Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

復職5年目の家事育児分担を見える化してみました

2013年秋、息子が1歳になる頃に復職して、ワーママ・ワーパパ生活も5年目になりました。

復職して間もない頃は、仕事も家事も全力で突っ走りすぎて疲れたり、週末に作り置きを!と頑張りすぎて息切れしたり、隣でのんびり過ごす夫に悶々としたり・・・なんてことも。
最近は、やっと自分なりのペースで過ごせるようになってきたような気がします。
それでも、キャパを超えてあわわわ・・・となる時もまだまだありますが(汗)

復職5年目の我が家の家事育児分担がどうなっているか?
AERAの「共働き家事育児100タスク表」を使って見える化してみました。

結果が、こちら。

共働き家事育児100タスク表_LS3
* 公式サイトの資料はPDF形式のため、この方が公開されているExcel版をベースとして使わせていただきました。

ピンクが妻、水色が夫。加えて、息子が自分でできることを黄色、機械化や仕組み化によって手放しているタスクを緑で色付けしてみました。無色は我が家では発生しないタスクです。

こうしてあらためて数値化してみると、いくつかの気づきがありました。

1. 息子が戦力になってきた

日常的なタスク(朝&夕)に限って言えば、息子の寄与率は実に19%もありました。
着替えや歯磨きなど息子が自分でできることも増えたし、夜泣き対応など、成長とともに必要なくなったタスクもあります。最近では、朝食のフルーツヨーグルト作りは息子の役割です。
まだまだサポートが必要なことも多いですが、確実に戦力になりつつあります。

2. 妻:夫の分担割合=2:1。夫もけっこう頑張っています

この表では、タスク毎の重みづけはなされていないため、たとえば「夕食を作る」と「風呂のスイッチを入れる」が同じ1カウントなの?という議論はあるのですが、夫も思った以上に参画してくれていました。特に子どもの相手は夫の方が得意なので、大いに助けられています。

また、我が家の場合、2色で塗り分けられたタスク(=状況に応じてどちらもやる)が多いのが特徴かも。以前はタスク毎に分担を決めてみたりもしましたが、最近は気づいたことを余裕がある方がやるというスタイルになってきました。きっちり分担すると「どうしてしてないの」「私の方が多い!」などと夫婦で対立しがち。今のほうが2人で助け合えていると感じます。

3. とは言え、妻だけがしていることもまだまだ多い。属人化が課題

とはいえ、料理関係は得手不得手の問題もあり、私が一手に担っているのが現状です。
また、長期的に計画を立てて采配するのは私の方が得意なため、息子の予防接種の管理や家計管理など、私がコントロールタワーになっていて夫が全体像を把握していないことも多い。

今は、ひとりで抱え込んで大変!というほどでもありませんが、抱え込むことにより独善的になったり、私がある日倒れたら残された家族が困るということにもなりかねません。
私もこまめに情報開示したり、タスクを属人化させない努力が必要だなと思いました。

4. やっぱり「手放す」の効果は大きかった!

機械化や外注、家の中の仕組みを整えることによって手放している家事は全体の16%。
この分をもし私がしたら、現在の分担から30%アップ、負担割合も全体の50%を超えます。
この16%の余裕のおかげで、息子との時間も増え、精神的にもすごく楽になっています。

それぞれの手放し方は、こちらに詳しく書いています:
・ 食器洗い・掃除の手放し方は、家事は機械化&アウトソーシング
・ 洗濯物を取り込む・たたむの手放し方は、0歩と1歩、その大きな違い
・ クリーニング・衣替えの手放し方は、宅配クリーニングで簡単衣替え
・ 家計管理の手放し方は、お金の流れを整える家計管理・苦手なことほどシンプルに

復職したばかりで大変な思いをされているお母さん・お父さん、あと4年たてば子どもができることも増えて、こんなに楽になります! 夫も家事育児スキルが徐々にあがり参画できることが増えますし(ただし、妻が苦しいときに抱え込まず&冷静に助けを求めることが重要です)、妻もある意味あきらめがついて肩の力が抜けてきます(手抜きを覚えるとも言う)

