・・・できるかな?

にほんブログ村テーマ 作り置きおかずでラクしよう!へ 作り置きおかずでラクしよう!
にほんブログ村テーマ オススメの常備菜・作り置きへ オススメの常備菜・作り置き

ランキングに参加しています。読んだよーのしるしに、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

小学生のなつやすみは、案外短い

早いもので、もう8月も後半になりました。
今週は例年通り私の実家と夫の実家を順に訪れ、慌ただしくも賑やかな1週間でした。

今年は夫方の親族の新盆でもあり、初めて法事に出席した息子は、やや緊張の面持ちながらも真剣な眼差しでお坊さんの説法を聞いていました。飛行機や新幹線での移動も慣れたもので、しっかり自分で荷物を持って歩いてくれるし、本当に頼もしくなりました。

それにしても、最近の小学生の夏休みって思いのほか短いのですね!
息子の学校は8月頭までは毎日学校の水泳教室があり、数日ゆっくりしたと思ったら次はお盆の帰省でばたばた。8月の最終週からはもう2学期が始まるため、夏休みはあと1週間ちょっとしかありません。(昔は9月第2週くらいが始業式じゃなかったでしたっけ?)

IMG_20190806.jpg

実は、夏休みの宿題のうち読書記録と自由研究がまだ終わっておらず・・・
慌てて図書館で本をどっさり借りてきて、部屋の隅に並べてみました。おかげで、読書記録はなんとか今週中に終わりそう。自由研究は夫(理系)がサポートしてくれています。

夏休み最後の1週間は、保育園時代からのお友達と一緒にサマーキャンプに参加予定。
初めて親元を離れてのお泊まりなのでドキドキですが、楽しめるといいな。

親も子も、そろそろ夏休みの遊び疲れが出てくる頃ですね。
暑い日が続きますが、体調を崩さないように乗り切りましょう!

にほんブログ村テーマ 夏休みの自由研究・自由工作へ 夏休みの自由研究・自由工作
にほんブログ村テーマ ワーキングマザーの独り言へ ワーキングマザーの独り言

ランキングに参加しています。読んだよーのしるしに、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

小学生のプリント管理、結局これに落ち着きました


関連記事
1年生になりました
小学校1年生の学用品収納

春に悩んでいた小学校のプリントの管理方法。
あれから試行錯誤し、結局今はiPhoneの「メモ」機能に落ち着いています。

にほんブログ村テーマ iPhone/iPod touch app & iPod appへ iPhone/iPod touch app & iPod app

IMG_20190803.jpg

最初は某無料アプリを使っていました。通知機能やタグ付けなど便利だったのですが、メインページに表示される広告や、夜撮影すると画像が暗くなる点などが気になるように。朝になったら撮影しようと思いながら結局何日もそのまま、ということが増えてしまいました。

一方、iPhoneのメモ機能。その名称からただのテキストメモと思われがちですが、実は便利な機能がいろいろあります。詳しくはこちらの公式ページにもありますが、

・ 「+」 をタップし「書類をスキャン」で、カメラを使って書類を白黒スキャンできる
・ 1文書内に複数の画像を保存し、さらにフォルダ分けして整理できる
・ 保存した文書を簡単に他のiPhoneユーザーに共有できる
・ 自動的にMacに同期されるため、パソコンからも確認できる

この「書類をスキャン」機能がなかなか秀逸で、書類にカメラを向けるとちょうど良い角度で自動撮影してくれるし、白黒画像のため読みやすく、撮影時間にも左右されません。

学校からのプリントは、年間行事予定などの年間保存版、月単位の予定や持ち物などの連絡、面談や運動会など季節毎のイベントの案内の3種類のため、基本的には月ごと、イベントごとに文書を分けて専用のフォルダに保管しています。うち、主な予定表は夫にも随時シェア。息子の予定管理は基本的には私がしていますが、日頃の情報共有が大事かなと考えています。

中でも、メインの月間予定表(学年だより)、数日中に処理する一時保管書類はバインダーに挟んで食卓の横の収納扉の裏に。急に「そういえば明日の持ち物なんだっけ?」というとき、わざわざ携帯を開くのは面倒で、夫も確認しやすいこの形になりました。

IMG_20190804.jpg

4月は配布されるプリントの量がすごく多くて驚きましたが、5月以降はそれほどでもなくて、結局重要なものは現物保管が一番手軽だなぁというのが実感です。前回記事にした時、読者の先輩ママの皆さんも紙で保管しているという方が多く、なるほどなぁと思いました。

これから学年が上がったり習い事が増えたりするとまだまだ変わっていくかもしれませんが、ひとまず我が家の1年生の学校プリント管理はこれで落ち着いた感じです。
よいアイデアがありましたら、ぜひ引き続き情報お待ちしています!

