Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

秋の夜長に・・・


関連記事
おもちゃ収納のプチストレスを解消

最近の息子、ドミノ倒しにはまっています。

IMG_20180918.jpg

いつもは保育園の長方形積み木でやっているのですが、自宅ではカプラで。
積み木より細くて倒れやすいので、手伝う私までつい息を止めて熱中してしまい・・・

キッチンから、ダイニングテーブルの下を通って、寝室、クローゼット、玄関まで。
家の中をぐるりと回遊するながーいドミノの道ができました。

カプラは、単純だけど面白い、長さ15cm x 幅3cm x 厚み1cm の薄くて軽い白木の積み木。
少量から大容量までいろいろありますが、我が家にあるのは280ピースのもの。ひとつひとつは小さくても、これだけあるとなかなかダイナミックな遊びができます。

息子は、積み木としてはあまり遊ばなかったかな・・・制作系は、わりと早くレゴやLaQなどのブロックに移行してしまいました。カプラは、木製レールで遊ぶときにトンネルや駅舎などを作るのに補助的に使ったり、ミニカーを走らせるコースを作ったりしています。

こういうシンプルなおもちゃは、いろいろな遊びができていいですね。

にほんブログ村テーマ *おすすめ!baby・キッズ・ママグッズ*へ *おすすめ!baby・キッズ・ママグッズ*

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

ひさしぶりのお弁当

急に秋めいてきましたね。
ついこの間まで半袖を着て暑い暑いと言っていたのに、週末息子と公園に出かけたら、黄色い落ち葉がはらはらと落ちてきて、もうすっかり秋だなーと感じました。

涼しくなったので、ひさしぶりのお弁当です。

IMG_20180917.jpg

・ 牛肉とごぼうのしぐれ煮
・ さつまいもの甘煮
・ とうもろこし
・ 枝豆
・ ミニトマト

ほとんど作り置きを詰めただけで、火を使わずに完成。
なかなか毎日とはいかないけど、余裕があるときはまたゆるっと作りたいなと思います。

にほんブログ村テーマ 毎日のお弁当&夕ごはんへ 毎日のお弁当&夕ごはん

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

一足早く、大掃除。今年はプロに頼んでみました。


関連記事
エアコンクリーニングをお願いしてみました
家事は機械化&アウトソーシング

今の住まいに入居して早5年以上。
そろそろプロの清掃をお願いしたいと思っていたタイミングで、年末大掃除パックの早期割引の案内が入り、まだ9月ですが大掃除の前倒しと思って頼んでみることにしました。

お願いしたのは、前回のエアコンクリーニングと同じ家事代行のベアーズさん。
今回は、キッチンのレンジフードと浴室のクリーニングをお願いしました。

レンジフードは、こんなふうにしっかり養生して、手早く作業いただき・・・

IMG_20180915.jpg

ほんの30分ほどで、この通りすっきり!

IMG_20180916.jpg

整流板やシロッコファンなど取り外せる部分は自分でもたまに手入れしていたため、それほど汚れてはいなかったですよーと言われましたが、自分でやるとどうしても残ってしまう細かい凹凸部分のベタつきもすっきりサラサラ、新品のようになりました。

浴室も、エプロンを外して高圧洗浄で中までさっぱりきれいに。

IMG_20180914.jpg

入居以来開けたことがなかったので、Beforeはお見せできない状態になっていました・・・

それ以外の浴槽や天井の水垢などもきれいに除去。一応自分でも普段からこまめに水気を切るよう気をつけていたつもりでしたが、やっぱりプロの仕上がりは一味違いました。

作業員2名で、終了まで3時間弱。自分ではとてもこのスピードで終わらせられません。
作業員のおひとりはベテランのようで、質問すると普段の掃除のコツや使っている道具、洗剤の種類なども親切にいろいろ教えてくださり、今後の参考になりました。

にほんブログ村テーマ 掃除・片付けのコツへ 掃除・片付けのコツ

年末は各社予約も立て込むと聞きますし、クリスマスやら仕事納めやらで家族の予定も増え、なかなか思うように時間が取れなかったりしますよね。私は昨年それで申し込みそびれたので(汗)
今年の大掃除に利用を考えている方は、早めがおすすめです!