復職5年目にして、ようやく我が家なりのペースで回り始めた我が家。
今後は息子の教育や老後に向けた資産形成など、新たな課題や気がかりが出てきそうですが、悩みもタスクも家族でシェアしながら、少しずつ前に進んでいきたいと思います。

にほんブログ村テーマ 共稼ぎ夫婦の子育てへ 共稼ぎ夫婦の子育て

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

「いせ辰」の鯉のぼりモビール

息子も私も大好きな、「いせ辰」の鯉のぼりモビール。

IMG_20180431.jpg

今年も、我が家のリビングでゆらゆら揺れています。

こちらの鯉のぼり、インスタグラム?で火がついて、今や入手困難だそうです。
ひとつひとつ手作りで、職人さんもご高齢となり、なかなか量産することができないとか。
とても素敵な鯉のぼりなので、技術が伝承されていくといいなと思います。

あっという間に、息子も5歳後半となりました。
今月の身体測定の結果を見ると、身長117cm!大きくなったなぁ。

最近は、ベイブレードやミニ四駆など、ザ・男の子な遊びに夢中。相変わらずLaQも。
身の回りのことは大体ひとりでできるようになったけど、お風呂嫌いは変わらず。
お手伝いは、朝のフルーツヨーグルト作りと、自分の食器を下げること。

来年の鯉のぼりの季節には、どんな成長を見せてくれるのでしょうか。

にほんブログ村テーマ 子どものいる暮らし。へ 子どものいる暮らし。

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

STAUB ブレイザーを使いこなしたい (2) 炒める


関連記事
STAUB ブレイザー はフライパンの代わりになるか?
STAUB ブレイザーを使いこなしたい (1) 煮込む

「STAUB ブレイザーは本当にフライパンとして使えるか?」という個人的な実験。
次は、あまり詳しいレビューを見つけられなかった「炒める」に挑戦です。

にほんブログ村テーマ ストウブ鍋レシピへ ストウブ鍋レシピ
にほんブログ村テーマ ストウブとル・クルーゼ料理を楽しもう☆へ ストウブとル・クルーゼ料理を楽しもう☆

IMG_20180416.jpg

結論から言うと、「炒める」も問題なくできます!そして美味しいです。
ただ、普通のフライパンと少し違った仕上がりになるので、好みが分かれるかもしれません。

写真はミートソースの野菜を炒めているところ。新品の鍋を一週間くらい慣らした後ですが、みじん切りの野菜も、多めに油を引いてしっかり余熱すれば焦げつくことはありません。
他に、きんぴらごぼう、野菜炒め、炒飯などを作ってみました。

良い点としては、
・ 煮込み料理と同じく、水分を保ってふっくらと仕上がり、素材の甘みが引き出される。
・ 鍋自体が温まるので、しっかり余熱をした後は、中火程度で十分火が通る。
・ 焦げつきはほとんどなし。多少焦げついても、水洗いで軽く落ちる。

逆に、少し気になる点としては、
・ 水分が飛ばないため、炒飯などは「パラパラ」ではなく「しっとり」になる。
・ 先に鍋が温まってから素材に火が通るため、普通のフライパンよりやや時間がかかる。
・ テフロンより油の使用量が増える。

個人的には、ストウブで作ったふっくら、しっとりした野菜炒めや炒飯も結構好きです。
優しい味で、野菜の甘みがしっかりと引き出されていて、子どもにも食べやすいと思います。
でも、パラッ、シャキッという食感にこだわりたい方には物足りないかも・・・

我が家のように、炒め物は頻繁にはしないけれど、たまにはできるといいな、という感じなら STAUBブレイザーも十分フライパンとしての機能を果たしてくれます。炒め物がメイン!というご家庭の場合は、一般的なフライパンの方が扱いやすくてよいかもしれません。

