Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

直前にバタバタしない、お気楽おもてなしランチ

週末は、息子のお友達家族と一緒に「カーズ」の新作を観に朝から映画館へ。息子が大興奮で楽しんだのはもちろん、大人もほろりとするような話で、思いのほか楽しめました。
むしろ、あの悲哀は子どもにはまだ理解できないような・・・? でも、とってもいい話です!

ちょうど終わりの時間が昼前だったのと、子どもたちは映画だけでは遊び足りないだろうなーということで、あらかじめ我が家でのランチにお誘いしていました。終了後、そのまま一緒に帰宅する流れだったので、デリバリーも活用しつつ、直前の準備がほぼゼロの献立で。

IMG_20170724.jpg

・ ロティサリーチキン(デリバリー)
・ ニース風サラダ(皿に盛り付けた状態で冷蔵庫へ)
・ とうもろこし、枝豆(朝のうちに茹でて冷蔵庫へ)
・ ラザニア(自家製冷凍ミートソース+焼く直前の状態で冷蔵庫へ)
・ 美味しいパン(帰りに買ってきた)

帰宅後にしたことは、
1) ラザニアをオーブンに入れる
2) ドレッシングを作り、サラダにかける
3) パンを切る
たったのこれだけ! ものの15分くらいで終了です。

メインはデリバリーと決めておけば、余力がなくていろいろ作れなかった場合でもとりあえずサラダとパンがあれば何とかなるか、という安心感があります。茹でるだけのとうもろこしと枝豆は、子連れの集まりでは絶対外さない夏の間の定番メニュー。

朝早くから大はしゃぎで遊んだ息子が早々に寝てしまったので、夜は夫と軽めのごはんにし、ひさびさに夫婦でゆっくりとした時間を過ごしました。

さて、今週も頑張ります!

にほんブログ村テーマ *簡単レシピ*美味しいおウチご飯へ *簡単レシピ*美味しいおウチご飯

 

記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

掲載のお知らせ:リンネル 2017年9月号


関連記事
8割スケジュールを目指そう
暮らしが「楽」になる時間の使い方

リンネル 2017年9月号「暮らし上手なあの人の "家事の時間割"」に掲載いただきました。
とっても豪華な付録のポシェットがついていて、書店でも人気のようですね!

IMG_20170723.jpg

平日・休日それぞれの家事の時間割と、家事を手放すための工夫を紹介いただきました。
家事のスケジュールについては以前こちらでも書きましたが、こんなに細かく書き出したのは初めてかも。どのタイミングでコンロを拭くかまで書いていただいています(!)

ところで、今回の取材は個人的にすごく嬉しい&楽しい取材になりました。
なんと、過去記事で私の理想の狭小住宅インテリアとしてご紹介した加藤郷子さんがライターとして取材にお越しくださったのです!ご本人にお目にかかるのは初めてですが、そのお宅はもう10年近く前に雑誌で見かけてからずっと気になって憧れていたので、私の方が取材される側のはずが、すっかりファン目線であれこれお話を伺ってしまいました。

加藤さん自身も約50平米のマンションに夫婦でお住まいですが、窓からの景色を重視していると聞き、私もそれがこのマンションを選んだ大きな理由のひとつだったので「わかるー!」とふたりで盛り上がってみたり。家に対する考え方が近いなぁと感じました。

家選びで重視したこと:50平米。狭くても暮らしやすい家を探す

そんな加藤さんがあたたかく優しい目線で書いてくださった我が家の家事の工夫。
よろしければ、お手に取ってみてくださいね。


にほんブログ村テーマ 家事が楽しくなるモノ・工夫へ 家事が楽しくなるモノ・工夫
にほんブログ村テーマ 家事がラクできる家づくりの工夫♪へ 家事がラクできる家づくりの工夫♪



記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

息子のもの選び

IKEAで、息子にせがまれて買ったもの。

IMG_20170720.jpg

DEKAD アラームクロック(黒)です。
クラシックな形と文字盤が可愛らしい。4歳児にしてはなかなか渋い選択かも。
必ずしも必要ではないけれど、息子がすごく欲しそうにしていたので買ってしまいました。
お値段599円(安い!)ということで、つい・・・さすがIKEAです。