 

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

ふるさと納税で、岡山のぶどうが届きました


関連記事
ふるさと納税で届いたもの
ふるさと納税でできる、災害支援

ふるさと納税で、岡山のぶどうが届きました。

IMG_20180912.jpg

大きな粒がみっしり詰まった、あまーいぶどうが4房。

岡山は、家族が一時住んでいたことのあるゆかりの地でもあります。
今年は岡山も大雨の被害が大きく、お住まいの方や農家の方々には大変なご苦労だったことと思いますが、元気に頑張ってくれるといいなと思います。


にほんブログ村テーマ ふるさと納税の特産品へ ふるさと納税の特産品

  

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

「見せない」派でも、取り出しやすい収納にしたい

雑誌などで素敵なお宅を拝見すると「見せる収納」もいいなと思いますが、私自身はとっても苦手です。素敵に飾るセンスがまずないし、インプット左脳型ゆえに見えるところに色や形がたくさんあると情報として捉えてしまい、思考のノイズになってしまうのです。

ましてや、我が家は50平米の狭小1LDK。狭い空間にモノをすっきりコンパクトに収めるには、やっぱり扉つきの収納の中に隠す「見せない収納」のほうが向いています。

でも、見せない収納の難点は、モノを取り出すときに「扉を開ける」というワンアクションが必ず発生してしまうこと。見せない派でも、出しやすく片付けやすい収納にしたい!
そこで、ささやかですがこんな工夫をしています。

にほんブログ村テーマ 家事がラクできる家づくりの工夫♪へ 家事がラクできる家づくりの工夫♪

IMG_20180910.jpg

こちらは洗面室のサニタリー収納。家族全員が頻繁に使うタオルは、棚の上に直置き。また、重ねるのは同じサイズのものだけと決めることで、扉を開けたらすぐに目的のものに手が届くようにしています。ここは見栄えよりもアクセスのしやすさ重視で。

白いボックスの中は、比較的使用頻度の低い(1日1回以下)予備のタオルや家族の下着類。
こうするとすっきりとは見えますが、扉を開ける → ボックスを引き出す → 必要なものを取り出す、と3アクションも必要になってしまうのですよね・・・

食器棚として使っているキッチンの吊戸棚も。

IMG_20180911.jpg

食器はすべて棚に直置き。基本的には異なる種類のものを上下・前後に重ねないこと。
持てるモノの数は少なくなりますが、何でもさっと取り出せる便利さには代えられません。
製菓用品や弁当箱など、使用頻度の低いものは上段のボックスに入れています。

そう考えると、あれこれと収納用品で空間を仕切って作り込むよりも、ぽんと棚に置くだけのシンプルな収め方のほうが案外使いやすかったりするのかもしれませんね。

にほんブログ村テーマ わが家の快適収納へ わが家の快適収納

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

19時帰宅でも家事が回る、平日の献立と作り置き


関連記事
今日の作り置き

平日の作り置きと献立について、ご質問いただきました。

IMG_20180908.jpg

作り置きをするときは、以下のことを意識しています。

・ 量は3日分を目安に
・ すぐ食べられるものと、数日後に美味しくなるものをバランスよく作る
・ たくさん作れないときは、主菜より副菜を多めに


あらかじめ一週間分の献立をきっちり決めるというよりは、そのときの気分や仕事の忙しさに応じて、できる範囲で数品仕込んでおければいいかなーという感じです。3日分なら、だいたい何でも美味しいうちに食べ切れるし、作るのもそれほど大変ではありません。

例えば、今週の献立はこんな感じ。

月曜
・ 肉じゃが
・ キャベツと豆腐の味噌汁(帰宅後に調理。具は火の通りが早いものなら何でも)
・ 小松菜のおひたし(作り置きの小松菜+白だし+鰹節)
・ おからの煮物

火曜
・ 焼き魚(干物などを焼くだけ)
・ 肉じゃが(前日の残りを小鉢として)
・ 棒棒鶏(作り置きの茹で鷄+きゅうりの千切り+トマト)

水曜
・ 鶏の生姜焼き
・ 卵スープ(帰宅後に調理。茹で鶏の煮汁+溶き卵+小松菜)
・ とうもろこし(帰宅後にレンジ500Wで4分加熱)
・ 枝豆(朝茹でて冷蔵庫で冷やしておく)
・ おからの煮物