あとは、餃子などの焦げつきやすいものがうまく焼けるかが気になるところ。
これについても、試したらまた記事にしたいと思います。

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

GWのお出かけにも。東芝未来科学館が面白い

今年も、ミューザ川崎で開催された 0歳からのオーケストラ に行ってきました。
東京交響楽団とズーラシアンブラスの合同コンサートで、本格的な演奏に、途中子どもたちを飽きさせない仕掛けもあり、親子で楽しめるお気に入りの演奏会です。

その帰りに何気なく立ち寄った東芝未来科学館。これが、思った以上に楽しかったのです。

IMG_20180419_2.jpg

東芝未来科学館は、JR川崎駅直結、ラゾーナ川崎に隣接した真新しいビルの中にあります。
中には、発電やセンサーの仕組みなど、テクノロジーをゲーム感覚で学べる展示がいろいろ。面白いところでは、静電気を体感する小部屋(髪が逆立ちます)や、センサーで体の水分量や運動量を測定する機械、エレベータを効率よく運転するゲームなどがありました。

IMG_20180421.jpg

面積はそれほど広くはありませんが、5歳児なら2-3時間は十分楽しめます。
それに、真新しいきれいな施設でこれだけいろいろ遊べて、入場料は無料なのです!

中でも、よくできているなぁと感心したのが「お姉さんの実験コーナー」でした。
1日に何度か、ステージで30分程度の実演コーナーがあります。訪れた日は「空気」がテーマ。見えない空気を目で見る、空気の力でボウリングの球を動かす、というものでした。

掃除機でボウリングの球を持ち上げようとするのですが、なかなか動きません。
そこで、どうしたらいいだろう?と仮説を立てながら、ひとつ試しては問題を解決するためにまた新たな工夫をして・・・という実験のプロセスを順を追って丁寧に見せてくれます。
最後にとうとう球が持ち上がったときは、大人からも「おおっ」と歓声が。

実験器具自体はごく簡単なものなのですが、仮説と検証を繰り返しながら正解に近づくという思考のプロセスを子どもにもわかる形で見せる手法が素晴らしいなと思いました。

駅からデッキで直結なので、雨の日のお出かけにも、お母さんのショッピング中のお父さんと子どもの遊び場としても最適です。GWはいろいろ特別なイベントもあるよう。
ご興味のある方は、ぜひお出かけになってみてくださいね。

にほんブログ村テーマ 子どもとおでかけ♪へ 子どもとおでかけ♪

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

無印良品週間。1500円でクローゼットがすっきり


関連記事
家族が手伝ってくれる仕組みづくり・クローゼット編
カットソーの収納に便利なアイテム

先日終わったばかりのように思いますが、また無印良品週間が始まりましたね。

4月20日(金)- 5月7日(月) 無印良品週間:メンバー限定 10%OFF

にほんブログ村テーマ 無印良品 オススメのモノ~ ♪♪へ 無印良品 オススメのモノ~ ♪♪
にほんブログ村テーマ 無印良品で買ったもの♪へ 無印良品で買ったもの♪

前回購入して、とても良かったもの。アルミ洗濯用ハンガー・3本組・幅33cm です。

IMG_20180428.jpg

無印のアルミハンガーは、多くのブロガーさんや整理収納のプロが使われていて、今や定番品ですよね。こちらは幅33cmのやや小さめサイズ。息子用に5セット購入しました。

以前のハンガーは息子がまだ赤ちゃんの頃に購入したもので、幅約30cm。120サイズになった息子の服は、ボートネックのような首元が広く開いたものだとずり落ちてしまいます。また、プラスチック製でとても軽いため、息子が服を強く引っ張るようにして外すと、ハンガーまでたびたび飛んでいって隙間に落ちてしまうのが微妙にストレスでした。

マワハンガーにも子どもサイズがあるのですが、引っ張って外せない、上からかぶせるように掛けなくてはならないマワハンガーは、5歳児には少々ハードルが高い。(値段も高い・・・)
>> マワハンガー(大人用)を購入した時のレビューはこちら