子どものものを選ぶ目って、けっこう親や家のインテリアに左右されたりするのかな?
息子の好みも夫や私と似ているかもしれないなぁと思う、今日この頃です。

にほんブログ村テーマ IKEAで買ったものへ IKEAで買ったもの



記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

保存容器を買い換えました


関連記事
保存容器の収納と、お金をかけるもの、かけないもの
理想の保存容器探し

保存容器は消耗品、だから手頃な値段で気楽に買い換えられる方がいい・・・と、長らく100円ショップやスーパーで売っている1個100円程度の保存容器を愛用していました。
白くて、軽くて、洗いやすくて密閉できて、蓋をしたまま電子レンジも冷凍庫も食洗機もOK!という理想の保存容器になかなか出会えなかったからでもあります。

でも、愛用していた商品がいつの間にかスーパーの棚から消えていたり、壊れるたびにちょこちょこ買い換えるのがストレスになってきて、ついに、保存容器を買い換えました。

IMG_20170714.jpg

新しく買った保存容器は、OXOの ロックトップコンテナ レクタングル 0.7L
完璧ではないにせよ、私のわがままな希望をかなりの部分満たしてくれる逸品です。

・ シンプルな白 x 透明
・ 横からも上からも中身が見える(透明度も高い)
・ 上から押すだけで密閉できる
・ プラスチック製で軽い(約190g)
・ 本体も蓋も食洗機可、蓋は分解して洗える
・ 蓋をずらせば、蓋ごと電子レンジ可
・ もちろん冷凍も可能
・ 価格が高すぎない(1000円以下)

容量700mlも、我が家の作り置きの量にちょうどよいサイズ。親子3人の2日分程度の副菜が入る容量です。きんぴらごぼうなら、だいたいごぼう1本+人参1/2本分くらい。

iwakiのパック&レンジと最後まで迷ったのですが、あちらは密閉できないこと、ちょうどよい容量のサイズがないことがネックでした。500mlだと少ないし、900mlだと少し大きい。

密閉度が高いので、こんなこともできてしまいます。大葉を入れたロックトップコンテナに少量の水を張り、冷蔵庫の隙間に立てておけば、根元だけ水に浸かって一週間以上新鮮なまま。
いまいち写真がうまく撮れないのですが・・・下の方に1cmほどだけ水が張ってあるのがわかるでしょうか?

IMG_20170715.jpg

ただ、残念な部分もあって・・・それは、収納時にかさばること。
下の写真のように、本体は一応スタッキングできるのですが、半分ほどしか重ならないため6つでも結構な高さです。蓋に至っては、2cmほど厚みがあるうえ、ほとんど重なりません。
これまで収納していたボックスには収まらず、収納を見直すことになりました。

それでも、本体もほぼ重ならない無印の保存容器よりは省スペースかな?と思います。

IMG_20170717.jpg

1ヶ月ほど蓋も本体も食洗機でがしがし洗っていますが、今のところびくともしません。
手洗いだと油ものの汚れ落ちが気になる時があるので、食洗機のあるご家庭におすすめかも。
これで数年は保存容器の買い替えに悩まなくていいかな?

新しい収納場所については、また後日ご紹介したいと思います。

にほんブログ村テーマ 暮らしの見直しへ 暮らしの見直し



記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

もらった写真、どうしてますか?

子どもの写真の管理ってどうされてますか?

我が家の場合、親が撮った写真は画像データのままiCloudで管理・共有し、適当なタイミングでフォトアルバムを作製するという流れなので、プリントアウトは滅多にしなくなりました。
でも、たまにお友達から頂いたり、保育園で購入する写真は基本的に紙だったりします。
そういう写真って、つい封筒に入れたままお蔵入り・・・となりがち。

そのままにするのはもったいないので、ベストショットを額に入れて飾ることにしました。

IMG_20170626.jpg

玄関に飾ったのは、カメラ好きのお友達のお父さんがくださったモノクロ写真。
なんと、手焼きです! なんとも味があって、素敵な写真。

気軽に飾りたいので、釘は打たず、軽めのフレームをコマンドタブで壁に固定しています。
IKEAのこのタイプなら、安いし軽いし、前面がアクリル板だから万が一落下しても安心です。

 

私は、コマンドタブを左右の上部角から縦にそれぞれ1枚と下中央に横に1枚、計3枚貼って固定しています。壁紙の材質によっても耐荷重は異なると思うので、初めての場合は、なるべく下の落ちても大丈夫&目立たない場所で試してからにするといいと思います。