こんな感じでだいたい3日で食べきり、余裕があれば週の半ばにもう一度作り置き。
余裕がないときは、週後半は作り置き(冷凍)のミートソースに頼ったり、主菜だけお惣菜を買ってきたりして乗り切ります。今週は、うどん+棒棒鶏とか・・・結構適当でした。

個人的に、小鉢や付け合わせが彩りよくちょこちょこあると食卓が豊かになる気がするので、作り置きは主菜より副菜重視。主菜は、とりあえず肉か魚を焼けば何とかなります。
帰宅が19時頃になるため、帰宅後の調理は汁物など何か1品だけにしています。

ちなみに、作り置きのうち、かぼちゃのポタージュは朝食用。
月曜は切っておくだけ、火曜の朝に調理し(今週はサツマイモも追加で投入)、牛乳を入れる前に半量をジップロックに入れて冷凍。残りの半量を牛乳でのばして、およそ2日分です。
スープがなくなった週後半の朝食のおかずは、おにぎり+味噌汁、とうもろこし+枝豆など、すぐできるものや前日の夕食の一部を取りおいたもので。こちらも結構適当です。

同じく遅め帰宅のワーキングマザーの皆さんの工夫も、ぜひ教えてください!

なんさん、こんな感じでご参考になりましたでしょうか?遅め帰宅組、おたがい頑張りましょうね〜

にほんブログ村テーマ 簡単♪おすすめ♪時短料理のワザへ 簡単♪おすすめ♪時短料理のワザ

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

子どもが自分で片付けはじめる、魔法の言葉


関連記事
おもちゃの断捨離

週末の朝。息子、なにやら一心不乱に片付け中です。
ソファの上やテーブルが盛大に散らかっているのや、なぜかヘルメットをかぶっているのは、見逃してやってください・・・

IMG_20180909.jpg

実は、もうすぐ彼の6歳の誕生日なのです。
それで、新しい仮面ライダーのベルトが欲しいからと、自分でおもちゃ箱を引き出してきて黙々と片付け。ぎゅうぎゅうだったおもちゃ箱の半分が、すっかり空になりました。

「もうすぐお誕生日だから、新しいおもちゃのためのおうちを作ろうね」
は、子どもが自分で片付けはじめる、魔法の言葉。今の状態が汚い(危ない)から片付けて、と言われてもピンとこない幼児でも、新しいおもちゃのためなら俄然やる気が出ます。

息子がもう少し小さかった頃は、誕生日とクリスマスの前に親から声かけをして、ひとつずつ一緒にいる・いらないを判断していました。息子ももう慣れたもので、判断は私よりも潔くて早いです。でも、自分で勝手に片付け始めたのは、これが初めてかも。

ちょっとしたコツとしては、

1. 判断は子どもに100%まかせること
たまに「え、それ捨てちゃうの!?」というときもありますが、おもちゃ箱には戻さない。
「お母さん欲しいからもらうね」と、あくまで親のものとして別に確保しておきます。

2. 親も同じルールを守ること
親がつい買ってやりたくなる知育系のおもちゃも、今あるスペースに入らないなら買わない、を徹底します。「当たり前の我が家のルール」として理解して欲しいからです。

の2つでしょうか。
あまり親が口出ししすぎると子どもも混乱して判断がつかなくなるので、あまり減らなくても変なものばかり残しても、ほんのり見守っているくらいが良いかなぁと思います。

さて、そんなわけで、我が家はそろそろ息子の誕生日プレゼントの準備です。

にほんブログ村テーマ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)へ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)
にほんブログ村テーマ 子供のおもちゃと洋服はキリがない。へ 子供のおもちゃと洋服はキリがない。

 
息子が欲しいのはこれ。タイミングよく9月から新しいシリーズが始まってしまったのですよね・・・(汗)

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

今日の作り置き

やっと少し涼しくなって、作り置きをしようかなという気分が戻ってきました。

にほんブログ村テーマ 作り置きおかずでラクしよう!へ 作り置きおかずでラクしよう!
にほんブログ村テーマ 簡単♪おすすめ♪時短料理のワザへ 簡単♪おすすめ♪時短料理のワザ