シンプルで、適度な重みがあって、子どもでも扱いやすいもの・・・と探したら、結局無印に行き着きました。さすが、いつだって痒いところに手が届く無印良品!ですね。

3本300円と元々とても良心的な価格なのですが、現在ネットストアでは250円になっています。無印良品週間なら、さらに10%OFF。5セット揃えても1,500円でお釣りがきてしまいます。
ハンガーを入れ替えると、一気にお兄さん風のすっきりクローゼットになりました。

IMG_20180429.jpg
以前のハンガーはあざやかな黄色。服もカラフルな原色が多かったです。

春から年長クラスになり、そろそろ来年のランドセルのことを考え始めたり、少しずつ息子がお兄さんになっていくのを感じます。いつまで一緒に寝たり、抱きついてくれるのかなぁ。

少し大人っぽくなった息子のクローゼットを見ながら、そんなことを考えるのでした。

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

我が家は大人用のハンガーもマワハンガーのシルバーで揃えているので、相性もばっちりです。
   

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

暮らしをサイズダウンして、手に入れたもの3つ

結婚する前は、私が約30平米、夫が約40平米の賃貸にそれぞれひとり暮らし。東京の単身者としては平均的な広さでしょうか。2人あわせて約70平米で暮らしていたことになります。

結婚と同時に私が部屋を引き払い、夫の部屋でふたり暮らしを始めました。
数年後、夫が仲間と会社を興すことを決め、住居費節約のため約30平米の賃貸マンションへ。さらにその後、たまたま気に入った今のマンション(約50平米)を購入しました。

IMG_20180427.jpg

ちなみに、厚生労働省の住生活基本計画によると、最低居住面積水準(健康で文化的な住生活のために必要不可欠な住宅面積)が単身=25平米、2人=30平米、3人=40平米。
誘導居住面積水準(豊かな住生活や多様なライフスタイルの実現のために必要な住宅面積)は都市居住型の場合で単身=40平米、2人=55平米、3人=75平米だそうです。
我が家はどちらかというと最低水準のほうに近いですね・・・(汗)

居住面積水準2

でも、暮らしをサイズダウンしたおかげで手に入れたものもあります。

1. 好きな街に住む

今住んでいる街は、都心へのアクセスが良く、公園や庶民的な商店街もあったりする、とても住みやすい街です。ですが、そのぶん家賃相場はやや高め。広さへのこだわりを捨てたことで、夫も私も気に入っているこの街に結婚後も住み続けることが叶いました。
好きな街だから、休日に遠くへ出かけなくても、自転車で行ける範囲だけで十分楽しい。
特に息子が生まれてからは、のんびりご近所ライフを満喫しています。

2. 仕事の選択の自由

結婚当初のほうが今より世帯収入の高かった我が家。当時の収入を基準に家や暮らしも大きくしてしまっていたら、独立したいと言われた時、手放しでは賛成できなかったと思います。
あのまま頑張っていたら、たぶん夫は体を壊していたと思うので、今、早く帰ってきて息子と笑顔で遊んでいる夫を見ると、あの時「いいよ!」と言えてよかったなぁと感じます。

3. ローンに縛られない、気ままな暮らし

基本的にどちらかが収入ダウンしても大丈夫なレベルで住居費や生活費を設定しているため、日々の家計のやりくりに悩まされることはあまりありません。余剰分は息子の教育資金として取り置いたり、年に1回くらいはどーんと旅行に使ったりしています。
狭いという意味では「豊かな住生活」ではないかもしれないけれど、住生活以外の面も含めて考えれば、好きなことを好きなようにして、わりと楽しく暮らしていると思います。

少しくらい収入ダウンしても維持できる、自分たちの手に負える暮らし。
何かと心配性な私と、好奇心旺盛な夫には、これくらいがちょうどいいようです。

今後、息子の成長に合わせてもう少し暮らしを大きくすることがあるかもしれません。
でも「手に負える暮らし」というスタンスは変えずに、突然のハプニングや変化も受け入れて楽しめる、私たちらしい気ままな暮らしを続けていきたいなと思います。