せっかくの子どもの写真、なるべくたくさん目に触れるようにしたいですよね。
毎日出かける前に写真が目に入る、お気に入りのスペースになりました。

にほんブログ村テーマ 子育てを楽しもう♪へ 子育てを楽しもう♪


記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

LaQに夢中! 息子がTVを見なくなった魔法のおもちゃ

LaQ(ラキュー)ってご存知ですか?
最近、息子が寝食を惜しんで夢中になっているおもちゃです。

IMG_20170711.jpg

写真のような四角形と三角形の基本パーツに5種類のジョイントパーツをつないで組み立てる、いわゆるパズルブロックです。パーツの一辺の大きさは約2cm。結構小さいです。一方、大きなサイズの円形パーツもあり、ダイナミックな作品も作れるようになっています。

最初は平面作品からはじめて、慣れてきたら角度のついたジョイントパーツを使って、立体や球体も作ることができます。タイヤパーツを使えば車、組み方次第で動きのある作品も。
これは最近息子が作った作品。ちゃんと自立するし、関節も動きます。すごい!

IMG_20170710.jpg

もちろん作り方の説明書を見て作るのですが、ほぼ親の助けなしで、自力で作っています。

説明書は、IKEAの組み立て図のように文字はなく絵だけなので、文字が読めない子どもでも大丈夫。ですが、これが案外複雑で、大人でも悩むときがあるほど。最近では私より息子の方が正確で早いです。これをずっとやっていたら、空間認識力のいい訓練になりそう。

IMG_20170712.jpg

公式サイトによると、集中力や論理的・数学的思考力、表現力を高める効果があるとか。
日本発のおもちゃで、海外でも数々のアワードを受賞しているそうです。

確かに、作っているときの集中力はちょっとびっくりするほど。大きな作品では2-3時間かかるものもありますが、説明書を片手に黙々と集中しています。一緒にやっている私の方が早々に集中力の限界がきてしまって、息子に怒られる始末・・・ 雨や暑さで外に遊びに行けない日もLaQだけで1日過ごせるので、最近はすっかりテレビを見なくなりました。

保育園でしばらく前から熱中しているのを知り、これは面白そう!と自宅でも購入することにしました。パーツ数が多ければ多いほど複雑で大きい作品を作ることができるので、ちょっと値は張りますが、最初からパーツ数の多いセットを買うのがおすすめです。

最近では保育園で「LaQ めいじん」と呼ばれて、年長さんからも先生たちからも一目置かれているそう。どちらかというと大人しい性格の息子の、自信につながっています。

子どもって、熱中しているときにうまく環境を与えると本当に驚くくらい伸びるのですね。
今後も、興味があることを上手に拾っていってやりたいなぁと思います。


にほんブログ村テーマ * 子供のおもちゃ&雑貨 *へ * 子供のおもちゃ&雑貨 *
にほんブログ村テーマ 子供を賢くする方法へ 子供を賢くする方法



記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

スチールラックのボトムスハンガー(サイズ感詳細)


関連記事
本格的な夏が来る前に。クローゼットの見直し
「すべて掛ける収納」してみてわかった、最大のメリット

先日のクローゼット見直しで導入した、スチールラックのボトムスハンガー。
詳しいサイズ感やかかった費用など、詳細をまとめてみました。

IMG_20170713_2.jpg

当初は、こういった感じの既製のスラックスハンガーの購入を検討していました。

 

シンプルでいいのですが、掛けられる本数が固定で、上に物が置けないというデメリットも。
加えて、我が家のクローゼットでは20本掛けでは大きすぎ、12本掛けでは微妙に空間が余ってしまうことから、5cm単位でサイズ調整が可能なスチールラックを選択しました。

購入したパーツ: (すべて楽天の購入ページに飛びます)
ルミナス 基本ポール4本セット 高さ72cm x 1
ルミナス スチール棚 (幅60X奥行46タイプ) x 1
ルミナス コの字バー (幅60×奥行46タイプ) x 1
ルミナス ハンガーポール 横幅/奥行60タイプ用 x 1
ルミナス ナイロンキャスター 4個セット x 1

総額 約8,500円。別途ハンガー代がかかりますが、本体だけなら既製品とほぼ変わらない価格でできました。将来的な可変性も考えると、私にとってはこちらの方が断然お得。

キャスターも含めた全体の高さは約78cm。(ポール高72cm + キャスター約6cm)
実際に掛けた感じがわかるように写真を撮ってみました。左が男性もの、右が女性ものです。天板からバーまでが8cm、ハンガーの高さが11cmなので、実質の有効高は60cm弱です。