今日の作り置き。

IMG_20180908.jpg

・ 肉じゃが
・ 茹で鷄
・ 鶏の生姜焼き(漬け込み)
・ かぼちゃのポタージュ用野菜(切り置き)
・ おからの煮物
・ 小松菜塩茹で

急な気温の変化で、息子は少し鼻をぐずぐずさせてあやしい感じ・・・
しっかり栄養をとって、体調を崩さず、季節の変わり目を乗り切りたいですね。


 

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

ふるさと納税でできる、災害支援

6日未明、北海道胆振地方中東部で起きたM6.7、最大震度7の地震。
一時は北海道全域に広がった停電は、いまなお復旧半ばと聞き、胸が痛みます。
被害にあわれた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

ふるさと納税で、被災自治体に直接災害支援のための寄附ができると知りました。
※ 教えてくださったのは、ブログ Living like Singing♪ の utakoさんです。utakoさん、ありがとうございます!

私がいつも利用している「ふるさとチョイス」では、北海道地震災害支援の特設ページが開設されています。早速、私もささやかながら寄附をさせていただきました。



こちらでは、支援したい自治体を選んで直接寄附することができます。私は、気象庁の発表を参考に、もっとも大きい震度7の被害を受けた北海道厚真町を寄附先として選びました。

北海道厚真町の場合、代理寄附自治体として茨城県境町が寄附を受け付けています。
たとえこのようなインフラがあっても、当事者の自治体はそれどころではないでしょうから、代理自治体が窓口を開設できるというのも素晴らしい仕組みだなと思いました。

これまでは、災害支援寄附には赤十字社の義援金窓口を利用していましたが、それよりずっと開設が早く、事前にふるさとチョイスの利用登録をしていれば手続きもごく簡単でした。
(この記事を書いている8日現在、赤十字社の義援金・救援金募集はまだ準備中となっています)

しかも、ワンクリックでクレジットカード払いができて、税金の還付もある。
これまで寄附をしたことがない人でも「ちょっとしてみようかな」と思えそうです。

これまで、ふるさと納税の返礼品として、我が家も各地から美味しい果物やお肉などたくさんいただいてきました。今週も、ある自治体から立派なぶどうを受け取ったばかりです。

いつもたくさんの「嬉しい」をいただいているから、こういう時こそお返ししたい。
微力ながら、どなたかのお役に立ちますように。

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

必需品はストックする、嗜好品はストックしない


関連記事
管理を手放す ストックの適正量は?
食品ストックを持ちすぎない

食品から日用品まで、どんなものをストックしていますか?
ストックする or しないの基準は何ですか?

私の基準は、「生活必需品はストックする、嗜好品はストックしない」です。

IMG_20180905.jpg

例えば、炭酸水。夫も私も好きでよく飲むのですが、自宅にはストックしていません。
まとめ買いのほうが安いからと、過去にストックしてみたこともあったのですが、

・ 1ケース買うと、保管するのにそれなりのスペースが必要
・ 冷やしておくにも、冷蔵庫の場所を取る
・ たくさんあると思うとつい気軽に飲んでしまい、結局節約にならない

ということに気づいてからは、やめてしまいました。
飲みたくなったら、マンションの隣の自動販売機でよく冷えた炭酸水が100円で売っています。そうするとなんとなく口さみしいくらいの時は買いに行かないから、トータルの出費はむしろ抑えられていると思います。保管スペースもいらなくなって、部屋もすっきり。

とはいえ、一切ストックしないかというとそうではなく、これがなくなったらたちまち困る!という生活必需品は、不測の事態に備え、ある程度ストックするようにしています。

 ミネラルウォーターは必需品、炭酸水やジュースは嗜好品。
 米は必需品、シリアルやお菓子は嗜好品。
 塩や醤油は必需品、マヨネーズやケチャップは嗜好品。
 トイレットペーパーは必需品、ウェットティッシュは嗜好品。

前者は+1個をストック。後者はなくなってから必要な時に買うので、家にない時もあります。
必需品の範囲は生活スタイルによって様々だと思いますが、我が家はこんな感じです。

いつも使っているからと当たり前のようにストックしているものも、「それって本当にないと困るもの?」とあらためて考えてみると、本当の必需品は案外少ないかもしれません。

にほんブログ村テーマ 少ないモノで暮らすへ 少ないモノで暮らす
にほんブログ村テーマ ミニマリストの持ち物へ ミニマリストの持ち物

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」