にほんブログ村テーマ ミニマリストになりたいへ ミニマリストになりたい
にほんブログ村テーマ コンパクトライフへ コンパクトライフ

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

掲載のお知らせ:住まいと暮らしのサイズダウン

マイナビ出版より本日発売の書籍、「住まいと暮らしのサイズダウン〜広さ、ものを手放して小さくすっきり暮らそう」に我が家を12ページ掲載いただいています。

IMG_20180422.jpg

それぞれの理由で暮らしと家をサイズダウンした10組の家族の、十人十色のストーリー。
我が家は「通勤と家事を楽にするため」に小さな家を選択した家族として紹介されています。

ブログ「cozy-nest 小さく整う暮らし」の尾崎友吏子さんも掲載されていました。
以前からブログのファンなので、初めて紙面でご一緒できて嬉しかったです。

新年度、転勤や進学などで転居を余儀なくされた方も多いのではないでしょうか。
この本には、狭くても、古くても、楽しく軽やかに暮らすためのヒントがいっぱいです。
よろしければ、お手に取ってみてくださいね。

にほんブログ村テーマ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペースへ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

春の味覚、今日の作り置き

週末、実家の母が立派な筍をたくさん送ってくれました。
3分の1はグリルで焼いて、3分の1は筍ご飯に。そして最後の3分の1は若竹煮に。

IMG_20180423.jpg

・ 若竹煮
・ 新玉ねぎのスライス
・ 小松菜のお浸し
・ いんげん、スナップエンドウ、人参の塩茹で
・ 鰆の塩麹漬

ちなみに、すぐに食べきれない筍の水煮は、保存容器に水を張って毎日水を換えれば冷蔵庫で 1週間程度保存できるそうですが、我が家にはそんな大きな保存容器はないため、こんなふうに野田琺瑯の浅型とジップロックを組み合わせて代用しています。

IMG_20180424.jpg

春の味覚、美味しくいただきました。

にほんブログ村テーマ 旬を感じる季節のご飯へ 旬を感じる季節のご飯

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

STAUB ブレイザーを使いこなしたい (1) 煮込む


関連記事
STAUB ブレイザー はフライパンの代わりになるか?

「STAUB ブレイザーは本当にフライパンとして使えるか?」という個人的な実験。
まず最初は、作り慣れている我が家の定番の煮込み料理から挑戦です。 

にほんブログ村テーマ シンプルな道具たちへ シンプルな道具たち

IMG_20180418.jpg

月に1度は作る、チキンとひよこ豆のトマト煮込み。
鶏肉の皮目にいい焼き色がついて、自分で言うのもなんですが、美味しくできました。
写真の量で鶏肉600g。内径が24cmあるので、1kg程度までなら重ねずに並べられそうです。

鶏肉を入れたとき、最初少しこびりつきを感じましたが、慌てて動かさずにそのまましばらく焼き続けていると、いい感じの焼き色がつく頃には自然にするりと鍋肌から離れました。

肉や魚の焦げ付きは、タンパク質と金属の間で一定以上の温度で起こる「熱凝着」という化学反応が原因とのこと。50度以上で熱凝着が始まり、適温の180度になると、焦げ付く前に表面を焼き固めてしまえるそうです。STAUBは特殊な表面加工をしてあるため熱しすぎは禁物ですが、食材を入れる前に油を敷いてしっかり余熱しておくのがよいようです。

それから、もうひとつ注意点としては、水分はごく少なめにすること。
それがストウブの良さでもあるのですが、厚手で重みのある蓋のおかげで、調理中にほとんど水分が飛びません。いつもの調子でトマトソースにワインと水を加えたら、同じ加熱時間では水っぽい仕上がりになってしまいました。ここはレシピの見直しが必要そうです。

これまではフライパンで肉を焼き付けてから厚手のルクルーゼに移して煮込んでいましたが、煮込みまでこの鍋ひとつで美味しくできるため、洗い物がひとつ減りました。
おまけに見た目も良いから、このまま食卓に並べることもできそうです。