我が家はこれ以上高くすると上に掛ける衣類と干渉してしまうためこの高さが限界でしたが、男性ものだと左右対称にわりときっちり掛けないと片方が床に引きずってしまう感じなので、空間に余裕がある場合はあと5cmほど高く作った方が使いやすいかもしれません。

本数的には、10本ならかなりゆとりあり、15本でも余裕、詰めれば20本は掛けられそう。
余っていたフックを天板につけて、消臭スプレーを引っ掛けています。 夫の夏の必需品・・・



すこし長い記事になってしまいました。今回、実際に購入するまで微妙なサイズ感がわからずかなり迷ったので、同じような使用方法を考えている方のご参考になれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

にほんブログ村テーマ わが家の快適収納へ わが家の快適収納


記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

暑い日、出かける前の作り置き

日曜の朝、出かける前に夕食の下準備をしておこうと台所に立ったのですが、あ、暑い・・・
ここで頑張ると疲れてしまいそうだったので、火を使わない調理だけをしておくことに。

IMG_20170709.jpg

・ ブロッコリーを小房に分ける → 茹でブロッコリーに
・ 人参千切り → 人参しりしりに
・ 茹で鶏・きゅうり・大葉の梅肉和え(残り物の茹で鶏をかさ増し)
・ ねぎ塩レモンだれ
・ レモンの蜂蜜漬け
・ 鶏肉を冷凍庫から出しておく
  → 半分は当日グリルで焼いてねぎ塩だれで、半分は醤油麹漬けに

ほんの30分ほどの準備ですが、これだけで帰宅後がずいぶん楽になります。

朝から頑張りすぎて、肝心のお出かけが楽しめなくなったら本末転倒ですものね。
暑い時期はおかずも傷みやすいし、台所に立つのも億劫ですが、こうしたちょこちょこ準備で負担を小分けにしつつ、暑い夏を乗り切りたいと思います。

にほんブログ村テーマ 作り置きおかずでラクしよう!へ 作り置きおかずでラクしよう!

 

記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

片付けたくない日のマイルール

三連休ですね!
丸一日家にいる日が続くと、片付かないのが子どものおもちゃ。
作りかけのブロックなどは、寝るときも「このままにしておいて」と言われたりします。

私の方も、どうせまたすぐ散らかるのに片付けるの面倒だなーと思う日もあり、そんなときはひとつだけルールを守れば出しっぱなしもOKということにしています。

とても単純ですが、そのルールは「床にものを置かない」こと。

IMG_20170708.jpg

机の上や窓辺におもちゃがぎゅうぎゅうに並んでいても、床に落ちていなければOK。
とりあえず床だけでも片付いていれば、歩いていて踏んでしまうこともないし、ルンバも掃除して回れるし、ぱっと見それなりに片付いて見えます。

毎日完璧に片付けるのは大変だから、普段はゆるいルールで暮らしています。


にほんブログ村テーマ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)へ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

 

記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

涼しい、楽しい。国立科学博物館に行ってきました

毎日暑いですねーーーーー。
先週から、夫がめでたく週休2日となった我が家。
涼しくて楽しいお出かけ先を求めて、上野の国立科学博物館に行ってきました。

IMG_20170705.jpg

国立科学博物館は、クラシックな建物の「日本館」と真新しい新館の「地球館」の2棟構成で、どちらも広々としており、子連れでゆっくり回ると1日ではとても見切れないほどです。
今回は「地球館」をメインに回りました。入っていきなり大迫力の恐竜の化石が!

他にも、天井まで届くような大きな恐竜の化石の展示があったり、生物の進化・分化の過程が示された部屋があったり。ちょっと飽きたら、屋上のデッキで休憩することもできます。
この日は特に企画展がない日だったのですが、常設展だけでも十分楽しめました。

最近ヒトのからだのしくみに興味がある息子は、原人の骨格標本が特に気になったよう。
何度も同じ場所まで戻っては、しげしげと興味深そうに眺めていました。

常設展の1日入館料が620円、1年間有効のリピーターズ・パスが1,030円とのことだったので、迷わずリピーターズ・パスを購入。「日本館」もまだ見ていないし、上野公園や上野動物園も隣接しているので、夏の間の遊び場としてたくさん通いたいと思います。

11日からは、特別展「深海」もスタートしたようですね。
国立科学博物館、涼しくて大人も子どもも楽しめる遊び場をお探しの方におすすめです。

他にもいい場所をご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください!


にほんブログ村テーマ 子どもとおでかけ♪へ 子どもとおでかけ♪

 

記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」