にほんブログ村テーマ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)へ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

ランキングに参加しています。読んだよーのしるしに、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

ブラックフォーマルのこと

ブラックフォーマル(喪服)について、ご質問いただきました。

喪服については、一昨年、そろそろ年齢に相応しいものをと思い、買い換えたばかり。
こちらでご紹介していますが、50歳になっても着られそうな、ごくシンプルなものです。
こういった装いは「型」が大事だと思うので、百貨店で相談しながら選びました。

小物についても、いざという時に慌てないよう、ひととおり揃えています。

IMG_20190802.jpg

フォーマルバッグは岩佐のプレーンな布製のもの。
お手頃価格なのに、型崩れせず生地や細部の作りも品があって気に入っています。

袱紗と数珠はいずれも母が結婚のときに持たせてくれたものです。
数珠はミキモトのもの。同じく結婚時に母が持たせてくれたネックレスとお揃いです。
袱紗は慶弔両用の紫のちりめんで、角に染め抜きで名前が入っています。

私の勤め先では葬儀への参列を遠慮される方が多く、正直それほど使う機会はありませんが、この年になると適当なものというわけにもいかず、やはり一揃い持っていると安心です。
当時はあまりピンときませんでしたが、いろいろ揃えてくれた母に感謝しています。

せいらさん、お待たせしました!間に合いましたでしょうか。ご参考になれば幸いです。

にほんブログ村テーマ 30代~アラフォー主婦のファッションへ 30代~アラフォー主婦のファッション
にほんブログ村テーマ ミニマリストの持ち物へ ミニマリストの持ち物

ランキングに参加しています。読んだよーのしるしに、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

リビングの暑さが和らぐシェード

毎日朝から日差しが強いですね。
我が家はリビング前にベランダがない構造かつハイサッシのため、日差しが直接部屋に入ってきます。冬場は暖かくて良いのですが、夏は朝から眩しくて暑い・・・

そのため、日中はほぼスクリーンシェードを下ろしっぱなしにしています。

IMG_20190801.jpg

お気に入りのシェードは、ハンターダグラスのシルエットシェード。

一見ブラインドのようですが、すべてファブリックでできていて、遮光性のある羽根の両側を薄いレース状の生地でつないだような構造になっています。ブラインドのように羽根の傾きを無段階に調整することができます。羽根を閉じた状態では、外からはほぼ見えません。
羽根がむき出しになっていないから、埃がたまることもなく、掃除も楽なんです。

商品自体は断熱性は謳っていないのですが、最大に開けた状態だと羽根とレース生地の間に約5cmほどの空気の層ができるため、冷房の効きが良いように思います。下まで下ろした状態でも羽根の向きを調整すれば光を取り込めるため、日中も明るく過ごすことができます。
写真は羽根(スラット)を最大限開けたところ。実際はもう少しはっきり外の景色が透けて見えます。

閉じた状態で99%、スラットを開いた状態でも78%~88%の紫外線をカットするのだとか。
シェード越しの光は柔らかで、ブラインドより部屋が柔らかい印象になると思います。

できる工夫をしながら、暑さを乗り切りたいですね。

にほんブログ村テーマ 家づくりおすすめできる事・できない事へ 家づくりおすすめできる事・できない事
にほんブログ村テーマ 家事がラクできる家づくりの工夫♪へ 家事がラクできる家づくりの工夫♪

ランキングに参加しています。読んだよーのしるしに、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

STAUB鍋でラタトゥイユ

1年生息子の夏休み、まもなく2週目が終わろうとしています。
それにしても毎日暑いですねー! 今年は7月が涼しかった分、ことさら暑さがこたえます。

暑い時期は、目にも鮮やかでさっぱり食べられる夏野菜が美味しいですね。
とうもろこし、枝豆、オクラのおひたし、胡瓜の醤油麹マヨネーズ添えは息子の大好物。
夏野菜がたっぷり食べられるラタトゥイユも、我が家の夏の食卓の定番です。

IMG_20190724.jpg

以前は茅乃舎の「野菜だし」を入れたりしていましたが、鍋をSTAUBに変えてからは塩だけで美味しくできるようになりました。密閉性の高い蓋のおかげで、水を一滴も入れず野菜の水分だけで煮ることができるため、野菜の甘みと旨みがぎゅっと濃縮される感じがします。

IMG_20190723.jpg

色鮮やかな野菜を切っているだけで、なんだか元気が出るような。
ぬまこさん、先日2cm角とお伝えしましたが、幅1cm、長辺1.5cmくらいでした。大変失礼しました・・・(汗)

STAUBの鍋は、購入して以来、使わない日がほとんどないくらい活躍しています。
写真の20cm鍋は普段は2-3合のごはんの炊飯に。ほかにもラタトゥイユなどの煮物はもちろん、半端な残り野菜をくたくたに煮てポタージュにしたり、ほんの少しの水で野菜を蒸したり。
どれもとろ火で放置で完成するので、暑い時期でも調理が苦になりません。

今日も暑そうですが、頑張ってあと1日乗り切りましょう!

にほんブログ村テーマ オススメの常備菜・作り置きへ オススメの常備菜・作り置き

ランキングに参加しています。読んだよーのしるしに、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」