炒めてから煮込むミートソースも、この鍋ひとつで。

IMG_20180417.jpg

厚手の鉄鍋なので、野菜の甘さが引き出されるような気がします。
こちらも、水分はトマト缶に含まれる水分だけで十分でした。

やっぱり、「焼いてから、煮込む」この手の料理にSTAUBはぴったり!
今回は、加熱時間を長くしすぎたからか鶏肉のふっくら感はいまひとつでしたので、レシピを改良しながら、より美味しくできるように引き続き挑戦してみたいと思います。

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

もっと安いショップもありますが、私はこちらで保証つきの国内正規品を購入しました。


このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

STAUB ブレイザー はフライパンの代わりになるか?


関連記事
ティファール vs. クリステル フライパン比較
我が家にないもの:卵焼き器、ホットプレート

半年くらい買おうか買うまいか・・・と悩んだ挙句、STAUB ブレイザー ソテーパン をついに購入しました。そして今、とある実験中です。

IMG_20180414.jpg
色は夫の強い要望によりブラックです。無骨な感じがなんともかっこいい。

それは、「STAUB ブレイザーは本当にフライパンとして使えるか?」というもの。

もともと、購入を検討し始めたきっかけは、愛用中のテフロンのフライパンが焦げ付くようになってきたことでした。テフロンはどうしても数年で買い替えになるので、もっと長く使える鍋がいい。やはり鉄鍋?でも扱いが難しそう・・・同じ鉄でも鋳物ならどうだろう? と考えていたところに、STAUBに「ブレイザー」という名の浅型の鍋があることを知りました。

IMG_20180415.jpg
内径最大240mm、深さ70mm。やや小さめ&深めのフライパンかすき焼き鍋という感じです。

気になってあれこれ口コミを読んでみると、やはりSTAUBなので「焼いてから、煮る」という使い方がメイン。無水調理も可能なため、「蒸す」という使い方もできるようです。
要は厚手の鉄鍋なので、カリッ、ふわっとした仕上がりには定評がある模様。

にほんブログ村テーマ ストウブ料理へ ストウブ料理
にほんブログ村テーマ ストウブ鍋レシピへ ストウブ鍋レシピ

一方、中華料理などの「炒める」については、「できる」とはあるものの、本当に焦げ付かずフライパン並みにできるのかはあまり詳しく書かれていないサイトがほとんどでした。
基本的に皆さん2台目として持つのでしょうが、我が家ではできればこれ1台で済ませたい。

で、確信が持てずになかなか決断できなかったのですが、ある日「そういえばそもそも私って炒め物をほとんどしないのでは?」ということに気がつきました。

以前どこかの記事でも書いた気がしますが、炒め物って、火を使う時間自体は短くてもその間つきっきりでなければならないので、私にとっては時短じゃないと感じる料理なのです。
それよりも、グリルで魚や肉を焼いたり、ほったらかしにできる煮物が献立の中心。
我が家でどんなときにフライパンを使うか考えてみると・・・

よく作る
・ 肉じゃが
・ きんぴら
・ 煮込みハンバーグ
・ 手羽元のトマト煮込み(フライパン → ルクルーゼ)
・ ミートソース(フライパン → ルクルーゼ)
・ 卵料理(主に20cm 小フライパン)

たまに作る
・ 餃子(主に20cm 小フライパン)
・ 炒飯

めったにしない
・ 野菜炒め
・ オイル系のパスタ

よく作る卵料理は最近は20cmの小フライパンの出番が多いし、薄切り肉などいかにも焦げ付きそうなものを炒める料理は野菜炒めや炒飯くらいで、それほど頻繁に作りません。逆に、よく作るものはハンバーグや煮込み系などSTAUBで作った方が美味しくなりそうなものばかり。

そこで、思い切って購入し、現在はフライパンも一応残した上で使い勝手を検証中。
まだまだ初心者のため失敗もありますが、今のところかなり満足しています!

長くなってしまったので、実験結果については後日別記事にまとめますね。

ランキングに参加しています。実験結果も気になる!という方は、バナーをクリックいただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」